先輩からのメッセージ

輪島

輪島さん

WAJIMA

コース ライフサポートコース

進学を諦めなくて良かった

中央高等学院に入学するきっかけは?

私は高2のときに事故に遭い半年以上入院していたので、思うように高校に通えず、高3の7月に中央高等学院に転校してきました。 長い間学校を休んでいたので、そのときはもう進学は諦めていました。

ふたたび進学を目指したきっかけは?

この学校に転校してすぐに各大学・専門学校合同の進学説明会があり、そこで言語聴覚士を目指せる学校を見つけ、入学相談担当の方に「まだ間に合うよ」と言われたことが、もう一度進学を目指すきっかけになりました。

受験の準備はどのように行いましたか?

輪島 さん

まずはオープンキャンパスに行き、「この学校を受験しよう!」と決め、約2カ月後にAO入試が迫っていたので、すぐに願書を提出しました。早ければ早いほど熱意が伝わると思ったので、この学校の担任の先生には事後報告になってしまったけれど、無事に合格し、ほんとうに「諦めなくて良かった」と思っています。

中央高等学院はどんな学校ですか?

中央高等学院の先生はみんな明るくて優しくて、生徒それぞれのペースにあわせサポートしてくれます。提携の通信制高校の集中スクーリングのときには友達も紹介してくれました。そうして大切な友達と出会ってからは、前よりもずっと登校できるようになりましたし、学校が楽しいです。

の学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか?

転校して前向きな気持ちになれて、自分でも大きく変わったと実感しています。