中央高等学院 Blog GREEN ROAD

定通制の柔道全国大会に2名の生徒が出場!

投稿日:
2018年08月07日(火)
カテゴリー:
中央CLUB(クラブ活動)

8月5日(日)に、講道館にて第49回定通制柔道全国大会が開催され、中央国際高校として、2人の生徒が出場しました!

この大会は、定時制高校・通信制高校の柔道の全国大会です。春から各都道府県で地区大会が行なわれ、上位入賞者が今回の大会に集まっています!

中央国際高校からは、東京都代表として1名、千葉県代表として1名の男子生徒が出場しました!

 

東京都大会の様子はコチラ

 

午前中は県対抗による団体戦は、5人でひと組となり3勝したチームが勝ちとなります。2年生の森三太くんが参加する千葉県代表チームは、福井県代表チームと1回戦を戦い勝利を収めました。しかし、続く2回戦で神奈川県代表チームと戦い、敗れてしまいました。

IMG_9800_補正.jpg

 

 2年生の小湊優希くんは東京都Aチームのメンバーとして参加しました。順調に勝ち進んでいきましたが、準決勝で千葉チーム同様、神奈川県代表チームに負けてしまいましたか、東京都代表は昨年に続いて3位という好成績を収めました(団体戦の優勝は神奈川県代表。昨年の2位から雪辱を果たしました)。


IMG_9836.JPGのサムネール画像


午後は個人戦です。森くんは65kg級、小湊くんは90kg級での出場です。2人とも3回戦で負けてしまい、残念ながら上位入賞とはいきませんでしたが、「全国大会」という晴れの舞台で戦った経験は将来の大きな糧になってくれるでしょう!

IMG_9911.JPG


IMG_9864.JPG

また次の大会で頑張りましょう!

 

 

前へ

次へ