校舎案内と生活

千葉校

学校生活ブログ ~千葉校の日常を更新しています~

投稿日:2019年07月13日

大学見学

こんにちは。中央高等学院千葉校です🤗

昨日は雨の中、とある大学に見学に行ってきました🚌

BFF4EBB4-FC45-4D03-AC25-7FA0117059E7.jpeg専修大学です。東大の赤門に対して門が黒かったことから黒門と呼ばれていたそうです。日本で初めて法律と経済を学べる高等教育機関として設立されました。文系のあらゆる学問が専修大学には揃っています。2020年4月に新校舎が完成するそうです。そのため、生田キャンパスから、商学部が移転してくるそうです。さらに国際コミュニケーション学部も新設されます。

3E9BCD4F-4BD7-4A64-A5E8-16200274A6AE.jpeg入試センターや図書館、学生食堂、バリアフリーに特化している5号館、法廷教室を在学生に案内していただきました。

A6BD4D9B-D09A-489C-BE6F-E02C39652D8B.jpeg法学部が充実していることもあり、図書館の地下には判例がたっぷりありました。グループ学習ができる場所では、つい立ての仕切りがあり、それはホワイトボードにもなるそうです。平日だったこともあり、在学生の方がパソコンで課題に取り組む姿や、ゼミで議論する姿を見ることができました。アクティブラーニングに力を入れている専修大学らしく、学生が主体的に学び手を挙げ考え動く姿を垣間見ることができました。

6BF07905-10E1-4DAA-A6A2-FC57F73DB07F.jpegそして、法廷教室の中にも入らせていただきました。講義で使用する際には、実際に裁判官の衣装を着て行うこともあるそうです。裁判官の席の奥の扉を開けると黒板があり、講義形式に早替わりできるそうです。

 

D9AAE696-4775-4200-A23A-965B764989B1.jpeg

A8946FA0-4E30-4FBE-9149-6C67CAE7CDBC.jpeg

4年間の学生生活を支えてくれる学食。やっぱり大学生にはボリュームがあるものが人気だそうです。東京のど真ん中である神田にあるので、大学の外でも、ご飯を食べるのは、楽しそうですよ。

 

生徒にとっては実際の大学生がいる大学見学をするのは、新鮮で在学生の姿に自分の将来を重ねて考えられたと思います。進学イベントに参加するのもいいことですし、大学のオープンキャンパスに行くことも有意義です。この夏は、大学に行く予定を立てて実際にに見に行きましょう😄

 

 

前へ

次へ

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。