中央高等学院 Blog GREEN ROAD

東京ヴェルディ 「ありがとうプロジェクト」

投稿日:
2011年06月27日(月)
カテゴリー:
インターンシップ

今年度も東京ヴェルディのホームゲームでの「ありがとうプロジェクト」に生徒が参加しています。

今回は6/25味の素スタジアムで行われた第18節「東京ヴェルディvs.ファジアーノ岡山」戦の活動報告です。

 

天気予報は午後からの雨。空はどんよりと曇り、確かに雨が降りそうな天気だったのだが、集合時は特に天気は何事も無く、

先日6月最高気温の39.8℃を記録した猛暑とはうってかわって、過ごしやすい天気での開催となりました。

 

まずは全員でグラウンドに降りて集合写真。

 

SANY0013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手たちが座るベンチは普段は絶対一般の人が腰掛けることが出来ないということで、おもむろに腰を掛ける生徒たち。

 

01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手の汗の匂いを気にしている子もいたけれども、さすがにそれはないだろう(笑)

 

この後準備室の方に向かって、仕事の割り振りを・・・と思ったら、仕事が割り振られない。

10分ほど待った後にゲートの方に移動して、そこで仕事割り振りをすることに。

 

他のボランティア団体の生徒さんたちと

 

・チケットをもぎる係

・飲み物を紙コップに移す係

・人数カウントをする係

・マッチデイプログラムを配る係

 

に役割を分担。

 

02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウントのやり方を聞く生徒達と新谷先生。

私が知っている限りは、生徒が行うボランティア活動はサンプリングだけだったのだが、去年よりもいろいろとボランティアの幅が

広がっている。

 

そうこうしているうちに開場の時間になり、各自の持ち場で活動開始。

 

03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッチデイプログラムの減りも早く、順調にボランティア活動が進んでいるかと思っていた矢崎、目の前の空が急に眩しく輝く。

 

04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗い空に雷が落ちた様子。その轟音の後、20分ほどすると小雨がぱらつくようになるものの・・・

 

05.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然ながら雨の日でも活動は続くわけで、試合開始となる午後6時まで雨の中着々と各自の仕事をこなしていけました。

 

 

 

試合の方は、開始早々ヴェルディが2点を先制

その後も追加点を重ねつつ、岡山には一点も与えない完璧な試合で、4-0と勝利しました。

 

これからも中央高等学院は高校生と東京ヴェルディを応援していきます!

 

 

前へ

次へ