中央高等学院 Blog GREEN ROAD

ネイリストってどんな仕事?〜職業紹介の授業を行いました

投稿日:
2022年07月29日(金)
カテゴリー:
ライフサポートコース

こんにちは、中央高等学院です。

 

先日、「ネイリスト」のお仕事について知る職業体験授業を行いました。
昨年は同様の授業をオンラインで行いましたが、今年は感染対策をしっかりやりながら、実地での授業を行いました。

お話を聞いたのは現役のネイリスト兼ヘアメークアーティストであり、中央アートアカデミー高等部のネイル&ビューティーコースの講師でもある「木下美穂里先生」です。

今回の授業では、ネイリストさんの仕事道具である「ニッパー(簡単にいうと、プロ仕様の爪切り)」や「プッシャー(爪の甘の手入れをする道具)」の製造・販売・メンテナンスを行う「光(ヒカリ)」さんの店舗にお伺いしました。

DSC00476.JPG

授業の冒頭では、木下先生がどんな高校生だったのか、どういうきっかけで現在のお仕事についたのかなどのお話を伺いしました。

そして後半では、光さんの作業場を見学させていただき、職人さんが研磨する前と後の、ニッパーの切れ味の違いを試させてもらいました。

DSC00480.JPG

 

DSC00482.JPG

光さんの商品は全て職人さんの手作りということもあり、決して安くはありません。しかし、細かな切れ味の違いや、メンテナンスすれば長く使い続けられるという点が、海外からも支持されているということです。

プロの仕事を陰で支えているのもやはりその道のプロたちなんですね。

DSC00485.JPG


光さんでの授業の後は、渋谷にある「TAT」さんにみんなで行きました。

TATさんは、プロのネイリストさん御用達の店で、ネイルに使うジェルやアートなどが購入できます。プロ仕様のお店だけあって、さまざまなグッズがズラリと並んでいるのは壮観のひと言。生徒のみんなはめをキラキラさせながら品物を見て回ってました!!

DSC00497.JPG

 

DSC00504.JPG

プロ御用達の店に2軒も行くことができて、みんなもちょっとだけプロの気分に味わえたのではないでしょうか。

 

 

中央高等学院では、いろいろな職業紹介や仕事場見学を実施しています。自分の進路について考えるきっかけにしてくださいね。

 

 

 

 

 

前へ

次へ