校舎案内と生活

渋谷原宿校

学校生活ブログ ~渋谷原宿校の日常を更新しています~

投稿日:2018年08月18日

[軽音部通信]Road to 卒業式♪

こんにちは!

中央高等学院 渋谷原宿校です☆

本日は、軽音部の夏休みの活動状況をお伝えします♪



0816ブログ用.jpg



現在の軽音部は、渋谷原宿校吉祥寺校の生徒で合同で行っていますscissors

別の校舎からも参加出来ますので、安心してくださいconfident







人数が今までより大幅に増えた分、好きな音楽、やりたい楽器も人それぞれですnotes

まだまだ今年の方向性は定まりませんが、逆に言えばそれが軽音楽部の良さflair

決まった目標を目指すのも素敵ですが、軽音楽は自分で目標を見つけるものですeye






そして何より軽音部には、卒業式の大舞台が用意されていますsign03

卒業する先輩達、一緒に卒業する同級生を観客に、京王プラザホテルの舞台にちますsign03



卒業式①.jpg



卒業式②.jpg





みんながそれぞれ違って、その中で共通点を見出していく・・・

そうやってゼロから作り上げたものは、きっとかけがえのない思い出になるでしょうrock

 

 


なーんて格好良いことを書きましたが、みんなで模索しながらノンビリやっておりますsign03

興味がある方、是非遊びに来てくださいねscissors

こんにちは!

中央高等学院 渋谷原宿校です☆

 

今回は、3回に分けてお送りして参りました、在校生インタビューいよいよ最終回!!!


対談中_笑顔.JPG

第1回:在校生インタビュー!!! ~留学から帰国して~

第2回:在校生インタビュー!!! ~留学から帰国して~part2

 

今回は、留学を通じて感じたことや、後に続くかもしれない後輩達へメッセージですshine

是非最後までお付き合い下さいheart01


(※1 以下、スワンさん:スワン 、瀬村先生:瀬村 、インタビュアー:I)

(※2 以下、「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」:トビタテ)


~後輩たちへ~

 

I-

さてさて、聞きたい事は山ほど出てくるな~

時間の都合もあるのでそろそろ締めていくよ!笑

 

ここまで、留学前の話だったり、到着後のエピソードだったり聞いてきたけど、行く前と行った後で、どんなところに自分の変化を感じるかな?

 

 

 

スワン-

行く前までは、“諦めない”って思う経験が無かったんですけど、話したとおり色んなことの連続で、「粘り」だったり、「真剣」「マジ」って事が分かるようになりましたねflair

 

また、「先入観」について、私はそもそも持たないように心がけてはいた方だと思ったんですが、自分を省みるキッカケになったと感じますrock

 

あと勿論、英語ですかねup

 

 

 

瀬村-

confidentshine

(言いたい事ありげな納得の表情)

 

 

 

I-

月並みだけど、本当にとてもいい経験が出来たねsign01

 

最後に、今回「トビタテ」に最初にチャレンジして、先ずは無事に帰ってきてくれた。

後に続くかもしれない後輩達にメッセージはあるかな?

 

 

 

スワン-

あまり偉そうなことは言えないんですけど・・・sweat01

 

まず、私は要領悪かったり、躓いたり、大変な思いもしました。

真剣にやりたいことがあって、でも周りに言いづらいとか、思っていることを笑われるんじゃないかと思ったりすることもあります。

でも、「トビタテ」の壮行会や、参加している人達は、やりたいことを全面に出してくるrock

とてもいい刺激になるし、不安な気持ちもあるかもしれないけど、勇気を持って踏み出してみてくださいsign03

 

行く前は、メッチャ怖いかもしれないけど、きっと大丈夫だよwink

 

準備期間も含めて、是非頑張ってくださいsign03

 

 

 

I-

ありがとうsign01

今後もこのプログラムを利用する生徒が増えると良いですねnote

 

 

 

瀬村-

そうなると私、結構大変なんですけど~coldsweats01

推薦入試の準備とか、個人個人見てあげないといけないんでね~note

 


 

スワン-

私もこの後、報告書を仕上げないと!!!dashdashdash

(帰国後、活動についての報告書作成があるらしい)

 

 

 

I-

・・・なんだか恐縮ですcoldsweats01

ともかくsign01忙しい中、お時間いただけて貴重なお話ありがとうございましたsign03

 

じゃあ最後記念撮影ね・・・

 

 

 

最後の撮影前①.JPG

(ポージングを探る二人・・・)

 

 

最後の撮影前②.JPG

(最後まで笑いの絶えないインタビューでした)

 

 

 

最後の撮影.JPG

(最後の記念撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スワンさんも、瀬村先生も、本当に貴重なお時間を頂きありがとうございましたsign03

 

 

今後も生徒達の色々なチャレンジをサポートしていきますscissors

 

 

さてさて、次はどんな生徒のインタビューが出来るでしょうか・・・heart04

 

 

最後は、スワンさんが気に入った現地の写真3枚をご紹介してお別れですhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スワン_タワー.jpeg

スワン-

「CNタワー」という有名なランドマークshine

このタワーを見るのが本当に楽しみでしたshine


 

 



スワン_ピン.jpeg

スワン-

友だちと「Graffiti Alley」という場所に行った時の写真

トロントの中で特に好きな場所でしたup



 

 


スワン_ステッカー.jpeg

スワン-

「Graffiti Alley」に行く途中の通りで撮った写真

トロントの街の様々な建物に、虹色のシールや壁紙が貼ってありましたflair

こういったところからも多様性を体感できたと思いますconfident

 

 

 

 

 

 

 

 


3回に渡ってご覧頂いた方々、最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたsign01

こんにちは。

中央高等学院 渋谷原宿校 入学相談室です。


台風一過で、都内は一気に気温が上がっています。

引続き、熱中症には気を付けましょう!!


 

 

 

 

 

 

8/25(土)・26(日)、渋谷原宿校ではオープンスクールを開催いたしますpaper

 

 

 

 

中学生コースでは、週1日の授業の中で、通う習慣50分授業の集中力そして職員や同級生とのコミュニケーションをサポートしていきます。

 

通信制高校の卒業条件や環境のご案内もさせていただきますので、通信制高校への入学を検討されている方は、是非ご参加くださいsmile

 

 

 

 

また渋谷原宿校に併設の 中央アートアカデミー高等部 でも オープンスクール を開催いたしますpaper

 


201808biomOS.JPG

 

 

8/25(土)開催shine

中学生コースpencil(中央高等学院)

ネイル&ビューティーコースrouge

(中央アートアカデミー高等部)

マンガ・イラストコースart

(中央アートアカデミー高等部)

国際コミュニケーションコースairplane

(中央アートアカデミー高等部)

ゲーム&アプリコースgame

(中央アートアカデミー高等部)

 

8/26(日)開催shine

biomサッカーコースsoccer

(中央アートアカデミー高等部)

biomなでしこサッカーコースsoccer

(中央アートアカデミー高等部)

 


どのコースも、機材準備や授業内容調整のため、事前予約が必須となりますsweat01

  

 

お電話mobilephoneや、中央アートアカデミー高等部(中央高等学院 渋谷原宿校)のLINEアカウントへのメッセージmailで、お申し込みを受付しております。

 

 

 ★LINEアカウント★

 

  

 お気軽にご連絡くださいwinkwinkwink

 

 

 


 

 

  

渋谷原宿校では、こちらのポスターの掲出をしています。

 

高校野球 夏の甲子園大会が賑わっていますが、当校のbiomサッカーコースsoccerは、全国高等学校選手権大会のシーズン開幕です!

 

 

お盆最終日ではありますが、生徒・職員で応援に行きたいと思いますscissors


当学院在籍の生徒・保護者の方、またこちらのブログをご覧の皆さんも、応援よろしくお願いしますsign03




school 中央高等学院 渋谷原宿校 school

(中央アートアカデミー高等部)

TELmobilephone 03-5469-7070

こんにちは!

中央高等学院 渋谷原宿校です☆

今回は、7/30に掲載致しました、

在校生インタビュー!!!~留学から帰国して~

の第二回となります。


対談中_笑顔.JPG


前回は、出国前のスワンさんと瀬村先生が、どんな経緯で今回の活動に取り組んでいったのかを中心にご紹介致しましたconfident

今回はどんなお話が聞けるんでしょうかsign02

 

最後の撮影前①.JPG


それでは第二回も最後までお付き合い下さいscissors

(※1 以下、スワンさん:スワン 、瀬村先生:瀬村 、インタビュアー:I)

(※2 以下、「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」:トビタテ)

 

 

 

~母は偉大~

 

 

 

I-

そろそろ、カナダでどんな生活していたのか聞いても良いかな?(笑)

 

 

 

スワン-

正直、死ぬかと思いましたよ・・・不安過ぎてshock

 

 

 

瀬村-

3日目の夜に、「ホントにダメかもしれないです・・・」ってメールが来たときは、本当に心配したよdespairsweat01

 

 

 

スワン-

3日目から学校があったんですけど、1・2日目と悩みすぎて、晩御飯も食べず、20:00に寝ていましたwobbly

そして3日目に学校に行って、先生方にインタビュー依頼をしても“考えさせてpaper”と言われてしまって・・・sweat02

元々の自信の無さも相まって、“2週間しかないのに・・・”と焦りとか、アンケート内容が悪いのかとか、悩みまくりでしたtyphoon

 

 

 

I-

瀬村先生からアドバイスはされたんですか?

 

 

 

瀬村-

勿論、返信はしましたし、「外国の“考えさせてpaper”は、“NO”ではなくて、交渉の余地有りだよsign01」とか、アドバイスや励ましもしましたmailto

ただし、実際に現場に行って助けることは出来ないので、何とか乗り越えてほしいと思っていましたbearingsweat01

 

 

 

スワン-

母にも“奨学金、取り消されちゃうかもしれない”ってメールを入れた程でしたweep

でもそこで、母から画像が送られてきまして・・・

 

それを見て気持ちを切り替えられて、その後の活動も前向きに取り組むことが出来たので、母には感謝ですねloveletter

 

 


母からのメールで.JPG

 

 

 

I-

「母は偉大」ですね・・・

 

 

 

瀬村-

いくら学校もフォローしているとはいえ、一番スワンに響く、届くメッセージを送れるのはお母さんだねsign03

 

 

 

スワン-

そうなんですかね(笑)

 

 

 

I-

瀬村先生のメールも勿論だけど、深いところに届いてスワンさんを突き動かせるのは凄いことですよshine

母は偉大ですsign03

その後の活動は何の問題もなく進んだんですか?

 

 

 

スワン-

この翌日からは、“なにくそ!”って思って、とんとん拍子で(笑)

 

アンケートは「差別と偏見」のテーマで行ったんですが、アンケート協力の件で“考えさせて”と言われていた現地の先生からも、4人の先生が快く引き受けて下さいましたhappy02

現地で出来た友人も、本当に大した事は書けていないアンケートなのに真剣に答えてくれて、毎日読みながら考えさせられましたheart04

 

取材依頼していた現地団体にも、電話で再アタックしてみたところ、忙しい中電話インタビューならOKと回答してくれましたphoneto

相当いい話が聞けたので、本当に良かったですscissors

めげずに自分から動いて、インタビューまで出来たのはとても大きかったですupup

 

 

 

 

 

 

~ステレオタイプ~

 

 

 

I-

そういえば、あまりホームステイ先の方の話が出て来なかったけど、ホストファミリーはどんな方でしたか?

 

 

 

スワン-

正直、一緒にお出かけしたりとか、一緒に過ごして楽しかった~とかは、あまり無いんですよね(笑)

“もうダメかもshock”と思うところもあったりで、迷惑かけてはいけないと思い、あまり話しかけたりも出来ずでしたwobbly

 

最初は、現地で日本文化のアンバサダー活動をするミッションもあったので、ホストマザーに扇子、お子さんに「千と千尋」のDVDをプレゼントしたりと、お話しする機会はあったんですが、そこまで沢山機会があったかというと、そうではなかったですねsweat01

 

アンケートや、インタビューも軌道に乗ったところでアンケートをお願いして、ようやくゆっくりお話が出来た感じですconfidentshine

 

 

 

I-

出発前に色々と買ってきていたもんねgood

ゆっくりお話できたんだね。どんなお話をしたの?

 

 

 

スワン-

アンケートテーマがシリアスな内容だった事や、到着から自分がモヤモヤしていたのもあって、少し躊躇していたんですけど、思い切ってお願いしたら快く応じて下さいましたconfident

本当に真剣に答えてもらえて、且つ勉強になりましたshine

 

宗教の事も元々興味があって、ホストファミリーの方も色んな経験をされていましたpencil

話を伺っていく内に、新しい側面が見えてきて。“ステレオタイプ”について改めて考えさせられましたeye

 

 


I-

アンケート前は不安もあったと思うけど、むしろ本質的なお話が出来たんだね!

 

 

 

スワン-

そうですねsign01とても良いお話が聞けたなと思いますsign03

 

余談ですが、お邪魔していた私の部屋にあった、時計がアラビア語で色々と書かれているんですが、とても可愛かったなぁhappy02




・・・



 



今回はここまでsign03

 

 

 

スワンさん、瀬村さん、インタビュアー一同より一言・・・正直、時間が足りませんsign03



最後の撮影前②.JPG


さてさて、次回はいよいよ最終回heart01


今回の留学を通じて感じたことや、後に続くかもしれない後輩達へ、アドバイスを聞いてみましょうconfidentshine




次回の掲載をお楽しみに~~~sign03

 

第一回に続き、最後までご覧頂きありがとうございましたwink

投稿日:2018年08月02日

[中学生コース] 7月の授業

こんにちは、渋谷原宿校 事務局です。

今回は最近の中学生コースの様子をお知らせします!

 

 


7月七夕 がありましたので、昨年度中学生コースに参加していた、高校1年在学中の生徒も輪に加わって、一緒に七夕飾りを作りましたnote


浴衣や星、輪っかの飾りなどみんなで協力して作っていきましたpaper


中学生コースに入ったばかりの子もいたのですが、高校生が話題を振ってくれたおかげで、みんなで楽しく話しながら進めることができました。


1歳しか違わないのに、大人っぽく見えましたflair



 

飾り付け後にみんなで記念撮影sign01


 

七夕の当日まで受付横に飾っていたのですが、先生も在校生も、たくさん願い事を書いていましたdelicious


書いた願いは叶ったかなsign02shine

 

 

 

 

 

 


また先日はオープンスクールがありましたsign03


中学生コースの担任は、国語の先生なので国語の授業を行いました。

 

内容は、芥川龍之介猿蟹合戦bookについてでした。


恥ずかしながら、私は芥川龍之介が猿蟹合戦という作品を書いていたのは知りませんでした…。

 

初めて読んだのですが、読みやすくておもしろかったですwink


中学生コースは、大人にとっても新しい発見がある授業ですshine

 

 

 

 

次回は8/25(土)に、体験会(オープンスクール)を開催しますので、興味を持ってもらえた方は、是非ご参加くださいねwinkwinkwink


こんにちは☆

 中央高等学院 渋谷原宿校です!


今回は、以前のブログ

 “「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」 に、生徒が選出されました!

の回でも取り上げた、スワン恵美里さんが無事帰国しました!!


最後の撮影.JPG


帰国後、色んな作業で忙しいところ、インタビューを行いました!

スワンさん、ありがと~~~happy02shine


事前準備など、様々な面でスワンさんをフォローされていた、大学入試コース担任の瀬村先生にも来て頂きましたsign03


盛り沢山な内容ですので、何回かに分けてアップ致しますscissors

是非、最終回までお付き合い下さいupup

 

 

 




(※1 以下、スワンさん:スワン 、瀬村先生:瀬村 、インタビュアー:I)

(※2 以下、「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」:トビタテ)


I-

まずは、無事に帰ってきてくれてホッとしました!お疲れ様でした!

最初に、どこの国に、どれだけ滞在したのか教えてください。

 

 

 

スワン-

カナダのトロントに2週間のプログラムで行って来ましたairplane

 

 

 

瀬村-

私は、1ヶ月のプログラムを勧めたんですけど・・・

この子が2週間で良いって言うのでcoldsweats01


対談中_笑顔.JPG

 

~ 2週間 VS 1ヶ月 ~

I-

え~っと、まずそのあたり聞きたいんですけど、「トビタテ」に関しては、リンクを貼るとして(笑)

トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム

①なぜ「トビタテ」に応募しようと思ったのか?

②なぜトロントに行こうと思ったのか?

聞かせてくれますか。

 

 

 

スワン-

様々な「多様性」について興味があり、元々、オランダとカナダに行ってみたいと思っていましたhappy01

ネットで調べても、この2カ国は凄く出ていて、特に興味を持っていましたflair

ただ、具体的にどうということは無く、漠然と考えている感じ・・・その中で、瀬村先生から「トビタテ」の事を聞いて、応募してみようと思いましたpaper

 

 

 

瀬村-

1年生の時から見ていて、なかなか自分を表現できていないなぁと感じていて、2年生になったら(※大学入試コースは2年生から)何とか“キッカケを与えてあげられたら”と考えていましたねeye


スワンだけでなく、他の生徒にも等しく感じていて、その中で「トビタテ」の取り組みを知りましたairplane

まずは、自分自身が「トビタテ」について知らないといけないので、最初に私がベネッセさんに話を聞きに行き、その上で生徒本人達に案内しました。

 

 

 

スワン-

自分に自信が持てなくて、自分からチャレンジしていく姿勢もあまり無くて・・・sweat02

ただ、瀬村先生から話を聞いたときは、自分で自由にプランを組み立てて、しかも奨学金も貰えるなんてsign03って思ったのが正直なところですね。目が“$”マークでしたね(笑)

 

実際に、私もベネッセさんに話を聞きに行って、「トビタテ」の3期生の方とお会いできる機会にも恵まれました。

わたしと同じような考えを持っていた方で、SNSで拝見したりと、とても刺激を受けましたup

また、その回で一緒だった子と壮行会で再会し、今や仲良しですよsign01

 

 

 

I-

とても素敵な話だねshine

行動することで、道が広がった感覚、とても良いsign01

 

で、先ほどの話ですが、“2週間と1ヶ月”の話ですね(笑)

瀬村先生から何やら言いたい事がおありなご様子で・・・coldsweats01

 

 

瀬村-

スワンは英検2級を持っていたりと、力はあると思っていたので、1ヶ月間の英語で授業を受けるタイプの「ショート」というのを勧めたんですpencil

オーストラリア行く方ですね。

 

 

スワン-

いやいやいや(笑)そんなに力ありませんからsweat01

短期の方が良いと思っていましたし、元々興味があったカナダの2週間コースがあったので、「そっちに行きたいsign03」と思いました。

 

 

 

I-

なるほど。1ヶ月が「ショート」と言って、2週間が「テイクオフ」って名称なんですよね?

それぞれ特徴ってあるんですか?

 

 

 

瀬村-

英語の授業だけじゃなく、“英語で受ける授業”があるので、その方が伸びるし、どうせ行くなら期間も長いほうが良いだろうと思ったんですsign05

やる事や取り組むことは、自分で決めて選考されるわけなので、違いは期間ですね。

スワンは“期間が長いほうがup”と思ったんですけどね・・・決めると頑固なんで(笑)

 

 

 

スワン-

頑固ですけどもsign01(笑)

でも、ちょうど行きたい国で、民族的な多様性も凄く魅力を感じていたので、自分の中ではカナダでしたねsmile

 

 

 

I-

「トビタテ」の選考は、英語の実力とか関係ないですもんね。

むしろ、その国で“何に取り組むのか”や、意欲を問われる形。

 

 

 

瀬村-

そうです。その点を考えると、カナダが良かったんだろうと思いますhappy01

元々の好奇心や興味、意欲も、1ヶ月間のオーストラリアよりもあったのでgood

でも、帰ってきてからの話も聞くと、1ヶ月でも・・・(笑)

 

 

 

I-

それはもう止めましょうsign03(笑)


渡航前の様子も見ていて、瀬村先生の意向やアドバイスも勿論ですが、 “やらされている”のではなく、スワンさん自らが主体的に動いているのが分かりました

とても印象的でしたよconfident


渡航前.jpg

(提出書類作成に勤しむ、スワンさんと瀬村先生)

 

ちなみに、直前はかなりビビッてたよね?(笑)

 

 

 

スワン-

ビビりまくったましたね(笑)


取り組みとして、アンケート活動をしたんですが、現地団体にアンケート協力の依頼メールを送って、全く返信が無かったり・・・mailto

基本、自分に自信がないので、“やっぱりダメなのかなぁ”とか・・・sweat02

あと、人間関係も不安で、“友達できなかったらどうしよう”とか・・・shock

 

 

 

瀬村-

出来るに決まってんじゃんsign03爆笑

 

 

 

スワン-

そんなに笑わないで下さいよ~wobblysweat01






・・・



 



今回はここまでsign03

話をしてくれる2人の間には、確かな信頼が見て取れましたup

終始、笑顔が絶えないインタビューsmile




次回は、いよいよカナダに到着した後のお話airplane

不安で一杯だったスワンさんsweat01

一体どんな経験をしてきたのか・・・




次回の掲載をお楽しみに~~~sign03

まずは第一回、最後までご覧頂きありがとうございましたwink

こんにちは。

中央高等学院 渋谷原宿校 1年生担任の谷畑です。


1年生だけの宿泊行事、

みんなが待ちに待った臨海学校に行ってきました!


とても楽しかったので、今回はそちらをお届けします☆☆

 

まずは、出発の様子から!!


みんなすごく楽しみにしていますupup

 


1日目はイカの一夜干し体験fishとBBQrestaurant

イカの一夜干しはさばくことから始まりますcoldsweats02


みんな初めての作業で苦戦しておりますbearing

1人2ハイさばきましたが、2ハイ目は手際よくさばいていましたhappy01


夜ご飯はBBQrestaurant

みんな食べるだけではなく、焼くことも手伝ってくれましたshineshineshine

友達と楽しく話しながらのご飯は美味しいですよねsmileupup

みんな終始、笑顔happy02happy02happy02

 


2日目は海で1日満喫waveyacht

渋谷原宿校のみんなは何をするにも全力投球sign01sign01sign01

海で遊ぶのも全力ですwinkflair


午後はスイカ割りをして、スイカを美味しく頂きましたdeliciousheart04

 


3日目は鴨川シーワールドに行きましたpenguinfish

海の生き物をまじかで見たりpiscesショーを見たりして楽しんでましたhappy01up



すごく暑かったsunけど、雨も降らずに過ごせましたconfidentnote

とにかくとても楽しい2泊3日の臨海学校でしたdeliciousshineshine

 

こんにちは。

中央高等学院 渋谷原宿校(中央アートアカデミー高等部) 入学相談室です。

 

7/28(土)・29(日)開催の オープンスクール に関しまして、

改めてご連絡いたします。

 

※昨年度のオープンスクールの様子

 

 

  

7/28(土)開催shine

中学生コースpencil(中央高等学院)

マンガ・イラストコースart

(中央アートアカデミー高等部)

ゲーム&アプリコースgame

(中央アートアカデミー高等部)


ネイル&ビューティーコースrougeは締め切らせていただきました。


 

↑ クリック・タッチで拡大確認できます

 

 

7/29(日)開催shine

biomサッカーコースsoccer

(中央アートアカデミー高等部)

biomなでしこサッカーコースsoccer

(中央アートアカデミー高等部)

 

ビオム0715re2.jpg


なでしこ0715re2.jpg 

↑ クリック・タッチで拡大確認できます


 

全コース、事前予約が必須となっております。


コースにより、順次申し込みを締め切りますので、お早めにご連絡くださいませwink

 

 

LINEアカウントへのメッセージmailでも、お申し込みを受付しております。

 

 

★LINEアカウント★



■□■□■□■□■□■□■□■□■□

中央高等学院 渋谷原宿校

(中央アートアカデミー高等部)

TELmobilephone 03-5469-7070

MAILmail harajuku-s@chuos.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こんにちは!

中央高等学院 渋谷原宿校大学入試コースです。

 毎日、「酷暑」という言葉がふさわしいほどの暑さですが、今回は

7月17日(火)から始まりました、夏期講習のアツい様子をお送りします

(校舎内は、もちろんクーラーが効いて涼しいですよ♪)

 

 

 

 

 


2年生にとっては初めての夏期講習...

前期に学習したことを、じっくり時間を掛けて復習していきます。

 

ベーシック現代文.JPG

 

↑の写真は、「ベーシック現代文」の授業ですpencil

文章の読み方、解き方を基礎から学習していきます。

みんな真剣に解いてますねwinkflair

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生にとっては勝負の夏期講習punch

この夏の過ごし方が、受験の合否を左右しますsign03

大学の過去問題を盛り込んだテキストを使い

より試験で有効な実戦力を身につけますupup

 

小論面接対策.JPG

 

↑の写真は、「小論文・面接対策」の授業です。

最近では、AO入試や推薦入試にチャレンジする生徒も増えてきました

そんな受験生のために、

・志望理由の印象的な書き方

・面接で良い印象を与える受け答えの仕方 などなど

自分で手を動かしたり、実際に話したりして、より実践に近い形で学習しますshine

面接練習の様子なども、今後のブログにてご紹介していきますhappy01

 

 

 

 

 

 

 


また・・・

夏は大学や専門学校の

オープンキャンパスも盛り沢山sign03

 


オープンキャンパス.JPG

 

どの学校も、体験授業などワクワクする内容を組んでいますscissors

時間のある夏の時期に、皆さんも覗いてみてはいかがでしょうかeye

 

 

 

 

 

中央高等学院は夏の期間も無駄にはしませんsign03

もちろん、勉強以外の遊びも十二分に楽しんでくださいhappy02shine

いかにメリハリをつけて過ごせるかで、夏の成果は変わってきますrock

 

現状何か不安があったり、転校も視野に考えられようかといった際には、

夏期講習の様子もご覧いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さいsign03

 

 

school 中央高等学院 渋谷原宿校 school

TELmobilephone 03-5469-7070

こんにちは、

中央高等学院 渋谷原宿校(中央アートアカデミー高等部) 入学相談室です。

 

 

 

 

7/28(土) 13:00 から

中学生コースの授業体験会 を開催いたします。

 


 

中学生コースでは、週1日の授業の中で、通う習慣50分授業の集中力

そしていろいろお話のできる職員や同級生を作れる様、サポートを行っていますshine

 

通信制高校の卒業条件や環境のご案内もさせていただきますので、

通信制高校への入学を検討されている方は、是非ご参加くださいsign01

 

 

 

 

 

また渋谷原宿校に併設の、中央アートアカデミー高等部でも

オープンスクール を開催いたしますpaper

 

 

 

7/28(土)は、

ネイル&ビューティーコースrouge

マンガ・イラストコースart

ゲーム&アプリコースgame

の3コース

 

7/29(日)は、

biomサッカーコースsoccer

biomなでしこサッカーコースsoccer

の2コース

 

で開講予定です。

 

 

 

どのコースも、機材準備や授業内容調整のため、事前予約が必須となりますsweat01


お電話mobilephoneや、中央アートアカデミー高等部(中央高等学院 渋谷原宿校)の

LINEアカウントへのメッセージmailで、お申し込みを受付しております。

 

 

★LINEアカウント★


お気軽にご連絡くださいwinkwinkwink

 

 

 

 

school 中央高等学院 渋谷原宿校 school

(中央アートアカデミー高等部)

TELmobilephone 03-5469-7070

次へ

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。