先輩からのメッセージ

野田 純輝

野田 純輝さん

JUNKI NODA

コース 大学入試コース

入学時期 高2の6月頃に転校

卒業後 大同大学 工学部入学

「僕はここがいいから、頑張らせてほしい」と転校を即決

中央高等学院に転校したきっかけ、経緯は何ですか。

以前は全日制高校に通っていましたが、高2年の進級時にクラス替えや部活などの人間関係で悩み、学校に通えなくなってしまいました。それで、高2の6月頃に中央高等学院に転校しました。

他の通信制サポート校や通信制高校などは見学しましたか?また、いくつか見学した中で中央高等学院に決めた理由を教えてください。

いちばん最初に見学したのが中央高等学院でした。実は他の学校もいくつか見学する予定だったんですけど、ここを見学した日の夜に両親と話し合い、「僕はここがいいから、頑張らせてほしい」と転校を即決したんです。 中央高等学院に決めた理由は、まず対応してくださった先生が、こちらのすべてを受け入れようという姿勢でとても優しく話を聞いてくださったことです。僕がこれからどうしたいのか、意見を聞いてアドバイスをしてくレたので安心感もありました。また、大学進学も目指せるというところに魅力を感じました。

大学進学について具体的に考えはじめたのは、いつぐらいですか。

野田 純輝 さん

もともと前の高校では理系を選択していて、工業系の大学に進学したいと思っていたので、中央高等学院に転校してからも高2の文理選択をするタイミングで理系の大学への進学を真剣に考え始めました。

志望校や受験方式については、いつぐらいに決めましたか。

高2の冬から高3の進級頃に先生方から「推薦で受験してみない?」と声がけをしていただいたので、両親とも相談して総合型選抜での受験を決めました。 高2で理数系を選択してからは、とにかく志望校や受験方式を早いうちにいくつか絞っておいて、そのために必要な受験勉強や面接の練習、小論文の準備などを進めていました。

志望校における総合型選抜の受験内容はどういうものでしたか。

第一志望の大学は、まず書類審査があって、その後に体験講義、面接がありました。書類審査で提出したのは志望理由書です。体験講義は、例えばパソコンを使って、建築の設計などで使う「3D CAD」などを用いた講義の体験とレゴブロックを使った講義の体験などで、どちらもとても面白かったです。体験講義の準備としては、前年度の試験内容を調べたりしていました。 それから面接では、志望動機、大学に入学したら何を頑張りたいか、卒業してからどんな職業に就きたいか、といったことを質問されました。

志望理由書はどのような内容でしたか。

志望理由書では、まず志望理由、そして大学に入学したら何をしたいか、卒業後はどんな職業に就きたいか、あとはこれまで頑張ってきたことや、それを活かして大学でどういう生活を送っていくか、などの質問の回答をまとめました。 高校まで頑張ってきたこととして、例えば僕は数学が好きなので、積極的に先生に質問をしにいったり、授業以外でも一緒に問題を解いたりしていたことや、中学校から入部していたサッカー部について書いたりしました。 志望理由書は夏の終わりから秋の初めにかけて作成していたんですけど、それも先生に目を通していただいて、添削してもらいました。

面接の対策はどういうことをしましたか?

僕は緊張してしまう性格なので、事前に先生におおまかな質問の内容などを聞いてから簡単な原稿を作った上で、先生に面接の指導をしてもらいました。練習とはいえ、毎回本番のつもりで挑んでいたので、本番では緊張しにくくなり、予想外の質問をされた時でも、「少しお待ちください。」と落ち着いて考える時間を取って、しっかりはっきりと相手に答えを伝えられるようになりました。 実際に本番の面接では「高校で頑張ってきたこととは別に、日々心がけていることはなんですか?」という想定外の質問をされて戸惑い、何も思いつかなかったんですけど、少し考えることで落ち着くことができました。その時は人助けのことについて話したんですけど、「こういうことを心がけています。ですので、工学の勉強をして、それを介護ロボットなどにも活かしていけるように頑張りたいです」と話をつなげることができました。

現在高3の後輩たちへアドバイスをお願いします。

何度も言っていますが、やはり夏期講習では基礎の勉強がとても大切になってきます。例えば学校で配布されるワークなどの問題を何度も何度も繰り返して解くことは僕もしていましたし、答えを見ても解き方が分からないところや、どうしてこうなるのか?と思うことがあったら、すぐ先生や分かる人に聞くようにしていました。 あと夏の過ごし方で言うと、暑さの中での体調管理も大事ですね。夏バテしやすいという自分の経験からも、早寝早起きや朝食を取るなど、基本的な生活習慣は意外と大切だなと実感しました。 また、先生方もおっしゃる通り、やっぱりメリハリが大事だと思います。翌日に大事な用がある日はしっかり休む、翌日をしっかり休む日に決めたら夜ふかししようとか、ちょっと難しいかもしれないですけど、自分でバランスが取れるように頑張ってみてください。

現在高2の後輩たちへのアドバイスをお願いします。

オープンキャンパスは、大学によっては2年生が参加できないこともあるかもしれませんが、まだ志望校が決まっていない人たちは、資料請求やオープンキャンパスで情報をたくさん集めておくといいと思います。自分で実際に足を運んで自分の目で見ることで、想像と違ったとか、思ってたより良かったとか、通学時間など、いろんなところが見えてきます。 いろいろと調べることで自分の大学へ行きたいという気持ちが高まったり、勉強のモチベーションにもつながったりもするので、高2の時点では情報収集をたくさんするといいかなと思います。