先輩からのメッセージ

森澤 健一

森澤 健一さん

KENICHI MORISAWA

コース 通信制高校サポートコース

先生と話をしていることで視野が拡がった

中央高等学院に入学するきっかけは?

前の学校で先生や人間関係のトラブルがあり、退学しました。都立高校も検討しましたが、前の学校と同じようになってしまうのではないかという不安がありました。見学に来て先生の説明を聞いている時に「この学校は自分を受け止めてくれる」と感じて、入学することにしました。

入学をする時にどんな不安がありましたか?

前の学校の経験があるので、先生に対する不安はありました。あと、進学も考えていたので、次に繋がるステップをどのように踏めるかという不安はありました。

その不安は入学してみてどうでしたか?

森澤 健一 さん

先生は話しかけるとしっかりと答えてくれ、お母さん的な温かさで受けとめてくれました。先生がいたから卒業できました。 進路についても普段から先生と話をしていました。進学せずに就職することにしたのも普段から先生と将来のことを話していたからです。先生と話をしていることで、視野が拡がり、「大学に行かなきゃ」という固定概念がなくなり、自分がしたい仕事に就くことができました。

今の仕事につくきっかけは?

ジーンズショップでバイトしていてお客様に喜んでいただけるのがダイレクトに感じられる接客の仕事にやりがいを感じていました。 大学進学か就職かで迷った時期もありましたが、先生と相談をしながら、今働いている会社の社長を紹介していただきました。社長にお会いする時は、「ちょっと会ってみようかな」くらいの感じでしたが、社長がキラキラ輝いて見えて、是非働きたいと思うようになりました。 この学校のお陰で今の会社に出会えたことは運命的だったと思います。

中央高等学院で学んだことで、今役に立っていることは?

先生のお陰で社交的に変われたので、それが今の仕事の全ての面において役立っています。

今後の夢・目標を教えてください。

ディズニーランドのような存在になりたいです。細かい気配りができ、喜怒哀楽を全面で表現して、接客したお客様に「また来たい」と言っていただけるようになりたいです。 そして、夢を与え、笑顔をつくれる存在になりたいです。

今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

この学校に来れば、自分らしさを見つけることができます。そして、自分らしくいられると思います。

後輩である在校生にメッセージを送るとしたら?

がんばっていれば、必ず誰かが見ていてくれます!