中央高等学院 Blog GREEN ROAD

チーム☆キズナ活動報告-販売グッズの制作準備

投稿日:
2018年06月12日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

 

6月8日(金)に、第3回目のチーム☆キズナのミーティングが行なわれ、この日は福島県双葉町から須賀さん(通称:ガスさん)に、缶バッチ作りのレクチャーをしていただきました。

チーム☆キズナの活動の集大成とも言えるのが、9月に行なわれるイベント「GREENDAY」。この、毎年行なわれているイベントは、東京ヴェルディの試合会場(スタジアム)で、我々が作ったグッズを販売し、その売上の一部を毎年東北に寄付してきました。

そして今年の「GREENDAY」でチーム☆キズナのメンバーは、スタジアムで缶バッチ制作のワークショップを行なうのです。

まずは、須賀さんから機械の基本的な使い方を教えていただき、一回ずつ試しに缶バッチを作ってみました。その後、各自で好きなデザインをし、オリジナルの缶バッチを作ってみました。名前を入れれば、名札としても使えますね!

IMG_9609.JPG

 

IMG_9621.JPG

 

ミーティング後半では、販売用のトートバックのデザインを2班に分かれて考えました。現役のデザイナーである須賀さんは、デザインのためのヒントをいろいろ授けてくれます。「デザインには、イラストだけでなく文字(だけ)もある」「双葉町とチーム☆キズナの共通点を見つけてみよう」「双葉(町)のイラストモチーフ」「(買っていただく)サッカーファンがほしがるデザインってどんなものなのか」「双葉町とサッカーファンの共通点とは」などなど。

 

IMG_9644.JPG

 

さすが“プロ”の方の説明はわかりやすいです。毎年、この「デザインをどうするか」のところで、たいてい話し合いがうまく進まず、時間がかかっていたのですが、1班は15分程度で案をまとめてしまいました!

この日はここで時間切れになってしまいましたが、次回のミーティングでは、トートバックの最終案の確定させる作業と、イベント当日に着用するTシャツのデザインを考えていきます。

 

チーム☆キズナのメンバーはまだ募集中です。在校生のみなさん、ぜひぜひご参加ください。

 


 

 

 

 

 

 

前へ