よくある質問

よくあるご質問

本学院は、全校舎全生徒が進路決定しています。その理由は他校には例のない全員担任制を引いているから、全日制高校と同様の生徒対応が可能なのです。

中学3年生で進路先の高校を探している方

不登校、不登校経験者、全日制高校では通えるか不安、といった生徒には、自分のペースで通学可能な中央高等学院の通信制高校サポートコースをおすすめしています。
コミュニケーションが苦手、大人数が苦手、という生徒には『中学3年生コース』を用意していますので、中学生の段階から中央高等学院の雰囲気に慣れることが出来、スムーズに高校生活に入る事が出来ます。また、学力が不安、学力不足、など学校の成績が伸び悩んでいる生徒さんには、個別指導で対応し遅れている学力を取り戻すことができます。

あまり中学校に通えていないのですが、入学できますか? 現在中学生なのですが、フリースクールは実施していますか?
勉強は苦手なのですが、授業についていけますか? 制服はありますか?

高校1年生で転入・編入を考えている方

入った学校がイメージと違った、折角入学したが勉強についていけない、高校の先生と折り合いが悪い。。。様々な理由で転校や編入を考えられている人がいると思います。
中央高等学院には様々な理由で転入・編入してくる生徒がたくさんいます。個々の問題に対して解決出来る先生と環境が整っています。悩んで悩んで悩み抜く前に一度学院の門を叩いてみてください。きっとあなたの悩みを解決する糸口が『ここ』にはありますから。

大学入試コースとはどのようなコースですか? ライフサポートコースとはどのようなコースですか?
途中から入学して学校になじめますか?友達はできますか? アルバイトはできますか?

高校2年生で転入・編入を考えている方

いよいよ高校卒業後の進路をはっきり定めていく時期です。高校を卒業するだけでなく、社会で生き抜く力が絶対に必要。そのために、進路選択を決めるもっとも大切な時期です。
中央高等学院は生徒へ向けて様々な選択肢を用意。大学進学を考えるのなら、大学進学コース、就職・専門学校を考えるのなら、ライフサポートコースもあります。

高校卒業後、大学や専門学校に進学したいのですが・・・? 進路指導は充実していますか?
カリキュラムやコースは一度決められたら変えられないのですか? 途中から入学して学校になじめますか?友達はできますか?

通信制高校サポートコースについて

卒業まで何年かかりますか? あまり中学校に通えていないのですが、入学できますか?
現在高校に通っているのですが、退学してから入ったほうがよいですか?また、転校はできますか? 留年はありますか?
勉強は苦手なのですが、授業についていけますか? アルバイトはできますか?
現在中学生なのですが、フリースクールは実施していますか? カリキュラムやコースは一度決められたら変えられないのですか?
高校を中退しました。2年生だったのですが、また1年生からのスタートですか? 高校卒業後、大学や専門学校に進学したいのですが・・・?
校則ってありますか?

高卒認定試験コースについて

高卒認定って? 高卒認定試験は一発合格しなければならないのですか?
テスト方式は? 主婦(社会人)ですが受験できますか?
試験科目は何教科ありますか? 試験はいつですか?
高校中退でも、全科目受験する必要がありますか? 受験科目の免除ってありますか?

学院生活について

全日制高校と“高校卒業資格”に違いはありますか? だいぶ前に高校を中退したのですが、入学できますか?
寮はありますか? 制服はありますか?
途中から入学して学校になじめますか?友達はできますか? 進路指導は充実していますか?
公立高校は学費の無償化が実施されていますが、私立高校は無償化されないのでしょうか? 大学入試コースとはどのようなコースですか?
ライフサポートコースとはどのようなコースですか?

よくあるご質問の回答

通信制高校サポートコースについて

卒業まで何年かかりますか?
必ず3年間で卒業できます。転校や編入の場合は、通っていた高校の在籍期間と合わせて3年間で卒業が可能です。
そのために、一人ひとりのサポートを丁寧におこなっております。 詳しくはこちら

ページのトップへ

あまり中学校に通えていないのですが、入学できますか?
はい、入学できます。自分のペースでの登校も可能です。自分のペースで勉強をはじめられます。
個人の学力に合わせて中学生の勉強の基礎から立ち返って学びますので学力に不安があっても大丈夫です。学力審査による入学試験もありません。 詳しくはこちら

ページのトップへ

現在高校に通っているのですが、退学してから入ったほうがよいですか?また、転校はできますか?
転入の場合、原則的には前の学校での在籍期間や修得した単位を引き継ぐことが可能ですので、退学して編入するよりも転入(転校)をお薦めします。
ただし、状況により異なりますので、お問い合わせください。 お問い合せはこちら

ページのトップへ

留年はありますか?
留年はありません。単位制ですので必要単位を修得することにより卒業できます。 詳しくはこちら

ページのトップへ

勉強は苦手なのですが、授業についていけますか?
中学校の基礎から学ぶことができ、一人ひとりの学力にあわせて個別に指導しますので授業についていくことができます。 詳しくはこちら

ページのトップへ

アルバイトはできますか?
特に規制は設けていません。通学時間に支障がなければアルバイトは自由です。 詳しくはこちら

ページのトップへ

現在中学生なのですが、フリースクールは実施していますか?
入学許可証を発行した生徒を対象としたフリースクールを実施しております。
高校入学前の基礎学力の向上や友達を作る活動をしており、楽しく学ぶ土台作りをサポートしております。 詳しくはこちら

ページのトップへ

カリキュラムやコースは一度決められたら変えられないのですか?
カリキュラムやコースの変更は可能です。
将来のなりたい姿や目標が見えてきてからのコース変更も可能です。 詳しくはこちら

ページのトップへ

高校を中退しました。2年生だったのですが、また1年生からのスタートですか?
前の学校への在籍期間の修得単位や期間をすべて引き継げます。
高校中退からの再入学や、転校の場合も再度1年生からスタートする必要はありません。全て引き継いで入学することが可能です。 詳しくはこちら

ページのトップへ

高校卒業後、大学や専門学校に進学したいのですが・・・?
進路指導も充実していますので安心してください。
希望の進路に合わせて時間割を作るので目標に向けて学習できます。また、多くの大学・短大・専門学校の指定推薦制度もあります。 詳しくはこちら

ページのトップへ

校則ってありますか?
中央高等学院は自主性を重んじ、細かい校則はございません。
ただ、社会的ルールに反した行為や周りの人に迷惑をかける行為があった場合は当然指導します。 詳しくはこちら

ページのトップへ

高卒認定試験コースについて

高卒認定って?
高校卒業を認定する国が定めた制度です。正式名称は「高等学校卒業程度認定試験」といいます。
様々な理由で高等学校を卒業できなかった方々の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを国が認定する為の試験です。
「旧大検」が制度変更され、大学・短大・専門学校の入学資格が与えられるだけでなく、高等学校卒業者と同等の学力があると社会からも認められるようになりました。
当然、各種国家試験などに際しても、高等学校の卒業者と同じ扱いで受けられます。 詳しくはこちら

ページのトップへ

高卒認定試験は一発合格しなければならないのですか?
一発合格しなくても大丈夫です。
合格した科目は、次回以降受けなくてよい「科目合格」システムがありますので、少しずつクリアしていけば大丈夫です。自分のペースで勉強すれば最短6ヶ月でかならず合格できます。 詳しくはこちら

ページのトップへ

テスト方式は?
高卒認定試験は4択のマークシート方式です。選択問題がほとんどで、記述式より点数が取りやすくなっています。
出題範囲も高等学校の教科書に対応しており、基本的に高校2年生までの学習内容となっています。 詳しくはこちら

ページのトップへ

主婦(社会人)ですが受験できますか?
高校を卒業していない満16歳以上であれば誰でも受験可能です。
高卒認定試験を受ける翌年の3月31日までに満16歳以上になる人であれば誰でも受験でき、全日制高校在籍中の方も可能です。(※大検に合格している人は受験できません。) 詳しくはこちら

ページのトップへ

試験科目は何教科ありますか?
試験科目は8科目または9科目です。
進路に合わせて時間割を作るので目標に向けて必要科目を学習します。 詳しくはこちら

ページのトップへ

試験はいつですか?
8月と11月に各都道府県指定会場で受験できます。高卒認定試験は毎年2回、8月と11月に行われます。
試験会場は各都道府県に1ヶ所設けられていますので、自分の都合に合わせて自由に試験会場を選べます。最短6ヶ月で確実に合格できます!詳しくは問合せください。 お問い合せはこちら

ページのトップへ

高校中退でも、全科目受験する必要がありますか?
高校で修得した科目の単位数によって受験科目が免除になる場合があります。
人によって異なりますので、「単位修得証明書」をもらって調べる必要があります。 詳しくはこちら

ページのトップへ

受験科目の免除ってありますか?
あります。高認試験には科目免除と言い、一部の試験科目が免除される場合があります。科目免除は以下を確認ください。
* 以前に「大検」「高認」を受けて一部の科目を合格している場合。
* 高等学校で修得した単位が免除の対象となる場合。
* 英語検定、数学検定、歴史能力検定などの技能審査合格による免除の場合。 詳しくはこちら

ページのトップへ

学院生活について

全日制高校と“高校卒業資格”に違いはありますか?
高校卒業資格は全日制高校、定時制高校、通信制高校に違いはありません。 中央高等学院では「中央国際高等学校」の卒業証書がもらえます。 詳しくはこちら

ページのトップへ

だいぶ前に高校を中退したのですが、入学できますか?
年齢制限はありません。状況に応じて「通信制高校サポートコース」・「高卒認定試験コース」・「大学入試コース」・「ライフサポートコース」を選択できるので、安心してはじめられます。
社会人や主婦の方を対象とした「社会人コース」も用意しています。 詳しくはこちら

ページのトップへ

寮はありますか?
提携している学生会館やアパートの紹介などを行なっています。 詳しくはこちら

ページのトップへ

制服はありますか?
標準服を用意しています。購入、着用は自由です。
学校生活の様子はブログを御覧ください。 詳しくはこちら

ページのトップへ

途中から入学して学校になじめますか?友達はできますか?
先生が友達を紹介し、友達つくりのサポートをしています。
中央高等学院には様々な生徒が集まってきます。きっとあなたにも学校生活を彩る最高の友達ができるはずです。そして友達や先生と話し合える環境が魅力的だと話してくれます。 詳しくはこちら

ページのトップへ

進路指導は充実していますか?
中央高等学院では大学入試コースを「通信制高校サポートコース」・「高卒認定試験コース」と併用することが可能です。「大学入試コース」は丁寧な進路相談が充実し、様々なコースを選択することができます。
また、AO入試などの新しい入試形態・面接・小論文などのバックアップの体制も整っています。 詳しくはこちら

ページのトップへ

公立高校は学費の無償化が実施されていますが、私立高校は無償化されないのでしょうか?
私立の通信制高校は履修単位数によって就学支援金を受けられる仕組みになっております。
詳しくは当学院までお問い合わせください。 お問い合せはこちら

ページのトップへ

大学入試コースとはどのようなコースですか?
大学・短大・専門学校の志望校合格に向けて、長年の受験指導ノウハウで受験校・学部の選定から出願手続きまでトータルにサポートするコースです。
合格まであきらめない完全フォロー体制を整えています。 詳しくはこちら

ページのトップへ

ライフサポートコースとはどのようなコースですか?
ライフサポートコースでは、「将来何がしたいのかわからない」「働くってどういうこと?」「社会に出るのが不安」といった生徒が社会のしくみを学習し、一人ひとりが自ら考え行動するキッカケづくりをします。 詳しくはこちら

ページのトップへ

ページのトップへ

中央高等学院の高校卒業資格は、全日制高校の卒業資格と同等に扱われます。

中央高等学院は、広域性通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。