中央高等学院 Blog GREEN ROAD

シャボン玉石けんさんの工場見学を行いました

投稿日:
2021年08月05日(木)
カテゴリー:
サポートコース

こんにちは、中央高等学院です。

 

先日、2年生と3年生を対象に、福岡県北九州市にあるシャボン玉石けんさんの工場をオンラインで見学しました。

001.png 

今回は

・シャボン玉石けんさんの、品質へのこだわり

・石けんができるまで〜工場見学

と、二部のパートに分かれて見学会を行いました。


002.png 

 

シャボン玉石けんさんは、創立70年以上の歴史ある会社ですが、40年前から「無添加石けん」にこだわり、製造を続けています。

無添加石けんは、お肌に優しいだけでなく、環境にも優しく、私たちが石けんを使った後に出る石けんカスは魚が食べることができるんだそうです。

 

見学会の前半では、「石けん」と「合成洗剤」の違いや、商品パッケージの裏論に書かれている成分表示から、その二つを見分ける方法などを教えていただきました。

 毎日、何気なく使っている石けんですが、裏面の成分表示をじっくり見ることはなかなか無かったと思うので、これからは買い物をするときにはしっかりチェックしてみようと思います


003.png

 

004.png

 

 後半では、実際に石けんが作られている工場を見せていただきました。

シャボン玉石けんさんでは、「ケン化法」という方法で石けんを作っていて、一般的な石けんよりも製造に時間がかかりますが、保湿成分の高い、お肌に優しい石けんが出来上がるそうです。

原材料である天然油脂を煮たく段階で、職人さんが、石けんの原液を味見してでき具合をチェックする、というのにはたまげました…美味しいのかしら(食べても安全ですが、出来上がった石けんは食べられません)。


005.png

006.png 

 

シャボン玉石けんさんの工場は、床が木でできています。

これは、立ちっぱなしでの作業や重たいものを持つ機会の多い工場のスタッフにとって、足腰や膝などへの負担を少しでも和らげるための工夫だそうです。

お肌や環境に優しいもの作りをする企業は、やはり社員にも優しいのですね。


008.png

007.png 

 

夏休み期間中には、オンラインでいろいろな企業の仕事場見学を実施します。

生徒のみんなには積極的に参加してもらいたいと思います。

 

前へ

次へ