先輩からのメッセージ

在校生インタビュー

コース
高卒認定試験コース
大学入試コース
年齢
18歳
校舎
横浜校
中央高等学院に入学するきっかけは?

中学を卒業してから全日制の高校へ進学したのですが、高校に進学してから自分が病気を持っていたことが分かったので自主退学しました。治療の為、暫くひきこもりのような生活をしていましたが、闘病中に自分の存在理由とも言える「スポーツ」に出会いました。
そのスポーツに出会えた事と、沢山の方々の協力のお陰で病気も完治し、その後社会に出ようと決め大工を始めました。
週6日の肉体労働と練習を続けていましたが、『この生活をずっと続けるのは難しい』と思ってました。練習をずっと続けていく為にも高卒の資格を得ることは絶対的に必要なことだと思い、中央高等学院に入学しました。

どうやって学校を探しましたか?

高卒認定の資格を取得することを選択し、高卒認定試験の対策をしている学校をインターネットで探していた時に見つけたホームページが中央高等学院でした。

初めて学校を訪問した時の第一印象はどうでしたか?

個別の学校説明会に行った時の先生方の丁寧な対応が印象深いです。
僕のいる横浜校では、職員室と廊下の間に壁という隔たりが無いんですが、その点も非常に驚きました。まるで、『生徒と先生の心の壁も無いんですよ』と僕に語りかけているようでした。

入学をする時にどんな不安がありましたか?

やはり、3年近く学問に触れていなかった為、『僕はどのくらい今やれるのだろうか?』『僕は勉強についていけるのか?』などが不安でした。
入学前の不安は今思えばたくさんあったように思います。

その不安は入学してみてどうでしたか?

結論から言って、全部解消されました。
幸いにして中学まで学んできた知識が思ったより忘れていなかったのと、先生方の授業の展開が解りやすい為、勉強についていく事は思った以上に大変なことではありませんでした。

入学してみて中央高等学院はどうですか?

毎日が楽しく充実しています。
小学校と中学校で毎日元気に過ごしていた僕ですが、こんなに毎日楽しく元気に過ごせる学校と出会えたのは初めての出来事でした。先生方とも真面目な話から冗談まで何でも話すことができるという意味でもこの学校との出会いは初めてでした。

この学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか?

中学の時は部活と勉強を本気になって努力していたつもりでしたが、その当時の自分と現在の自分を照らし合わせると、遥かに今の自分の方が本気になっていることがわかります。
つまり、中央高等学院に入学して本気になれる自分と出会えたと思います。

今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

勇気を持って一歩を踏み出せば必ず誰かが助けてくれます。僕は勇気を持って中央高等学院に入学したら、助けてくれる先生方や友人達がたくさん出来ました。
不安は誰でも持っています。みんな入学前は不安なのですから怖いことは何もありませんよ。

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。