中央高等学院 Blog GREEN ROAD

ライフサポートコース講演会 第3回 ~不登校・ひきこもりを考える~

投稿日:
2013年03月04日(月)
カテゴリー:
ライフサポートコース

2月23日(土)13:00からライフサポートコース講演会がありました。

 

今回のテーマは「中央高等学院の実例と意見交換会」です。

 

この講演会の開催も今回で早くも3回目。

 

中には連続してご参加下さっている親御さんがいらっしゃることも手伝って、

少しずつ和やかな雰囲気でのスタートになってきています。

 

 

 

今回の講演会の内容は・・・

 

前半は、「中央高等学院の実例」についてのお話。

 ブログ2.23①.JPG

 

たくさんの卒業生を見送った野沢先生が今まで直接関わってきた中で、

不登校だった生徒がどういった進路に進んでいったのか、

またどうやってひきこもり状態から脱出したのか、などをお話しました。

 

女子・男子、就職した人・大学へ進学した人、ひきこもりの度合い

…様々なケースを紹介する中で、ご自身のお子様の様子と比較しながら

聴いて下さっているようでした。

 

 

後半は「意見交換会」タイム。

 

第一回目の開催終了時から「もっとお話する機会が欲しい!」

という声を多数頂いていたので、是非たくさん交流して頂こう!

という時間です。

 DSCF0716.JPG

堅苦しいものではなくざっくばらんにご自分のお話をしたり、

似たような気持ちでいらっしゃるはずの方と情報を共有したりする

というものだったのですが、これがまた予想以上の大盛り上がり!

 

 

 

 

ストップウォッチで計った予定時間から、延長に延長を重ねる嬉しい事態となりました。

更に終了後2時間ほど、開放された教室でお話に花が咲いていました。

 

 

不登校やひきこもりに関する知識を得ることももちろんですが、

やはり同じ状況の方と抱えているものを吐き出すお話ができたり、

良い意味で他の人と比べたりすることでほっとできることは、

ものすごく意味があるのではないかと感じました。

 

次回の講演会は来年度行います。

 

3月で卒業してしまう生徒さんの親御さんも引き続きご参加いただけますので、

どうぞまたお越し下さい。

前へ

次へ