中央高等学院 Blog GREEN ROAD

チーム☆キズナ活動報告-残り2週間!

投稿日:
2018年09月10日(月)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院のボランティアチーム☆キズナです。

夏休みも明けた9/7(金)、約2か月ぶりにメンバーが集まりました。

DSCN2756.JPG

 

DSCN2753.JPG

 

キズナの活動の集大成とも言えるイベント「GREENDAY」の開催が、2週間後に迫ってまいりました。

イベント当日に販売するグッズや着用Tシャツの制作など、例年決まるまでに時間がかかるものの準備はほぼ終わりましたが(あとは完成を待つだけです)、ブースの飾り付けや配布チラシなど、細かいものの制作がまだ残っています。

この日は、そういったものの制作を進めていきました!


そして、キズナ用のtwitterアカウントも作りました!

アカウントは @kizuna_chuou です。

イベント当日の様子も、ばしばしつぶやく予定です!

みなさまフォローお願いいたします!

今日は当日配付するチラシと、販売ブースを飾るポップについて話し合いました。
いい感じで進んでいますが、完成は来週ギリギリになりそうです。

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-イベント当日のブース

投稿日:
2018年07月20日(金)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

7月13日(金)に行なわれた第6回目のチーム☆キズナのミーティングでは、9/16に行なわれるイベント「GREENDAY」当日のブースの装飾や、イベント入場者に配布するチラシの内容をどうするかについて話し合いをしました。

先生から昨年のブースのデザインがどんなものだったのか、どういう意図や目的でそのデザインになったのか、などの経緯を説明してもらいました。

IMG_0543.JPG

「GREEN DAY」は、中央高等学院だけのイベントというわけではなく、メインは東京ヴェルディの公式戦です。つまり、イベントにやってくる人はサッカーの試合を観に来ることが目的なので、そういう人たちに

・チーム☆キズナとは何か?

・これまでどんな活動をしてきたのか?

・このブースで何をしているのか?

を説明する必要があります。さらに今回は、ブース内で缶バッチ作りのワークショップも行なうので、その説明も必要になります。

IMG_0544.JPG

 

IMG_0547.JPG

今回もアイデアはいろいろと出るのですが(マンガで説明する・あいうえお作文、などなど)、なかなかまとまりきれませんでした。夏休みが明けるとイベントまで残り2週間しかないので、もしかすると夏休みに来られるメンバーだけでも集まって話し合いをすることになるかもしれません。

 

 

チーム☆キズナ活動報告-トートバッグ&Tシャツデザイン決定

投稿日:
2018年07月06日(金)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

7月8日(金)に行なわれた第5回目のチーム☆キズナのミーティング。3週にわたって議論を続けて来たトートバッグとTシャツのデザインがついに決定しました!

トートバッグは、当初2種類作るという案もありましたが、いろいろあって、1種類になりました!現役のプロのデザイナーであるガスさん(福島県双葉町出身)が、みんなのアイデアをキレイに成型してきてくれたので、イメージもわきやすく、今日はすんなり決定しました。


IMG_0512.JPG

 

ミーティングが予定より早く進んだので、今日はGREENDAY当日の役割(トートバッグ販売担当・チラシ配布などの呼び込み担当・缶バッチのワークショップ担当)も決めました。

みんなが、「自分は○○の担当をやりたい!」と積極的に立候補してくれたので、コチラもスムーズに決まりました。

IMG_0517.JPG


来週のミーティングでは、イベント当日のブースの飾り付けなどを決める予定です。

 

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-トートバッグのデザイン

投稿日:
2018年06月25日(月)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

6月22日(金)に、第4回目のチーム☆キズナのミーティングが行なわれ、ミーティングの冒頭で、今年のチーム☆キズナのキャプテンと副キャプテンを決めました。今のところ、今年のチーム☆キズナのメンバーは1年生が多いのですが、数少ない2年生がキャプテンに立候補をしてくれました!副キャプテンも1年生から2名が立候補し、スムーズに決まりました。立候補で決まってくれるのは、とても頼もしく嬉しいものです。


IMG_0076.JPG

その後はGREENDAY当日に販売するトートバッグのデザインについて話し合いが行なわれました。トートバッグのデザインについては、前回のミーティングでも話し合いが行なわれましたが、その時は内容が決まりきらなかったのでこの日はその続きです。

前回のミーティングで、生徒が考えたデザイン案を須賀さん(通称:ガスさん)が、キレイに成型してきてくれました。さすがはプロのデザイナー…みんなが紙の上に描いた素案が、美しく生まれ変わりました
shineshine

IMG_0084.JPG

 

この日もガスさんは、商品を作るうえで必要な「アイデアを形にしていくための道筋」を教えてくれました。

それは「言葉」「モチーフ」「テイスト」「サイズ」「カラー」の5つです。これらについて考え、商品としてまとめていくと良いよ、とアドバイスをいただきました。

 

しかし、今年は例年よりさらに熱心なメンバーが多いせいか、議論が白熱してしまい、今回もデザインについて決定できませんでした。デザインはまた次回に持ち越しです。

 


IMG_0088.JPG

チーム☆キズナのメンバーはまだ募集中です。在校生のみなさん、ぜひぜひご参加ください。

 


 

 

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-販売グッズの制作準備

投稿日:
2018年06月12日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

 

6月8日(金)に、第3回目のチーム☆キズナのミーティングが行なわれ、この日は福島県双葉町から須賀さん(通称:ガスさん)に、缶バッチ作りのレクチャーをしていただきました。

チーム☆キズナの活動の集大成とも言えるのが、9月に行なわれるイベント「GREENDAY」。この、毎年行なわれているイベントは、東京ヴェルディの試合会場(スタジアム)で、我々が作ったグッズを販売し、その売上の一部を毎年東北に寄付してきました。

そして今年の「GREENDAY」でチーム☆キズナのメンバーは、スタジアムで缶バッチ制作のワークショップを行なうのです。

まずは、須賀さんから機械の基本的な使い方を教えていただき、一回ずつ試しに缶バッチを作ってみました。その後、各自で好きなデザインをし、オリジナルの缶バッチを作ってみました。名前を入れれば、名札としても使えますね!

IMG_9609.JPG

 

IMG_9621.JPG

 

ミーティング後半では、販売用のトートバックのデザインを2班に分かれて考えました。現役のデザイナーである須賀さんは、デザインのためのヒントをいろいろ授けてくれます。「デザインには、イラストだけでなく文字(だけ)もある」「双葉町とチーム☆キズナの共通点を見つけてみよう」「双葉(町)のイラストモチーフ」「(買っていただく)サッカーファンがほしがるデザインってどんなものなのか」「双葉町とサッカーファンの共通点とは」などなど。

 

IMG_9644.JPG

 

さすが“プロ”の方の説明はわかりやすいです。毎年、この「デザインをどうするか」のところで、たいてい話し合いがうまく進まず、時間がかかっていたのですが、1班は15分程度で案をまとめてしまいました!

この日はここで時間切れになってしまいましたが、次回のミーティングでは、トートバックの最終案の確定させる作業と、イベント当日に着用するTシャツのデザインを考えていきます。

 

チーム☆キズナのメンバーはまだ募集中です。在校生のみなさん、ぜひぜひご参加ください。

 


 

 

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-東北への支援活動

投稿日:
2018年06月04日(月)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

 

6月1日(金)に、第2回目のチーム☆キズナのミーティングが行なわれ、この日はキャンドルアーティストのキャンドル・ジュンさんと、福島県双葉町から須賀さん(通称:ガスさん)のお二人も参加してくれました!

 

キャンドル・ジュンさんは、ファッションショーやコンサートなどのイベントでキャンドルを使ったデコレーションなどを行なうアーティストとして有名ですが、他にもNPO法人「LOVE FOR NIPPON」を主催し、東日本大地震で被災された方などへのサポートを継続的に続けられており、このチーム☆キズナの活動も毎年バックアップしていたただいています。

 

須賀さんは、福島県双葉町で生まれ、現在はデザイナーとして活動されています。

福島県双葉町は、東日本大震災の後に起きた原発事故の影響で、「帰宅困難地域」に指定され現在も町への立ち入りが制限されています。双葉町の住民は、隣のいわき市などさまざまな場所で今も避難生活を続けています。

 

須賀さんと町の有志の方たちは、双葉町復興の願いも込めて、震災以降途絶えていた町の伝統行事である「ダルマ市」を復活させました。そして現在も、あちこちの学校へ出向いて、ダルマ提灯づくりのワークショップなどを行なっています。昨年、チーム☆キズナでも初めて提灯を制作しましたが、その時も指導をしていただきました。


IMG_9586.JPG

 

ジュンさんは、震災から7年たった東北が、今どういう状態にあるのかお話ししてくださいました。

 

・「東日本大震災」とひとくくりにしがちだけど、実際は「地震」「津波」「原発事故」の3つの災害があったこと

・災害直後は、支援が集まりやすい場所とそうでもない場所があったこと

・仮説住宅での暮らしが続いている場所がいまだにあること(新潟中越地震のあとは、3年程度で仮設住宅での暮らしは終わっている)

・原発事故=福島、と思われがちだけど、原発の放射能汚染の影響を受けたのは、福島県内のごく一部であること(福島全体への風評被害)

・仮設住宅から復興住宅へ移った後に、自殺する人が増えていること

…などなど。

 

東北の人たち、今でもさまざまな支援を必要としているということがわかりました。

そして、夏に実際に訪問する被災地について何ができるか・何がしたいか考えて欲しいという話をされました。


IMG_9585.JPG

須賀さんは、9月に行なわれるイベント「GREENDAY」でのチーム☆キズナの役割についてお話ししてくださいました。

 

・イベントで販売するグッズはトートバッグに決定

・イベント当日に、小学生でも参加できる缶バッチ制作のワークショップを開催し、そこで双葉町のPR活動を行なう


 

チーム☆キズナではこれまで、毎年さまざまなグッズを作って販売してきましたが、今年はトートバッグを作ります。デザインはもチームのみんなでこれからアレコレ考えていきます。須賀さんは、「どんなデザインにしたいか、次回のミーティングまでに考えて来てね」と最後におっしゃいました。次回からは、いよいよ具体的な制作活動に入っていきます!

 

チーム☆キズナ活動報告-2018年度の活動開始!

投稿日:
2018年05月28日(月)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院の「チーム☆キズナ」です。

今年も「チーム☆キズナ」の活動がスタートし、第1回目のミーティングが渋谷原宿校で行なわれました。


IMG_9401.JPG

 

「チーム☆キズナ」とは…中央高等学院の有志の生徒が集まって、さまざまなポランティア活動を行っているグループです。

これまで東日本大震災や熊本地震で被災された方へ寄付活動などを毎年続けていて、2014年には、その活動が認められ、日本フィランソロピー協会より『第17回・まちかどのフィランソロピスト賞・奨励賞』を受賞しました。


この日行なわれたミーティングでは、第1回目ということもあり、メンバーの自己紹介とこれまでの先輩たちが行なってきた活動を映像見たりしました。


IMG_9404.JPG

 

今年もいろいろな校舎から13人の生徒が集まってくれました!去年からひき続き活動してくれるメンバーも、今年初めて参加する生徒もいます。

 

IMG_9405.JPG

 

「チーム☆キズナ」では今後、9月に行なわれるイベント「GREEN DAY」で販売するためのグッズを制作します(その収益金が寄付にあてられるのです)。

これから本格的な活動に入っていきますが、まだまだメンバーを募集中です!

「ボランティア活動してみたい!」「他校舎の生徒とも仲良くなりたい!」という在校生の方は、ぜひ気軽に参加してください。

 

次回のミーティングは6/1  15時〜渋谷原宿校で行ないます。「チーム☆キズナ」の活動を毎年フォローしていただいているLOVE FOR NIPPONのキャンドルジュンさんもいらっしゃいます!




 

 

 



 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-最後のミーティング

投稿日:
2017年11月21日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

 

こんにちは、中央高等学院のチーム☆キズナです。

春からチーム☆キズナの活動についてこちらで定期的にお知らせしてきましたが、

GREENDAYも無事に終了し、11/17(金)に最後のミーティングが行なわれました。

この半年間の活動について振り返りを行ないました。

IMG_4853.JPG

そしてなんということでしょう…wobbly

肝心のGREENDAYclover当日の様子を、お知らせするのをすっかり忘れていましたsweat01

だいぶ時間がたってしまいましたが、当日の様子も合わせてお伝えしていきます。

 

GREENDAYcloverは毎年秋に、中央高等学院と東京ヴェルディが合同で行なっているイベントで、

この日は生徒は、東京ヴェルディの本拠地である味の素スタジアムで周辺の清掃活動を行なったり、

スポーツsoccerをしたりします。

そしてチーム☆キズナは、東北で被災された人たちと一緒に作ったキャンドルflairを販売しました。

収益金の一部はもちろん、被災地に寄付しています。

 

GREENDAY当日の10/1、チーム☆キズナのメンバーは他の生徒より早めに来て

販売ブースの準備や、生徒が食べるお弁当riceballの配布の手伝いなども行ないます。

販売ブースはみんなで作っただるま提灯で装飾します。

083A4783.jpg

販売するキャンドルは約500個。購入してくれた方には抽選で

東京ヴェルディTOPチームの選手のサインカードをプレゼントしました。

083A5474.jpgIMG_0163.jpg

[

 

11/17の最後のミーティングでは

「キャンドルが最初に売れた時がいちばん嬉しかった」

「お客さんが笑顔でキャンドルを受け取ってくれて嬉しかった」

という感想を述べているいる生徒もいました。

 

半年間のキズナの活動中には、活発に意見が出なかったり、

話し合いがまとまらなかったりなど苦労したこともありましたが、

メンバー全員が「自分たちで一から考えて何かを作って売る」という経験を積むことができました。

特に3年生は、AO入試の準備とがっつり時期が重なっていましたが、

サボること無く、毎回ミーテイングに参加し、本当に頑張りました!

 

IMG_4871.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-キャンドルの仕上げ

投稿日:
2017年09月26日(火)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院のボランティアチーム「キズナ」です。


9月22日(金)、定例のミーティングが行なわれました。

GREEN DAYの準備として、メンバーが集まれるのは今日で最後です。

残った作業をすべて終わらせる必要があるので、一部のメンバーは早くから来て

作業を開始してしてくれました。

IMG_3685.JPG

 

IMG_3688.JPG

 

今日は山元町のみなさんと一緒に作ったキャンドルを、パッケージにして

販売する商品としての形を整えていきます。


型から外したキャンドルを、キャンドル・ジュンさんがきれいにコーティングし、

芯り長さを整え、最後の仕上げをします。

仕上げをすると、キャンドルの表面にツヤが出て、ピカピカになりました。

乾いたキャンドルは透明のケースに入れていきます。

ケースの中には、みんなが考えたメッセージカードも一緒に入っています。

IMG_3702.JPG

 

IMG_3709.JPG

このキャンドルはただ売るもの、というわけではなく、

東北復興への願いがこもっています。

その願いを、少しでも多くの人と共有したいと思って、メッセージも書きました。


このキャンドルを、10/1のGREEN DAY当日に

東京ヴェルディとFC町田ゼルビアの試合が行なわれる味の素スタジアムで販売します。

もちろん、収益金の一部は被災地支援に寄付します。


そして今回は、このキャンドルを買ってくれた方の中から抽選で、

東京ヴェルディのトップチーム全員のサイン入りメッセージカードもプレゼントします。

ヴェルディファンの方がたくさん買ってくれると嬉しいなぁheart04

IMG_3715.JPG


IMG_3722.JPG


IMG_3699.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーム☆キズナ活動報告-福島県双葉町のダルマ提灯

投稿日:
2017年09月11日(月)
カテゴリー:
GREENDAY

こんにちは、中央高等学院・チーム☆キズナです。

9月8日に行なわれたミーティングでは、メンバーみんなでダルマ提灯を作りました。


IMG_3365.JPG

 

ダルマ提灯とは…、

原発のある町・福島県双葉町は震災の影響で今も町のほぼ全域が帰宅困難地域に指定されていて、

町民のほとんどが避難生活を送っています。

その双葉町では、300年も前から年頭に「ダルマ市」というお祭りが行なわれており、

縁起物のダルマを買うために、近隣の町からもたくさんの人たちが訪れていました。


震災後は、全町避難の影響でお祭の「ダルマ引き」に使う巨大なダルマが持ち出せなくなっていましたが、

重さ700キロのダルマを新たに作り、2016年から「ダルマ引き」も復活しています。

そして、2016年から、復興への願いを込めて、ダルマの絵を描いた「ダルマ提灯」というものを作り始めたのです。


以前から震災で被害にあわれた東北の復興活動を支援しているチーム☆キズナも、

今年はこの「ダルマ提灯」を作り、双葉町の子どもたちに贈ることにしたのです。


まず最初にメンバーみんなで、デザインを決めました。

ダルマの絵の他に、今年のGREEN DAYで着るTシャツと同じ柄を描くことにしました。

提灯の色は、中央高等学院のスクールカラー、グリーンです。


IMG_3359.JPG

 

男子は提灯の色塗り、女子は提灯に貼付ける桜のシールの色塗り、二手に分かれて作業開始です。


提灯の素材は和紙なので、画材の水分が多すぎると破けてしまいますので注意深く色を塗って行きます。

表面も枠組みの凹凸があるので、意外と塗りにくいCry


IMG_3373.JPG

 

色塗りの後は、いよいよ絵を描いていきます。

鉛筆で下書きを描いてみましたが、あまりうまく描けなかったので

思い切って、下絵を若干無視して、いきなり描いてみましたが…

初めてとは思えない、ナカナカのできばえ!

双葉町のみなさんへのメッセージも書き込みます。


IMG_3421.JPG


IMG_3429.JPG


IMG_3456.JPG

 

女子チームの方はも薄いピンクや濃いピンク…などなど

かわいい桜シールをどんどん作っていきます。


IMG_3380.JPG

 

IMG_3391.JPG

 

提灯の表面が乾いたら、桜シールを貼付けていきます。

提灯の灯りをつけると…ステキにできあがりました!


IMG_3462.JPG

 

IMG_3468.JPG

 

次回のミーティングでは、制作したキャンドルをパッケージに詰めていきます。

GREEN DAY本番まで残り3週間!作業も大詰めです。