先輩からのメッセージ

森 百花

森 百花さん

MOMOKA MORI

コース 大学入試コース

いつも見守ってくれている安心感がある

中央高等学院に入学するきっかけは?

一年生の2月に全日制高校から転校してきました。もともと体が弱かったのですが、高校に入学して2カ月余りで朝起きるのが辛くなり、保健室登校になりました。病院で診てもらっても特に原因は見つからなかったのですが、一向に体調は良くならず、だんだん学校に通うことができなくなってしまいました。秋になる頃には先生から「単位が足りないのでこのままでは留年になる」と言われ、通信制の学校をすすめられました。

中央高等学院に入学を決めた理由は?

私には将来の目標があり、大学進学をしたいので、大学進学が目指せる通信制高校ということでこの学校に決めました。

入学をする時にどんな不安がありましたか?

森 百花 さん

転校するのが生まれて初めてだったので、「友達ができないのではないか」「ひとり浮いてしまうの ではないか」など、暗い気持ちでいっぱいでした。

その不安は入学してみてどうでしたか?

転校初日から友達ができ、さらにその友達の友達とも仲良くなって、ホッとしました。

入学してみて、中央高等学院はどうですか?

今ではすっかり体調もよくなって、毎日登校しています。 この学校の先生は、欠席しても無理に『来なさい』とは言いません。とはいえ、ひとりで自習していているときに手が止まっていたら、『どうしたの?』とすぐに声をかけてくれます。 自分のペースで焦らず通えて、いつも見守ってくれている安心感があります。

この学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか?

自ら自分の将来について考えて、そこへ向かって自分から勉強するようになりました。

今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

体調が悪いとき、焦ると余計悪くなっていってしまいます。 自分のペースに合ったやり方が必ずあるので、それを見つけてください。