中央高等学院 Blog GREEN ROAD

チーム☆キズナ活動報告-Tシャツのデザインが決定

投稿日:
2019年06月18日(火)
カテゴリー:
ボランティア活動

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

6月17日(月)に、2019年度第4回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。この日は、前回に引き続いて山元タイムの山下さんがいらっしゃいました。

チーム☆キズナは、東日本大震災で被災された方への支援を目的として活動していますが、前回のミーティングの時に、震災が起きた当時メンバーの多くが小学1年生だった、ということがわかりました。なので、当時どんなことが起きていたのか知らない(または覚えてない)生徒も多いのです。

そういう状況が改めてわかったので、今回、山下さんはご自身が被災した時の話を詳しく教えてくれました。

山下さんは近隣の高校の体育館に避難したのですが、電気も水も通じない中で、その高校の生徒たちが、トイレ用のプールから水を運んてでくれたり、お年寄りの方をストーブのそばまで連れて行ったり、すごく頑張って働いてくれていたという話をされていました。

「今また同じような災害が起きたら…まずは自分の身を自分で守ることを第一に。その上で高校生であるみんなは、きっと何かができるはず」という言葉が印象的でした。

今後も、折を見て震災時の話をしていただけるそうです。


そして今回は、GREENDAY当日にみんなが着るTシャツのデザインの細かい部分の調整をしていきました。前回までで、1年生の女子生徒が描いたイラストを起用することが決まりましたが、文字を部分をどうするかなど、微調整していきます。途中意見がわれたりもしましたが、「キズナをつなぐ」というメッセージ性の部分を生かす案を採用することになりました。

IMG_4829.JPG



ミサンガ制作の作業は、前回習った糸をよる作業の続きをしましたが、時間がなくて編むところまではできませんでした。まだまだ決めるべきこと・作業するべきことがてんこ盛りです。

IMG_4822.JPG


次回は、7/8開催です。

 



 

 


 

 

前へ

次へ