私たちの想い

私たちの教育理念

「社会で生き抜く力」を身につけてほしい。そして社会に巣立ってほしい。

大切なのは進学のさらに一歩先

私たち中央高等学院では、通信制高校サポート校として、入学された方には、100%卒業していただいています。
「大学入試コース」では大学、専門学校への高い合格率も誇りにしています。
しかし、本当に大切にしているのは、進学することよりも難しい「社会で生き抜く力」を身につけてもらうことです。
せっかく進学しても辞めてしまう方がいたり、その先の仕事が見つからない若者が多い中で、
進学の一歩先を見据えた教育こそが重要なのだと考えています。

「安心できる居場所を提供する」ことがまず第一歩

中央高等学院には、何かしら悩みを持った生徒がやってきます。
うまく環境に馴染めなかったり、自分のペースが人と違っていたり・・・。
しかし、そうやって悩んでいる生徒の皆さんと接していると、自分自身がいろんな悩みを抱えてきただけに、様々なことをよく観察し、深く考えている方が多いことに気づきます。

人一倍悩んでいる人は、他人にも優しくなれます。
だから私たちはそういった方々に「安心できる居場所」を提供することがまず第一歩だと考えています。
そのために私たちはそれぞれの生徒にあわせたきめ細かいサポートをしています。
「生徒と先生」である前にまずは「ひとりの人間」として向き合うことを大切にしているのです。

まずは「できることからはじめようよ」

人はそれぞれ自分だけの悩みや事情を抱えています。
だから私たち中央高等学院では、「必ずこれをしなさい」といったことは言いません。

週1回の登校からはじめてもよいし、掛け算・割り算から始めてもよいのです。
「できることからはじめようよ」という言葉にはそういうメッセージを込めているのです。
登校してきた生徒には私たち先生が必ず声をかけますし、面談の機会も数多く持っています。
最初は嫌がる生徒の方もいますし、私たちも大変なのですが、入学の時に暗い顔でうつむいていた生徒の方が、
生き生きとした表情に変わっていくのを見るのが、私たちのいちばんの喜びなのです。

卒業証書の重みを知ってほしい。そして社会に巣立ってほしい。

日本の社会において、高校卒業、高卒認定の資格を取ることは、非常に大きな意味を持ちます。
就職の幅は大きく広がりますし、大学に進学することだってできます。
中央高等学院では、卒業意思のある方には100%卒業をしていただいていますが、それは卒業が簡単なのではなく、
人生に必要な資格であるがために、私たちが100%卒業するまでサポートをしつづけるからなのです。

「卒業証書の重みを知ってほしい」その思いから、卒業式では卒業生全員に、校長である私が卒業証書を手渡しています。
その一枚一枚に、「社会に巣立ってほしい」という思いを込めて送り出しているのです。

中央高等学院の高校卒業資格は、全日制高校の卒業資格と同等に扱われます。

中央高等学院は、広域性通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。