先生全員紹介

忘れられない生徒との思い出

校舎
横浜校
私が好きな風景?A君の思い出

毎年中央高等学院では、夏休みが明けると、AO入試や推薦入試に向けての準備がはじまります。服装や髪形が基本的に自由な中央高等学院でも、面接試験に向けて、3年生の多くが「受験スタイル」に変わっていきます。


ある年のこと。A君もそんな受験生のうちの一人でした。A君はお世辞にも、決して勉強の得意な生徒ではなく、いわゆる偏差値の高い大学への進学は正直厳しいものでした。しかし、お父様が会社を経営されていて、その会社を継ぎたいというA君の昔からの夢は変わらず、そのために経営について学べる大学へ進学したいと強く希望していました。


A君は夏休みに自分から積極的にいろいろな大学を見学してきた結果、「ぜひここに行きたい!」という大学を見つけてきました。しかし、その大学はとても倍率が高く、A君の学力から考えると正直かなり難しいものでした。先生方でも何度も話し合い、もう少し受かりやすい大学を勧めた方がいいのではないかとも考えました。しかし結局、A君の熱意と、まだこれから何度かチャンスがあるという事を考慮し、先生方皆で協力してA君の合格のために対策を練っていくことに決まりました。


中央高等学院では、AO・推薦入試対策の授業はもちろんのこと、必要に応じて先生方がマンツーマンで合格のために、面接や小論文の練習を何度も何度も繰り返し行ないます。普段は勉強があまり得意でないA君も、やはり自分の合格、そして将来の夢がかかっているとなると、しだいに真剣なまなざしで先生方の指導を受けるようになりました。ところが、アルバイトの面接しか受けたことのないA君にとって、言葉遣いや振る舞い、場合によっては学部の専門的な内容まで質問される面接の練習は、非常に苦しいものでした。最初は一生懸命だったA君も、受験という現実が近付くにつれて、だんだんと弱気になってきたようでした。先生方で時には厳しく時には優しく励ましながら、実際のところ少しずつ上手にできるようにはなりましたが、やはりA君の弱気さが見透かされたかのように、1回目の受験結果は、残念なものになってしまいました。


あれほどやる気に満ちていたA君にもかかわらず、1回目の不合格後しばらくの間は、元気をなくしてしまいました。先生方もやはりもう少しレベルを下げて受験するよう勧めるか非常に迷いました。そんなときのことです。「おれもう1回やってみる!」A君は皆が思っていた以上にガッツのある生徒でした。聞くと、1回受験してみて、どこがいけなかったか少しわかったし、ここでこの先の大きな夢を諦めたくないとのことでした。今度こそ…という気持ちを込めて、1回目の時以上にA君は頑張りました。あの時は言いませんでしたが、これだけ頑張って駄目だったらどうしよう…とこちらが心配したくらいでした。


そして、2回目の受験の合格発表の日。1回目以上の期待と不安の中、A君は合格しました。A君本人はもちろんですが、それ以上に先生方も皆、ものすごく興奮して喜びました。こんな中央高等学院のあたたかな合格風景は、1年の中で私が最も好きな風景の一つです。
これからも、大学受験に限らず、いろいろな面で、皆さん一人ひとりの笑顔やこのような素敵な風景に出会えるよう努力していきたいと考えています。

この先生の紹介を見る

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。