中央高等学院 Blog GREEN ROAD

被災地訪問 FUKUSHIMA

投稿日:
2015年08月12日(水)
カテゴリー:
ボランティア活動

8月8日 晴天 今年も福島被災地を訪問してきました。

今年からはbiomのサッカーコースの生徒も合流し,

現地の子供たちへのサッカー教室を企画・実施をしてきました。

サッカーコース以外の生徒は,

仮設住宅(福島県 熊耳)で行われる盆踊りのお手伝いと,四倉の海岸にある「チャイルドハウスふくまる」を訪問しました。

熊耳の仮設の風景は,今年も変わることなく同じ風景でした。震災から4年が経つのに・・・・

地震・津波・原発の水素爆発の影響の大きさを今年も感じました。

 

A8081195.jpg

A8081217.jpg

 

A8081227.jpg

 

到着後,

町内会長さんからのお話

みんな真剣に聴いています

震災の語り部の方が,震災時のことや,

当時高校生だった方がどういう生活を強いられたのかを

語ってくれました

 

 
 A8081241.jpg  A8081289.jpg  A8081263.jpg
 A8081254.jpg  A8081288.jpg  A8081274.jpg

 お昼は,

Love For Nipponのボランティア

の方が用意してくれた

カレーやバーベキューなどと

仮設の人が作ってくれた,

おにぎりとおしんこう

すごく,おいしかったです。

 

 他のボランティアの方が

用意してくれた

太鼓を使って太鼓を

叩いてみました。

太鼓をたたいたことがない

生徒が多かったですが,

楽しそうでした。

副学長先生からもアドバイス?

 

 みな,それぞれお手伝いを

していました。

 A8081281.jpg  A8081327.jpg  A8081311.jpg

現地の人から

直接体験談を聴く生徒も

最後に,他のボランティアさんと

一緒に記念写真

変わらない仮設住宅の様子。

震災から4年経過したのに・・・

 

 A8081345.jpg  A8081342.jpg  A8081371.jpg

 四倉の海岸へ

まだ一艘乗り上げた

ままでした。

 「チャイルドハウスふくまる」で

震災孤児などの話を

聞いています。

 夏の土曜日の

海水浴場の駐車場

車がほとんど止まっていません。

放射能の影響なのか?

前へ

次へ