中央高等学院 Blog GREEN ROAD

性教育の授業をオンラインで行いました

投稿日:
2021年07月09日(金)
カテゴリー:
サポートコース

こんにちは、中央高等学院です。

長雨の影響で、各地でがけ崩れや浸水などの被害が出ています。

被害に合われた方、心よりお悔やみ・お見舞い申し上げます。

長雨はまだ続きそうですので、みんなで命を守る行動を心がけましょう。


そんな悪天候の中ですが、中央高等学院では、性教育の授業を全校舎合同でオンラインで行いました。

講義を担当していただいたのは、元養護教諭の中谷奈央子(なかたに・なおこ)さん。


中谷さんは、元養護教諭(保健室の先生)で思春期保健相談士の資格もお持ちです。小学校、高等学校の養護教諭を経て、現在はフリーランスの性教育講師として活動されています。性教育サイト「命育」の「お悩みQ&A」の監修やTwitterを使って性教育の情報も発信されています。


今回の授業のテーマは、「HAPPYに生きるために~いま知りたい、性の話~」

 

中谷さんは、高校の養護教諭時代、「生」と「性」のことで傷ついたり悩んだりする生徒にたくさん出会ったそうです。

女子生徒であれば生理の悩みや、妊娠した・したかもしれないという悩み、

男子生徒であれば自慰行為についての相談など。

また、自分の性別についての悩みなどもあったそうです。

 

自分ひとりでは解決できない悩みももちろんありますが、悩みの種類によってはは正しい知識を持つことでリスクを避けることもできます。

 

今回の講義では、

・生理痛について

・コンドームは避妊具と捉えられがちだが性感染症も防げる

・妊娠した・妊娠した可能性がある場合はどうすればいいのか

・デートDVとは …

などなど、ためになる話をたくさん聞けました。

画像候補1.png

 

授業後の生徒のアンケートでも 「初めて知る話が多かった」という意見もたくんさあり、 生徒にとって非常に有意義な機会になったと思います。

中谷さん、ありがとうございました!!

前へ

次へ