中央高等学院 Blog GREEN ROAD

ライフサポートコース講演会第1回 ~不登校・ひきこもりを考える~

投稿日:
2012年12月20日(木)
カテゴリー:
ライフサポートコース

みさなんこんにちは、トータルビューティコース担任の濱崎です。

 

12月15日(土)13時から渋谷原宿校でライフサポートコース講演会がありました。

 

今回のテーマは「不登校・ひきこもりを考える」です。

当日は、冷たい雨が降る中で出席者は20名以上となりました。

 

講演会は、前半と後半で大きく二つに分けて行いました。

 

前半は、ひきもり支援相談士・地区統括代表会員の野沢先生による講演会。

 

内容は、ひきこもりの経験がない人には理解しにくい、「不登校・ひきこもりの心理」や、

周囲から理解されにくい「発達障害、精神疾患」、への家族の関わり方など

内容は多岐に亘って行われました。

 

不登校やひきこもりといった問題に直面した時、その解決を学校に通えるようにすることにしがちです。

 

しかしそれでは、表面的な解決にしかなりえません。

 

もっと根本的に解決するためには、不登校やひきこもりの子供たちを受け止める側が、

様々な見方ができるようになる必要があると思います。

 

 

そのサポート的なきっかけづくりになればと、今回の講演が実施されました。

 

 DSCF0346.JPG

 

 

後半は、出席された保護者の方同士での交流に重点を置きました。

 

3人くらいで1グループになって、悩みを共有することを目的に行いました。

初めは、初対面ということもあり、戸惑っていた方が多かったのですが・・

一旦話し始めると、時間があっという間に過ぎていきました。

 

その証拠に、最後に書いて頂いたアンケート用紙にも、「話す時間がもうちょっと欲しかった」というご意見を、多数頂きました。

 

1人で抱えていた悩みを聞いて共感してもらえたことで、後半の空気はガラッと軽くなったように感じました。

 

最後に、希望者の方を対象に「親の会の立ち上げを提案しました。

 

今回の講演会をきっかけに、ほとんどの方にご賛同頂きました。

今後もこのつながりを大切にして、定期的に情報交換や悩みを共有する場にできたらとの思いでいます。

少しでも、皆様のお役に立てたら幸いです。

 

次回の講演会は1月26日(土)「発達障害と就労」をテーマに実施します。

前へ

次へ