先輩からのメッセージ

卒業生インタビュー

コース
高卒認定試験コース卒業
年齢
24歳
校舎
吉祥寺本校
中央高等学院に入学するきっかけは?

私は勉強についていけなくて、中学の時から不登校気味でした。親から「高校は行った方がいい」と言われて、行ってはみたものの、やはり勉強についていけなくて結局高校1年生の1学期で辞めてしまいました。
高校を中退後、バイトをしたりしなかったりで、中途半端に過ごしていました。バイトもそれほど楽しくなくて、このままの生活をしてても将来が不安なので、「自分を変えよう」と思って高卒認定の受験を決意しました。今のままだと学歴も「中卒」なので、それよりはマシかな、と思って。
4月にネットで調べてこの学校に電話をしたら、8月試験のクラスがちょうど始まるタイミングだったのですぐに入学を決めました。

入学してみて学校生活はどうでしたか?

入学後は毎日学校に通って、皆勤賞でした。基本的に勉強は学校でやって、家ではちょっと復習するくらいでした。勉強はもともと苦手でしたが、先生は教え方が優しくて、授業も少人数なので先生との距離感も近くて質問もしやすく、自分にはあっていたと思います。

勉強で苦労した点はありますか?

数学、特に図形の問題が苦手だったのですが、担任の佐藤先生がプリントをくれて、家で復習するようにしたら、模擬試験で始めの頃は40点くらいしか取れなかったのが本番直前には80点取れるようになり、自信につながりました。本番も70点くらい取れたので、佐藤先生のおかげだと思います。記憶系の科目はわりと得意だったので、科学は本番直前にいっきに覚えました。
4月に入学して、8月試験で全科目合格することができました。

今後の夢や目標を教えてください。

大学に進学しようと思っているのですが、まだ自分のやりたい仕事や勉強したいことがはっきり見つかってなくて、悩んでいるところです。AO合格を目指しているので、その場合は「今後何をやりたいのか」とか、自己アピールをしないといけないのに、何も書けなくて…。
バイト生活をしていた時に、バイトの種類もないですし、中卒を理由にバイトの面接に落ちてしまったこともあり、このままでは辛いな、感じることがよくありました。あと、不登校だったり、同学年の友だちと気軽に雑談したりした経験が少ないせいなのか、人とのコミュニケーションが苦手になってしまい、それでバイトがうまくいかないこともありました。まずは大学に進学して、将来の選択肢を広げていきたいです。

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。