先輩からのメッセージ

先輩インタビュー

コース
高卒認定試験コース
中央高等学院に転校したきっかけ、経緯は何ですか。

小中高一貫のインターナショナルスクールに在籍していたんですが、中2の頃から不登校になってしまいました。特にいじめや人間関係などに問題があったわけでもなく、不登校の理由はわからないんですが、明るいキャラを作りすぎてたり、人の目を気にしすぎて、行きづらくなってしまったのかもしれません。
中学卒業後はそのままインターナショナルスクールの高校に入学したのですが、高1の終わりで退学して、カナダに留学するも2カ月で帰国してしまいました。そこで今後の進路について調べたり、資料請求をする中で、中央高等学院では高卒認定を取って大学に進学できると教えてもらったので、高3の1学期に高卒認定試験コースに入学しました。

カナダでの生活はどうでしたか?

高校を退学する時は、とにかく今の学校から逃げたい、辞めたいと思っていたんですけど、試験を受けて他の高校に転校するよりも、留学すれば大学進学にも有利になるから、というシンプルな理由でカナダに留学しました。
インターナショナルスクールに在籍していたので、留学時も日常会話は問題はなく、現地の公立高校に通学していて勉強もついていけていたんですが、コロナ禍だったので友だちもできずプライベートが楽しくなくて、あとはホームステイで他の人と生活するのも自分には合いませんでした。

高卒認定試験コースに入学した後の流れを教えてください。

私は、高卒認定に必要な単位を高1の時に取得していて、あと残り1科目に合格すれば高卒認定が取れるという状態だったのと、実家が栃木県と遠かったので在宅コースとして、主に高卒認定を受ける時の準備や手続きのサポートをしていただきました。その他、本番前に国語と地理の模試は受けに来ました。
高卒認定試験は、英語、国語、地理の3科目を受験して、3科目とも合格。高3の8月に高卒認定資格を取得することができました。

志望の大学や学部、入試方式などはどのように決めましたか?

中学の頃から大学には進学したいと思っていましたし、カナダ留学した時点では帰国生枠なども考えていたのに、不登校で高1で退学し、結局留学も途中で辞めてしまったので、帰国した時は本当に進路のことなど、何も考えられない状態でした。だから、志望校を選んで、この学校を受験しようと考えることができたのは、中央高等学院に入学してからです。
大学入試コースの先生方と相談しながら、津田塾大学、早稲田大学、法政大学、横浜市立大学の4校を総合型選抜で受験して、津田塾大学に合格することができました。

入学試験に向けて、どんな準備をしましたか?

各学校の総合型選抜には、英検準1級の合格やTOEICの受験などが必須だったので、大学入試コースの先生には、その準備などいろいろとサポートしていただきました。そのおかげで英検準1級は6月に合格、TOEICは785点のスコアを獲得することができ、各学校の受験資格を無事に得ることができました。
私は勉強が本当に苦手だったので、最初から総合型選抜での大学受験を希望していました。だからこそ、課外活動には力を入れていて模擬国連に参加したりしたのですが、その実績や行動力などが大学側から評価してもらえたんだと思います。

大学受験に関して、学校からどんなサポートがありましたか?

志望する学部はいずれも国際系だったので、志望理由書では模擬国連に参加して経験したことや、思ったことなどをまとめたり、自分が関心のある「ロヒンギャ問題」をテーマに取り上げ、大学でより詳しく学びたいということをアピールしたりしました。
志望理由書は、先生とメールでやり取りしながら添削していったのですが、先生からは「志望大学にふさわしい人物像であることをもっとアピールして」というアドバイスをいただきました。
受験する大学によっては志望理由書がかなり直されたのですが、津田塾大学の志望理由書は添削部分が多くなかったので、自分に合っている大学に合格できて良かったと思います。

大学入試の合格後は、入学するまでどのような課題がありますか?

課題図書を読んでレポートを提出するという課題が出題されています。

高卒認定試験の受験や、中央高等学院への入学を検討している方、後輩たちにアドバイスをお願いします。

私の両親は学校にはきちんと通いなさいという厳しいタイプだったんですけど、高卒認定資格を取って大学にも進学できることを話したら、学校を辞めたいという時も許してくれました。そういう選択肢や情報を知らない人も多いと思うので、どんな人でも自分に合った手段で進路を切り開いてもらいたいと思います。
私は受験勉強のアドバイスは何一つできないんですけど、総合型選抜での入試は行動力がかなり重要だと思います。志望理由書で課外活動のアピールをするにもすべて行動力が必要だと思う。もし勉強が苦手だという人は、行動力という点で勝負しても大学に合格できると思うので、ぜひ頑張ってください。

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。