中央高等学院 Blog GREEN ROAD

在校生に向けオンライン授業による自宅学習をサポート

投稿日:
2020年04月20日(月)
カテゴリー:
インフォメーション

 

中央高等学院では、 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在校生へ向け、 3月の春期講習に引き続き、2020年4月13日以降の新学期の授業も、 動画授業を実施し、在校生の自宅学習をサポートしています。

 

コース・学年・習熟度別クラス別に学習予定表に伴った動画授業を専用ホームページを通じて毎日配信しています。自宅にいながらレポート作成や受験勉強が可能なカリキュラムとなっています。

 

また、学校ブログでも、校舎ごとにホームルーム動画を月〜金曜日に毎日配信しているほか、担任の職員から電話やメールなどで学習の進行状況や体調面などを日々確認しています。生徒たちのモチベーションが落ちないよう、積極的にコミュニケーションを図っています。

 

2020年度新入生に向けた、中央国際高校 中矢教頭先生からのメッセージはこちら


 

3. 電話によるチェックやアドバイスの実施 

お子様のことをよく知る担当教師より個別に電話による学習状況のチェック・アドバイスを実施し、 在宅学習においてもお子様のモチベーションが向上するよう努めます。 


 

 

 

 

 

 

新入生のみなさんへ:休校時の過ごし方について

投稿日:
2020年04月08日(水)
カテゴリー:
ガイダンス

 

中央高等学院 新入生のみなさんへ


すでに担任の先生から連絡が行っていると思いますが、4/13〜5/10まで休校になりました。

その間の過ごし方について、

提携の通信制高校・中央国際高校の教頭先生より、動画メッセージが届きました。


学校が休み!と言っても、外出が制限されている現在、遊びに行ったりもできません。

その間、どうすればいいのかな?と悩まれると思いますのでぜひこちらの動画を見てください。

 

 

レポート作成のヒントflairもあります。

レポートなんて初めてだから、どうすればいいのかわからない…と全員が感じているはずです。

ぜひこちらの動画を視聴してください。

 

 

 

 

新入生の皆さんへ:中央国際高校・大屋校長から新入学のお祝いの言葉

投稿日:
2020年04月07日(火)
カテゴリー:
入学式

 

こんにちは、中央高等学院です。

新入生と保護者のみなさま、このたびは、中央高等学院、ならびに中央国際高校へのご入学、まことにおめでとうございます。

新型コロナウイルスの影響拡大により、4/7(関東6校)と4/19(名古屋本校)に行われる予定だった入学式は残念ながら中止となりましたが、新入生のみなさまへ、中央国際高校 大屋雅由校長からのお祝いのメッセージをお届けしますので、ぜひご覧ください。

これからスタートするみなさんの高校生活が、楽しく充実したものになるように、職員一同全力でサポートいたします。

 

 

【高卒認定試験】最大15万円の受講費用の補助が受けられます

投稿日:
2020年03月18日(水)
カテゴリー:
インフォメーション

 高卒認定試験受験を検討しているみなさんへ 

 

高卒認定試験の受講費(予備校の費用など)について7万円から15万円の補助が受けられます。

 

ひとり親家庭の親またはその児童について

『高等学校卒業程度認定試験合格支援事業』として

高卒認定試験合格のための講座を受講する場合に、

その費用の一部を補助してくれる制度があることをご存じでしょうか。

 

補助(給付)金額  受講費用の2割(上限10万円)

合格すると4割(上限15万円)

 

ひとり親家庭の親とその児童が対象となり、ひとり親については
お子さんを扶養している(18歳まで)方が対象になります。

 

 

ひとり親家庭の親とその児童が対象となり

ひとり親についてはお子さんを扶養している(18歳まで)方が対象になります。

 

中学を卒業してそのまま進学しなかったり、高校を中退してしまった方など、

アルバイトから正社員になりたい!

給料の高い仕事につきたい!

と思っても、なかなかハードルが高いのが現状ではないでしょうか?


また、資格をとってやり直したい、と思っても

看護師(准看護師)や美容師、保育士、歯科衛生士など、

そのほか多数の資格が高卒以上が取得の条件になっています。

 

今ならまだ遅くありません。

高卒認定を取得し、やり直してみませんか? 

 

給付金の申請方法のサポートもしますのでお気軽にご相談ください。

※自治体によっては支援を行なっていないところもあります。まずはご相談ください。

まずはフリーダイヤル 0120-89-1146 か LINEでもご相談受け付けています。


新型コロナウィルス感染症対策について

投稿日:
2020年03月04日(水)
カテゴリー:
インフォメーション

当学院といたしましては、新型コロナウィルス感染症対策として

政府および関係省庁の要請に基づき、下記のとおり対応しております。

 

 【卒業生・修了生】

3/10(関東)・3/15(名古屋)に予定していました卒業式について京王プラザホテル等での開催を中止し、生徒のみの卒業証書・修了証書授与式を各校舎にて行います。

 

【通信制高校サポートコース・ライフサポートコース・大学入試コース在籍生のみなさんへ】

 3月2日(月)~ 自習を含み校舎への登校は当面の間は禁止とします。

 進級に関わる学習については電話等で担任と相談して進めてください。

 特例として事前連絡のうえ、登校を許可、または依頼する場合があります。

 校舎での授業、個別補習、相談再開は改めてご連絡いたします。

 

 【大学入試コース】 

 大学入試コースの春期講習については、中止とします

 代替の対応を各ご家庭にご連絡をする予定です。

 

 【中学生コース】

 3月2日(月)〜 当面の間 授業は中止とします。

 

 【高卒認定試験コース】

 通常どおり、開講しています。

 

 【入学・転校のご相談について】

校舎自体は開いており、個別の見学・相談を行っております。中学生むけの体験会につきましては集団での密着状態がないよう、最大限の配慮をし、マスク着用の徹底と消毒などの対策をして行います。

 

中央高等学院 事務局

短期留学 無事に帰国してきました!

投稿日:
2020年02月25日(火)
カテゴリー:
留学

こんにちは 中央高等学院 留学担当です。

 

短期留学参加生徒が無事に戻ってきました!

 

IMG_1406.JPG

↑ 元気に全員 羽田に戻ってきました!

 

毎年、思うのですが、

この時の生徒の姿を見るたびに、このプログラムの素晴らしさを実感しています。

 

出発する時と生徒の表情が違うのです!

とにかくオーラが違います!

それだけ、良い経験をしてきたことと確信をしています。

 

最後には、引率の井出先生とハグしてお別れする生徒もいました。

 

 

ふと、生徒の荷物を見たら、数人の生徒が同じエコバックを持っていました。

みなさん、写真のエコバックをご存知ですか?

IMG_1411.JPG

 

スーパーマーケットのトレーダー・ジョーズのエコバックとのことです。

今、人気のあるバックということを、知りました。

 

 

担当者から一言

今年も、生徒が元気になる姿が見られて幸せな気持ちになりました。

この帰国時の生徒たちのパワーはすごいです。


自信を持ったのか、すばらしい友達ができたのか、

また、何かをつかんできたのきたのか

高校生の時期だからこそ体験できる何かがあったのだと思います。


全日制の高校ですと、2週間海外に行くということは難しいかもしれませんが、

通信制高校の生徒や高卒認定受験生・合格者には

このような有意義な時間を持つことができます。


来年度も実施予定です。

多くの生徒にこの体験を味わってほしいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短期留学 ロスでの生活・・・・!(^^)!

投稿日:
2020年02月18日(火)
カテゴリー:
留学

こんにちは中央高等学院 留学担当です。

 

中央高等学院 ロサンゼル短期留学の様子を紹介します。

宿泊は、現地でのホームスティです。

 

大きな流れは、午前中は英会話の授業で、午後はいろいろの活動になります。

 

IMG_4736.JPG

 

午後の活動のいくつかを紹介します。

現地の消防署訪問

短期大学訪問

バスケットボール観戦

ダンス

他にもショッピングや観光もあります。

IMG_4864.JPG

IMG_4987.JPG

IMG_4906.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4822-1.JPG

 

短期留学 ディズニーランドツアー

投稿日:
2020年02月17日(月)
カテゴリー:

こんにちは中央高等学院 留学担当です。

 

2月17日(祝)

アメリカの2月の第3月曜は、大統領の日で祝日です!

 

さて、この日は、中央高等学院 ロサンゼルス短期留学で

人気が高いプログラム

本場のディズニーランドツアーです!

IMG_4933.jpgのサムネール画像

生徒は朝から晩まで、夢の国で楽しんできます。

時間がもっとほしい!という生徒もいますが、

みなさんはいかがでしたか?

 

毎年、多くの生徒がお土産を買って帰ってきます。

自分の旅行用トランクよりディズニーのお土産の方が大きかった

女子生徒もいました。

IMG_4946.jpg

ロサンゼルス短期留学 アメリカでの生活がスタート

投稿日:
2020年02月10日(月)
カテゴリー:
留学

こんにちは中央高等学院 留学担当です。


2月10日夕方

短期留学参加者22名 無事にロサンゼルス空港に到着し、

いよいよ、アメリカでの生活がスタートしましたsign03


IMG_4713.JPGのサムネール画像のサムネール画像

cameraロサンゼルス空港にて女子グループで集まって記念写真

 

 

 

 

 

生徒たちは、車で約30分のトーランス市に向かい、

そこで、これからお世話になる

ホストファミリーが紹介されました。

きちんと、挨拶できたかな?

IMG_4716.JPGのサムネール画像のサムネール画像


そして、今夜はそのままホストファミリー宅へ!

英語が苦手な生徒には、

ホストファミリーが言っていることがわからないので

一番つらいときになりますsweat02

でも、3日すれば慣れるからねscissors

 

明日からは英語の授業が始まります。

時差で寝むれないかもしれないけど、横になるだけでも違うからね。

 

IMG_1071.JPGのサムネール画像のサムネール画像

英語の先生Lynn先生少し日本語を話せるようですが、

みんなの前では、日本語は使いませんsweat01

 

 

 

 

 

担当者から一言

この場面は、生徒たちにとって、とてもつらい時間になります。

いきなりホストファミリー宅での生活になるので、大人でも緊張する場面だと思います。

ですので、

多くの生徒たちが「何言っているわからない!」「これからが不安」「つらい」などの

ネガティブの言葉を発します。

 

でも大丈夫なのです。


私は、今まで、留学の仕事に20年近く関わりましたが、

言葉が通じないと理由で、短期留学の途中で帰国してきた生徒は、

今のところ一人もいませんでした。


不思議なことに、その生徒たちの言葉も

帰国する時には「もう帰るの!」「帰りたくない」に変わっていきます。

 

そして、このことが

参加生徒が大きな自信を身に付ける一つになっているのだと考えています。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短期留学 いざ ロサンゼルスへ出発!

投稿日:
2020年02月09日(日)
カテゴリー:

こんにちは中央高等学院です。

 

短期留学参加者22名がアメリカ ロサンゼルスに向けて出発しました!

2週間のロサンゼルスの滞在で異文化体験をしてきます。

 

楽しいこと、辛いこともありますが、

すばらしい体験をしてきてほしいです。

IMG_1358.JPG

↑出発前。少し緊張しているようです。

IMG_1363.JPG

 

 

今年は、中央高等学院専用のカウンターが用意され、

チェックインがスムーズにできました。

ANAのみなさん、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

(保護者の皆様へ)

担当者からの一言

 

感受性の高い高校生の時期に、海外で異文化を体験することはかけがえのないことだと思います。

今年で9年目なのですが、毎年、参加生徒は大きく成長して戻ってきます。

 

短期留学に行く前は、人の目を気にしていた生徒が

帰国後「自分は自分でいいんだ!ということがわかった!!」というコメントをもらって嬉しくなったこともありました。

 

学校の先生や保護者がいろいろやっても前に進めなかった生徒が

アメリカの人たちと触れ合うことで、何かをつかんできたようです。

来年度も実施予定しています。

中央高等学院に入学をしたのなら、いろいろことを体験し、何かをつかんで大人になってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日中高生新聞(12/15号)で紹介されました

投稿日:
2019年12月16日(月)
カテゴリー:
インフォメーション

こんにちは、通信制高校サポート校の中央高等学院です。

12月15日号の「朝日中高生新聞」で、中央高等学院を紹介していただきました。

中央高等学院の斉藤守学院長と、千葉大学名誉教授の明石要一先生との対談記事が載っています。

「多様な社会を生き抜くための教育の課題」をテーマに対談しています。

 

図書館などに置いてある場合もありますので、

ぜひ読んでみてください。

朝日1215.png

朝日中高生新聞(12/1号)で紹介されました

投稿日:
2019年12月02日(月)
カテゴリー:
インフォメーション

こんにちは、通信制高校サポート校の中央高等学院です。

12月1日号の「朝日中高生新聞」で、中央高等学院を紹介していただきました。

8月に実施した被災地訪問の様子と、10月に行われたイベント「GREENDAY」について紹介されています。

このブログでも何度も紹介しているボランティアチーム「キズナ」のリーダーのインタビューも載っています。

 

図書館などに置いてある場合もありますので、

ぜひ読んでみてください。

 

朝日1201.png

読売中高生新聞(11/22号)で紹介されました

投稿日:
2019年11月25日(月)
カテゴリー:
インフォメーション

こんにちは、通信制高校サポート校の中央高等学院です。

11月22日号の「読売中高生新聞」で、中央高等学院が紹介していただきました。

渋谷原宿校と横浜校の生徒コメントも載っています。

図書館などに置いてある場合もありますので、

ぜひ読んでみてください。

 

読売1122.png

 

 

 

 

中央高等学院 集中スクーリングに関して

投稿日:
2019年10月13日(日)
カテゴリー:
スクーリング

台風は過ぎ去りましたがまだ風が強いですね。

事故等には気をつけて本日過ごしてください。

明日から行われる集中スクーリングに関してお知らせです。

集中スクーリングは予定通り行うことになりました。

中央高等学院 池袋校・さいたま校・名古屋本校の3年生の皆さんは明日の準備をよろしくお願いします。

また、不明等ございましたら各校舎・または学年携帯にご連絡ください。

よろしくお願いします。

中央高等学院 事務より

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-ひたすらミサンガ制作中です

投稿日:
2019年08月06日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

8月5日(月)に、2019年度第7回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。

この日も前回に続いて、GREENDAYで販売するミサンガ作りをしました。そして、販売目標数も決めたので、あとはひたすら編むだけです。

IMG_5472.JPG

 

IMG_5470.JPG

 

前回のミーティングでは、編む練習もかねて、それぞれが色の組み合わせなどを自由に編んでしまったのですが、今回のミーティンクで販売するミサンガの色の組み合わせを4種類に絞りました。

IMG_5476.JPG

GREENDAYまで残り日数も少なくなってきましたが、頑張って編みましょう!

 


 

 

 

 

 

 


 

 


柔道の全国大会で3位入賞!

投稿日:
2019年08月05日(月)
カテゴリー:
中央CLUB(クラブ活動)

8月4日(日)に講道館にて第50回定通制柔道全国大会が開催され、中央国際高校として、2人の生徒が出場しました!

この大会は、定時制高校・通信制高校の柔道の全国大会です。春から各都道府県で地区大会が行なわれ、上位入賞者がこの大会に集まります!

中央国際高校からは、東京都代表として1名、千葉県代表として1名の男子生徒が出場し、

3年生の小湊優希くんが個人戦75kg級でshine3位に入賞しました!!!shine

小湊くんは、毎年全国大会に出場してきましたが、3位という好成績を収めたのは今年が初めて。3年間の雪辱を果たしました!

IMG_5401.JPG

 

IMG_5423.JPG

 

IMG_5462.JPG

 

午前中は県対抗による団体戦が行われ、千葉校3年生の森三太くんが参加する千葉県代表チームは、山口県代表チームと1回戦を戦い敗れてしまいました。

小湊くんが参加した東京都代表Aチームは準決勝で奈良県代表に破れ、ベスト8という結果でした。

IMG_5328.JPG


小湊くんも森くんも3年間全国大会に出場し続け、頑張ってきました。

通信制高校やサポート校は、全日制高校と比較すると設備や練習環境の面で

どうしても追いつかないところがありますが、

その中でずっと頑張ってきたのは本当に素晴らしいです。2人ともおめでとう&これからも頑張って!!

 


 

 

卒業生の加藤美優さんがT2ダイヤモンドで4位に

投稿日:
2019年07月24日(水)
カテゴリー:
インフォメーション

こんにちは、中央高等学院です。

吉祥本校を2017年度に卒業した加藤美優さん。

6歳から卓球をはじめ、高校在学中にも全日本卓球やTFTワールドツアーで何度も上位入賞するなど活躍していました。

そんな加藤美優さんが、「T2ダイヤモンド マレーシア」<7月18〜21日/ジョホールバル>で4位という素晴らしい成績を納めましたscissors


今大会では準々決勝で中国の陳夢選手(世界ランキング1位/2019年7月時点)を倒すという大金星shineを打ちたてました。続く準決勝で中国の朱雨玲選手(同4位)、3位決定戦で丁寧選手(同3位)に敗れ、4位という結果になりました。

この大会は国内トップクラスの選手たちの成績が振るわない中、加藤美優さんは男女合わせて日本人トップの成績を残しました。

 

↓↓準々決勝の様子↓↓

 

 

8月からは、東京五輪の代表争いの後半戦が始まります!

みんなで応援しましょう!!!!

加藤美優さんのtwitter @miyukato0414

加藤美優 🧸 🍼
@miyukato0414 フォローされています

 

 

 

 

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-ひたすらミサンガ作り

投稿日:
2019年07月23日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

 

7月22日(月)に、2019年度第6回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。この日も、山元タイムの山下さんがいらっしゃいました。

 

前回のミーティングの後半から、チャリティーグッズであるミサンガ作りが少しずつ始まりましたが、この日は2時間まるまる使って全員でミサンガ作りをしました。

 

よった糸を、ついに編み始めます!山下さんから「三つ編み」と「ミサンガ編み」のやり方を習いました。すぐにコツをつかむ生徒もいれば、やり方がわからなくて混乱する生徒もいましたが、先生たちを含め全員がひたすら下を向いて編み続けました。


IMG_4947.JPG

 

そして今日から活動に参加してくれるメンバーもいたので、新メンバーたちは追加で糸をよってくれました。


IMG_4952.JPG

 

ただ編めばいい訳ではでなく、チャリティーグッズとはいえ販売する「商品」ですから買っていただくためにキレイに編まなければいけません。編み目が揃っていないものはボツになります。

 

キレイに仕上げるのは大変ですが、次回も頑張って編みましょう!

 


 

 

 

 

 

 


 

 


2019年度 第1回サニーライフインターンシップ

投稿日:
2019年07月09日(火)
カテゴリー:
介護福祉就職コース

7月6日(土)に介護福祉施設サニーライフ東京新宿にて、

2019年度1回目のインターンシップを行いました。

 

はじめに施設職員の方からお話を聞いて、施設での働き方の概要を伺いました。

その職員の方は、以前は営業の仕事をしていたのですが、

なんと50歳を過ぎてから、一念発起して介護職へ転職したそうです。

人の役に立つ仕事がしたいという強い思いを持っているとのことです。 

20190706_1.jpg

 

 

入居者さんのお部屋を尋ねて、生活の様子を見させてもらい、お話も伺いました。 

20190706_2.jpg

 

 

食堂に集まっている入居者さんともお話する機会を持てました。

耳が遠いこともあり、私たちの話を伝えることの難しさを感じました。

20190706_3.jpg 

 

 

 ずっとフラダンスをされていたという入居者さんから基本ステップを教わりました。

20190706_5.jpg

 

訪問させて頂いたお礼に、カラオケで歌を披露しました。

20190706_4.jpg

 

はじめての施設訪問でありましたが、臆することなく楽しく活動できたようです。

次回は9月を予定しています。

チーム☆キズナ活動報告-震災当時のこと

投稿日:
2019年07月09日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

7月8日(月)に、2019年度第5回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。この日も、山元タイムの山下さんがいらっしゃいました。

前回のミーティングの際に、東日本大震災で被災した山下さんから、当時の話をしていただきました。今回は、当時の報道写真などをみながら、被災した時の話をしていただきました。

IMG_4935.JPG


IMG_4937.JPG

 

津波で壊れた瓦礫の上を「もしかしたらこの下には死体があるかも」と考えながら歩いて自宅まで毛布を取りに行ったこと、自衛隊の人たちが簡易お風呂を作ってくれたこと、ポランティアでサポートしてくれたNPOのこと…。

震災当時、まだ幼稚園〜小学校低学年だった現役の高校生には、少々ショッキングだっのかもしれません。話を聞いた後はみんななかなか声が出ませんでした。

7月末には希望者は実際に被災地を訪問します。またそこで被災された方からお話を聞く機会があります。

ミーティングの後半では、GREENDAY当日に着るTシャツにつける背番号をプリントする準備とミサンガの糸をひたすらよりました。みんなコツを掴んできたのか、前々回やった時よりもスピードがアップしたように感じました。

IMG_4945.JPG

次回からはいよいよミサンガを編む作業に入ります。


 


 

 

 

 

この日は、ミーティングの前半で、前回案出しをしていたTシャツのデザインも決まり、GREENDAYまでにやらなければならないことが着々と進んでいきました。

次回は、いよいよ編み方を習います。

 



 

 


 

 

チーム☆キズナ活動報告-Tシャツのデザインが決定

投稿日:
2019年06月18日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

6月17日(月)に、2019年度第4回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。この日は、前回に引き続いて山元タイムの山下さんがいらっしゃいました。

チーム☆キズナは、東日本大震災で被災された方への支援を目的として活動していますが、前回のミーティングの時に、震災が起きた当時メンバーの多くが小学1年生だった、ということがわかりました。なので、当時どんなことが起きていたのか知らない(または覚えてない)生徒も多いのです。

そういう状況が改めてわかったので、今回、山下さんはご自身が被災した時の話を詳しく教えてくれました。

山下さんは近隣の高校の体育館に避難したのですが、電気も水も通じない中で、その高校の生徒たちが、トイレ用のプールから水を運んてでくれたり、お年寄りの方をストーブのそばまで連れて行ったり、すごく頑張って働いてくれていたという話をされていました。

「今また同じような災害が起きたら…まずは自分の身を自分で守ることを第一に。その上で高校生であるみんなは、きっと何かができるはず」という言葉が印象的でした。

今後も、折を見て震災時の話をしていただけるそうです。


そして今回は、GREENDAY当日にみんなが着るTシャツのデザインの細かい部分の調整をしていきました。前回までで、1年生の女子生徒が描いたイラストを起用することが決まりましたが、文字を部分をどうするかなど、微調整していきます。途中意見がわれたりもしましたが、「キズナをつなぐ」というメッセージ性の部分を生かす案を採用することになりました。

IMG_4829.JPG



ミサンガ制作の作業は、前回習った糸をよる作業の続きをしましたが、時間がなくて編むところまではできませんでした。まだまだ決めるべきこと・作業するべきことがてんこ盛りです。

IMG_4822.JPG


次回は、7/8開催です。

 



 

 


 

 

チーム☆キズナ活動報告-ミサンガ制作スタート

投稿日:
2019年06月05日(水)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

6月3日(月)に、2019年度第3回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。この日は、山元タイムの山下さんがいらっしゃいました。

IMG_4753.JPG


山下さんは、宮城県山元町で2011年3月11日のあの日、宮城県山元町で被災されました。自身も避難生活をしながらも、炊き出しなどの活動を通じて出会った、同じように避難生活をしている地元のお母さんたちともの作りチーム「山元タイム」をスタートさせました。

山元タイムでは、地元のお母さんたちが手作業で毛糸のタワシやオーガニックコットンのミサンガなどを制作、販売しています。活動の目的は販売ではなく、被災した人たちが集まり一緒にもの作りをすることで、絆を深めること。今では大手デパートや有名アーティストとのコラボ商品なども誕生しています。

山下さんは、我々チーム☆キズナの活動も、何年も前からサポートしていただいています。今年は、山下さんと一緒にみんなでミサンガを作ることになりました。

ミサンガは、カンボジアの元は地雷源だった畑から作ったオーガニックコットンで作ります。生の糸のままだと細すぎてミサンガを編むことができないので、まずは、糸を3〜4本まとめてより、太めの糸を作る必要があります。

今日は、山下さんが色とりどりの糸を持ってきてくれたので、みんなで糸のより方を習いました。けっこうしっかりよらないと糸がまとまってくれず、最初はみんな苦戦します。でも、しばらく集中しているとみんなコツがわかってきて、黙々と作業をしていました。40分くらい続けて、だいたい、一人平均4〜5本の編み糸を作ることができました!

IMG_4766.JPG

 

IMG_4765.JPG

 

この日は、ミーティングの前半で、前回案出しをしていたTシャツのデザインも決まり、GREENDAYまでにやらなければならないことが着々と進んでいきました。

次回は、いよいよ編み方を習います。

 



 

 


 

 

チーム☆キズナ活動報告-Tシャツのデザイン

投稿日:
2019年05月28日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

5月27日(月)に、2019年度第2回目のチーム☆キズナのミーティングが行われました。第1回目である前回は、「キズナの活動ってどういうことするの?」の説明やスケジュールの確認だけで終わってしまいましたが、この日から少しずつ実作業に入っていきました。

この日は、GREENDAYイベント当日にキズナのメンバーが着るTシャツの案を出し合いました。4つのチームに分かれて案を考え、最後に、チームごとに考えたデザイン案を発表しました。

IMG_4132.JPG

デザイン案を考えている間、ワイワイとにぎやか過ぎるほどにぎやかだったので、側で見守っている先生たちは内心、「大丈夫かな?ちゃんと考えてるのかな?」と、若干不安ではありましたが…、いざ発表を聞いてみると、「サッカー場で着るものなのでサッカーファンに対して目立つようにする」「チーム☆キズナ=絆の意味」を各チームが感じ取り文字やイラストで表現しようとしていて、どれもステキなデザイン案ばかりでした!

IMG_4142.JPGのサムネール画像

みんなが考えてくれたデザイン案を元に、これからデザインをまとめあげていきます。どんなTシャツになるのか、楽しみですね!!

 

そしてミーティングの後半では、みんなで名前を覚えるゲームをしました。

このチーム☆キズナは、毎年関東の校舎から有志が集まって結成するので、お互いのことを知らない生徒も多いのです。たとえ同じ校舎でも、学年が違えば初対面同志の場合も当然あります。

 

この名前を覚えるゲームでは、まずはみんなで輪になりました(人数が多いので、2グループに分かれて2つの輪を作りました)。そしてグループでひとつのボールをパスし合うのですが、パスするときに、必ず相手の名前を呼ばないといけません。名前を呼ばれた人は、返事をしてからボールを受け取ります。

最初は知ってる人にだけボールを回しがちでしたが(男子は男子に、女子は女子に。笑)、しばらくするとボールがみんなに回るようになってきました!

IMG_4146.JPG

ボール回しゲームに慣れてきたので、また別のゲームを始めます。

次は、声は出さずに、名前の五十音順に一列に並んでみる、というルールのゲームです。

ちょっと戸惑いつつも、2チームとも全員正解!みんな覚えるのが早いですね!!

そんな感じで、この日のミーティングは笑ったり照れたりワイワイとにぎやかに終わりました。

 

来週のミーティングでは、イベント当日に販売するグッズについて作業していきます。

 

 

 

 

 

中央国際高校卒業生の渡辺皓太さんが日本代表に選出

投稿日:
2019年05月26日(日)
カテゴリー:
インフォメーション

こんにちは、中央高等学院です。

提携の通信制高校・中央国際高校を2016年度に卒業した渡辺皓太さん(東京ヴェルディ所属)が、5月24日、コパ・アメリカに臨む日本代表に初選出されました!


U-15の世代から、何度も日本代表に選出され、高校在学中から東京ヴェルディ所属選手として活躍してきた渡辺選手。A代表に選ばれるのは初めてのことです。


代表に選ばれたことに対して、渡辺皓太選手は

「今回、コパアメリカに出場する日本代表に選出されました。

 チームの調子が上がってきて大事な試合が続く中でチームを離れることになりますが、一日一日を大切にして、成長して帰ってきた時に今よりもチームに貢献できるように頑張ってきます。まだリーグ戦には出場するので、合流するまでチームのために頑張りますので、引き続き応援をお願いします」(東京ヴェルディホームページより)と語っています。


卒業生がこうして[世界]に羽ばたいて行くのは非常に誇らしいです。

CONMEBOLコパアメリカブラジル2019は2019年6月14日(金)に開幕します。みんなで渡辺選手と日本代表を応援しましょう!



 


 

 

チーム☆キズナ活動報告-2019年度の活動開始!

投稿日:
2019年05月17日(金)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院の「チーム☆キズナ」です。

今年も「チーム☆キズナ」の活動がスタートし、第1回目のミーティングが渋谷原宿校で行なわれました。


IMG_3970.JPG

 

「チーム☆キズナ」とは…中央高等学院の各校舎から有志の生徒が集まって、さまざまなポランティア活動を行っているグループです。

これまで東日本大震災や熊本地震で被災された方へ寄付活動などを毎年続けていて、2014年には、その活動が認められ、日本フィランソロピー協会より『第17回・まちかどのフィランソロピスト賞・奨励賞』を受賞しました。

この日行なわれたミーティングには、10年近い歴史の中で過去最高かも?という数の生徒が集まってくれ、渋谷原宿校のいちばん広い教室がいっぱいになってしまいました(嬉しい悲鳴)。

 第1回目ということもあり、これまでの先輩たちが行なってきた活動内容の映像を見たり、今年のスケジュールについての説明がありました。

そして、これまでずっとキズナの活動をサポートしていただいている一般社団法人LOVE FOR NIPPOONのキャンドルジュンさんが、被災地の現状についてお話をしてくれました。


IMG_3971.JPG


全体的に1年生が多かったですが、去年からひき続いて参加を希望する生徒も数多くいました。

「チーム☆キズナ」では今後、10月に行なわれるイベント「GREEN DAY」で販売するためのグッズを制作します(その収益金が寄付にあてられるのです)。

これから本格的な活動に入っていきますが、まだまだメンバーを募集中です!

「ボランティア活動してみたい!」「他校舎の生徒とも仲良くなりたい!」という在校生の方は、ぜひ気軽に参加してください。

次回のミーティングは5/27  16時〜渋谷原宿校で行ないます。

 






 

卒業生の加藤美優さんが2019世界卓球に出場します

投稿日:
2019年04月05日(金)
カテゴリー:
インフォメーション

こんにちは、中央高等学院です。

吉祥本校を2017年度に卒業した加藤美優さん。

6歳から卓球をはじめ、高校在学中にも全日本卓球やTFTワールドツアーで何度も上位入賞するなど活躍していました。

そんな加藤さんが、3月3日に行われた、「2019年世界卓球選手権日本代表選考会」で優勝し、日本代表に選ばれました!!


↓↓決勝戦の様子↓↓

 

実は、この大会の数日後、都内で練習中の加藤美優さんのところに撮影にお邪魔しましたー。

dsc_2036.JPG

 

dsc_2038.JPG

 

世界卓球選手権は、2019年4月21日(日)~2019年4月28日(日)、ブダペストで開催され、その様子は4月23日11:30〜 テレビ東京系列で放送されます。

みんなで応援しましょう!!!!

加藤美優さんのtwitter @miyukato0414

加藤美優 🧸 🍼
@miyukato0414 フォローされています

 

 

 

 

 

 

 

 

JASA STN杯でバスケットボール部が3位

投稿日:
2019年03月26日(火)
カテゴリー:
中央CLUB(クラブ活動)

こんにちは、中央高等学院 バスケットボール部basketballです。

 

3月25日(月)に開催された、JASA(日本オルタナティブスクール協会)とSTN(通信制高校・サポート校・東京ネットワーク)が主催するバスケットボール大会「第7回 JASA STN杯」出場し、「男子の部」でshine3位shineという好成績をいただきました!

 

1試合目は、東京文理高校と対戦しました。順調に得点を重ね、41-7で大勝scissorsしました


IMG_3002.JPG!


IMG_2953.JPG

 

 

しかし、2試合目では先制点を取られた後、こちらも激しく攻めるもなかなかゴールが決まらず、18-27で敗れてしまいましたdown

IMG_3084.JPG

 

3試合目の3位決定戦、相手はKTCおおぞら高等学院です。

第1Qでは、お互いの激しく攻め合いますが双方共になかなかゴールが決まらず、ロースコアで終了します。続く第2Qでも、膠着状況が続きますがなんとか逆転に成功し、16-13で終わります。最終の第3Qでは、交互に点を取り合うような激しい展開になりましいたが、なんとか逃げ切って33-22で勝利! 3位を勝ち取りましたsign03


IMG_3058.JPG


IMG_3206.JPG 


IMG_3192.JPG

 

卒業式も終了しましたが、3年生も参加してくれて、高校最後の試合となりましたcherryblossom。最後までよく頑張ってくれましたgood

 

集合01.jpg

老人介護施設で働く卒業生に会ってきました

投稿日:
2019年02月12日(火)
カテゴリー:
介護福祉就職コース

こんにちは、介護福祉就職コースです。

 今日は、2018年3月に池袋校を卒業し、サニーライフの老人介護施設で働く遠山くんのもとに取材に行ってきました。

 高校3年生の時から介護福祉就職コースに在籍していた遠山くんは、当時から老人介護施設でのインターンシップに熱心に取り組んでいました。

 4月に就職したばかりですが、今では夜勤リーダーを勤める機会も多く、現場の先輩たちや入居者の方々からの信頼も厚いそう。仕事内容や生活についてじっくり聞いてきました!

IMG_2408.JPG 

----入社して約10ヶ月ですが、仕事内容を教えてください。

遠山くん:主に入居者の方の排泄介助や入浴介助ですね。最近は夜勤が多いです。

 

----夜勤の時の、業務内容を教えてください。

遠山くん:0時と4時に排泄介助があって。あとは夜間に容態が急変した方が出た場合は、救急車を呼ぶこともあります。これまで3回呼んだことがあります。亡くなった方の対応も2度経験しています。

 

----急変の時は、どんな感じですか? ナースコールで呼ばれたりするのでしょうか。

 遠山くん:熱があるなど、前日から危険な兆候が見られる時は、夜間様子観察といってこちらでも重点的にチェックはしています。21時と6時の血圧測定時には、その時の様態によっては病院に連絡して指示を仰いだりします。救急搬送する際は付添いもします。

前日まで自分で食事もとっていた方が、朝6時の起床介助の時に部屋に行ったら冷たくなっていたこともありました。

 

----入社して1年も経たないのに、いろいろな経験をしてますね。夜勤の時は、どういうスケジュールで働いてるんですか?

 遠山くん:16時に出社したら、18時過ぎくらいまでは夕食のための誘導と夕食介助を行います。夕食後、入居者の方は基本的にお部屋に戻られます。我々は、徘徊の傾向がある方などへの見守りをしながら、書類作成を行います。書類にはみなさんの食事や水分の摂取量などを記録します。19時以降は、投薬介助をします。21時までには書類作業のまとめをし、本部に定時連絡を行います。21時半くらいから、自分も休憩をとります。

 

----ナースコールで呼ばれたりすることはありますか?

 遠山くん:ありますね。少なくとも1時間に1回はコールで呼ばれます。中にはコールボタンを押していることに気づかず、鳴らし続けている方もいらっしゃいますが、放置することもできないので、その都度お部屋に伺います。不眠症で「寝られない」と言って、1、2分ごとに鳴らす方もいます。

 

----そういう方にはどういう対応をするんですか?

 遠山くん:とりあえず部屋に伺って、声かけして、気を鎮めるしかないです。介助への拒否が強い方、触られるのがイヤな方とかもいるので、こちらも気を使う必要があります。部屋から出て歩き回ってしまう方もいるので、0時過ぎくらいまでは自分も施設内を走り回ってる感じです。

 

----真夜中もずっとバタバタと忙しいんでしょうか?

 遠山くん:2時間に1回見回りはありますが、夜中はさすがにみなさんおやすみになるので、そこまでバタバタはしてないです。1時くらいには、自分も休憩をとります。

 

----朝の仕事はどういう内容ですか?

 遠山くん:朝は朝食介助と朝礼、日勤の方への申し送りをして、9時に業務終了です。

 

----日勤と夜勤はどちらが大変ですか?

 遠山くん:夜勤は1回で「2日間勤務した」扱いなので、ある意味ラクですし、夜勤手当もつくので、お給料が増えて嬉しい面もあります。日勤は1回の勤務時間が短い分、あっという間に時間が過ぎる感覚があります。またスタッフの数が多いので、何かあった場合心強いですね。

 

----夜勤と日勤のシフトがいろいろ変わることで、体調はどうですか?

 遠山くん:入社当時はずっと日勤だったのですが、8月に初めて夜勤に入ってからは、夜勤のが多くなりました。夜勤の前は、寝溜めしておかないと後で辛いので、お昼くらいまで寝てしまいます。夜勤明けはお休みなので、しっかり寝るようにしています。


IMG_2418.JPG 

 

----「介護職員初任者研修」はいつ取ったんですか?

 遠山くん:学校を卒業してすぐ、5月に取りました。受講費用が無料になる制度を利用し、3ヶ月で取得できました。取得すると会社からは手当もつくので、受講してよかったです。

 

----高校生の頃から、机に座って勉強するより、実習の方が得意だった印象がありますね。

遠山くん:そうですね、「体で覚える」方が得意かもしれません。

 

----高校生の時から、介護福祉について勉強はして来たけど、実際に働いてみて、イメージと違ったことはありますか?

 遠山くん:認知症の方への対応、声かけの仕方ですね。高校の授業でも、否定してはいけない、と習ったんですが、難しいです。

あと、排泄介助の声かけですね。オムツをしている方が、出ているかどうかが気になってしまって3分に1回くらいトイレに行きたがったり。最近は、トイレに行った時間を記録したものにサインしてもらい、「ちゃんと行きましたよね」と確認してもらうようにしています。

 

----それはつまり、排泄したオムツをそのままつけているのが気持ち悪いからトイレに行きたがるということ?

 遠山くん:いえ。実際は排泄してないのに、したような気がして、気になってしまうんです。トイレに行っても、出したばかりなので出ないんです。

 

----想像していたより、この仕事は大変でした?

 遠山くん:覚悟はしていたので。想像していたより「ちょっと」大変なくらいですw でも周りから信頼されている感触はあるので、充実もしています。

 

----これから頑張りたいことはありますか?

 遠山くん:次は「介護福祉士実務者研修」取りたいです。最終的にはケアマネージャーを目指したいですね。

 

----では最後に、介護福祉就職コースで学ぶ後輩にメッセージをお願いします。

 遠山くん:大変な仕事だとは思いますけど、介助のたびに感謝されるので、やはりそれはやる気になりますね。今、この施設では自分が最年少なんで、後輩が増えたら欲しいです!

IMG_2413.JPG 

高校を卒業して10ヶ月。すっかり頼もしくなり、自信をもって働いている感じが伝わってきました。

4月からは、千葉校の卒業生が入社予定です。後輩の指導もよろしくお願いします!

 

介護福祉就職コース体験授業

投稿日:
2018年11月30日(金)
カテゴリー:
介護福祉就職コース

本日の吉祥寺本校「介護福祉就職コース」授業は、車椅子体験でした。

教室で車椅子の移乗、移動のしかたを教わってから、校舎を出て最寄りの井之頭公園まで、

車椅子で散歩してみました。

普段何気なく歩いている道も、車椅子となると、段差などの障害物、登りや下りなど

移動がたいへんになります。

さらに高齢者疑似体験キッドのゴーグルやイヤフォンをつけて、高齢者の方の立場になって

車椅子に乗ってみます。

視界の悪さや周りの音が聞こえずらさで、不安や恐怖を覚えます。

そのような高齢者の方を思いやりながら車椅子介助をする大切さを感じました。

 

 DSC_0280.JPG   DSC_0281_TRIPART.JPG 

 

腕力に頼るのではなく、うまく体重を利用すると、段差の通過も比較的簡単にできました。

何事もコツさえつかめば、腕力がなくても介護の仕事をやれるということがわかりました。 

次回は、介護施設に訪問して、実際に現場で働く人たちの様子を見にいく予定です。

チーム☆キズナ活動報告-最後のミーティング

投稿日:
2018年10月12日(金)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院のボランティアチーム☆キズナです。

 9/16(日)、味の素スタジアムで開催された「GREENDAY」も無事終了し、この日は最後のミーティングが行なわれました。イベント当日までにやってきたことで楽しかったことや大変だったことなどの感想を、一人ずつ前に出て発表しました。


IMG_1715.JPG

 

スタジアム内を歩き回って募金活動を呼びかけたのが楽しかったSmile

 ・バッグやチラシのデザインをするのが楽しかったSmile

 ・バッグが売れた時に、良かったーSmileと感じた

 ・準備の話し合いがまとまらなくて大変だったCry

 ・ブースでの呼びかけで大きな声を出し続けるのが大変だったCry

…などなど、メンバーからいろいろな感想が出ます。

 

「キズナの活動を通じて、成長できたこと」として、1年生の女子生徒の一人は、「これまで何かをやるときは、“単位のためにやる”という気持ちで取り組んでいたけれど、このキズナの活動では、“誰かのためにやる”という気持ちで取り組むことができた」という感想を述べました。

また、今回リーダーを務めた2年生の男子生徒は、「どこかで災害があるたびにボランティアをする人の話をニュースで見るけど、フットワーク軽く遠くまでボランティアに行くのって本当に大変なんだとわかった」と述べました。


IMG_1718.JPG

 

中央高等学院では“生徒だけで話し合って何かを成し遂げて行く”という機会が、通信制高校という性格上どうしても少ないのですが、その中で、キズナではそういう活動ができる数少ない機会になっています。

ボランティアという見返りの無い地道な行動から、生徒ひとりひとりが何かを感じ取ってくれるのは本当に嬉しいことです。

今日のミーティングに参加したメンバー全員が「来年もキズナの活動に参加したい」と言ってくれましたので、来年は今年の反省を活かして、もっと良い“キズナ”にしていきましょう!


IMG_1722.JPG