校舎案内と生活

渋谷原宿校

学校生活ブログ ~渋谷原宿校の日常を更新しています~

先週の授業で、着付け講座は終了でした。

 

最終日には、着付け認定試験があるということで、他装(人に浴衣を着せること)

の練習を中心に進めていきました。

 

試験前日から当日までの様子を、ダイジェストでお送り致しま~す♪

 

【他装】

これまでの授業と同様に、先生に丁寧に教えてもらいながら、浴衣を相手に着せていきます。

浴衣を上手に着こなすためには、相手の身体の特徴をきちんと知った上で、

タオル補正をしなくてはなりません。

 

デコボコしたところをなくすため、女性は特に腰回りに注意することが、大切です。

日本の伝統衣装である、浴衣や着物は「“寸胴”こそ美」につながっているのです。

東洋人の身体を、一番美しく見せる方法が、1000年前から考えられていたことに、

改めて感心してしまいますね。

 

他装2回目は、試験の際に基準となる、20分という制限時間の中で、練習しました。

制限時間のある中で、浴衣をキレイに着付けるためには、スムーズな動作が要求されるため、

一連の流れが頭の中に入っていることが重要です。

浴衣だけでなく、帯の結びも丁寧さを意識しながら練習しました。 

 

 ブログIMG_0078.jpg

 IMG_0081.jpg

 

 

【自装】

やっぱりせっかく着付けを習うのであれば、自分で着られるようにだってなりたい。  

試験当日は、自装の練習にかける時間がもてないので、今日で自装の練習は終わり。

 

 

 ブログDSCF8831.JPG

 ブログDSCF8832.JPG

 

何回か練習し、他装と基本の流れは変わらないので、最初の頃とは見違えるくらい上手に自分で着られるようになりました~☆どうですか??

 

ブログDSCF8833.JPG

 

 

【着付け認定試験】

試験本番は、周りの環境の違いに初めは、戸惑いながら、手に汗をかき、

足が震えるくらい緊張しました。

 

 ブログDSCF8836.JPG

 ブログDSCF8840.JPG

 

だんだんと自分のペースを取り戻し、認定試験を無事に終えることができました。

                                

 

                                

 

IMG_0099.pngのサムネール画像

  

講師の池田先生は
 
 
「着付け講座の授業では、“上手い”とか“下手”というよりも、

 

この夏に浴衣を着たいと思う気持が出てきてくれると嬉しい」

 

とおっしゃっていました。その言葉通り、この夏は浴衣娘が増えるといいなと、着付け講座を終えるにあたり、しみじみと感じてしまいました。

6月20・21日から着付け講座がスタートしました!!

 

まずは、浴衣・帯・草履を自分の好みで、選んでいきます。

 

着付けを教えて下さる講師の池田先生が、たくさん持ってきて下さいました。

 

 ブログ授業風景 001.jpg

 ブログ授業風景 003.jpg

 

沢山ありすぎて、迷ってしまいます(笑)

 

 

【相手に浴衣を着せる】

 

お気に入りの3点が決まったら、今度はペアになって相手に浴衣を着せる練習です。

先生のお手本を見て、流れの確認です。

 

 ブログIMG_0296.JPG

 ブログIMG_0297.JPG

 

先生はモデル相手に、流れるように浴衣の形を作っていきます。

 

それでは、さっそく実践です♪

今度はペアになった相手に、自分で浴衣を着せていきます。

 

 

ブログIMG_0308.JPGペアでやる時には、相手とのコミュニケーションや思いやりが大切です。

意思疎通が上手くできないと、浴衣もキレイに着こなすことはできません。

だから2人の気持が合うことが、何よりも大切です。

 

浴衣を着る上で、いくつかルールがあります。

裾線(すそせん)や衿合わせ(えりあわせ)などに気を付けながら、

初めて人に着せるということをしました。

 

 

 

 

 ブログIMG_0305.JPG

美しい立ち姿も習いました☆

浴衣は、日本の民族衣装。その由来は、今から1000年くらい前――平安時代にまで遡ります。その当時、お風呂(注:お風呂は、蒸し風呂。今のサウナみたいなものかな。)は、高貴な人しか入れませんでした。その高貴な身分の人は、もちろん自分で身体を洗うことはせず、下僕に自分の身体を洗わせていました。入浴の際の着衣ということから、「浴衣」と呼ばれるようになり、現在ではお祭りの時に多くは着られるようになったという説があります。

 

 

 

 

 

6月13、14日の授業ででフラワーコーディネート講座は、

最終日を迎えました。

 

tulipウェディングブーケ

 

まずは、結婚式でどのようなウェディングブーケが使われているのか、

 

映像で見ていきました。

 

 IMG_0248.JPG

 IMG_0250.JPG

 

 

ブーケの形や、色合いによって、花嫁さんの雰囲気がガラリと変わってきます。

なので、仕事としてウェディングブーケを作るときには、ドレスや式を挙げる会場のことも考えて、配慮されるそうです。

 

IMG_0252.JPG

 

 

ブーケ用のオアシス――ブーケボールに、ポイントとなる花

(今日は、ガーベラを使いました。)を差していきます。

 

 IMG_0253.JPG

 

 

骨組みが完成したら、ラウンド型のアレンジメントを作ったときの要領で

好みの花を思ったように差して、ボリュームを出していきました。

 

 

IMG_0255.JPG

 

みんなここまでの作業が、とても早くできるようになりました。

茎をカットする長さも、瞬時に判断しています。

 

フラワー講座を始めるまでは、花のことなんて興味がないという人がほとんどでした。

それが、花について学び自分で作品を作っていくことで、フラワーコーディネートの虜になっていま~す。

 

 IMG_0257.JPG

 

 

  

最後にウェディングブーケに欠かせない、リボンを作ります。

 

 

IMG_0259.JPG 

IMG_0260.JPG 

 

  

リボンの大きさもブーケのイメージを大きく左右するので、

自分の考えるイメージを崩さないように、慎重に作っていきます。

 

  

完成しました~。いかがですか?

記念にみんなで撮影会。 

世界に一つのオリジナルブーケを持ち、気分は花嫁さん(?!)です。

  

 

 IMG_0023.jpg

IMG_0021.jpg 

 

tulipフラワーアレンジメント

 

今回のアレンジメントのコンセプトは、贈り物としてのフラワーアレンジメント作りです。

贈りたい相手、シチュエーション、テーマを考えます。

それから、そのイメージに合った花を5,6種類ほど選んでいきました。

 

 

IMG_0277.JPG 

IMG_0278.JPGのサムネール画像 

 

 

これは、どうアレンジに使ったらいいのかな~。先生と一緒に考えます。

 

 

IMG_0281.JPG

 

 

どんなアレンジメントが出来上がるか、楽しみですね。

 

 

IMG_0283.JPGのサムネール画像

 

 

今回は1人ずつ材料が違うので、作品の雰囲気も全く変わってきます。

試行錯誤の末、出来上がりました~。いかがですか?

 

 

 IMG_0285.JPG

 IMG_0286.JPG

 

 

みんなの作品をみてみましょう。

 

 

 IMG_0290.JPG

 IMG_0291.JPG

 IMG_0292.JPG

 

 

個性溢れる、ステキなアレンジメントができました。

 

今まで使ったことのない花材を使ってみようという、心意気も感じますね。

 

 

授業の最後に、岡本先生よりフラワーコーディネート講座の終了証書が手渡されました。

 IMG_0294.JPG

 IMG_0295.JPG

 

本講座でお世話になった岡本先生と今井先生の勤務されているお店のホームページ(クリックしてください!)でもこれまでの授業の様子がこちらにも掲載されてます。よかったらぜひ御覧になって下さい。

 

来週からは、着付け講座が始まります。今年は浴衣です。

お楽しみに~!!

フラワーアレンジメント3回目!!!

フラワーリング&コサージュをつくりました。

 

最初に、座学で花についての基礎を簡単に学び、

 (まだアレンジメントの経験ゼロですが)

まずはそれぞれ自分の思ったように好きに生けてみました。

 

 ブログIMG_0174.JPG

 ブログIMG_0175.JPG

 

 

 

  

この作品はクジャクをイメージしてつくったそうです。

 

言われてみると大きく羽を広げているようにも見えます。

 ブログIMG_0177.JPG

 

 

 

 

 

 

こちらは色が持つイメージをポイントに、あえて薄い淡い色でまとめました。

 ブログIMG_0178.JPG

 

 

ここで、岡本先生からラインフラワーの基礎を教えて頂き、

もう一度自分の好きにデザインをつくっていきました。

ラインフラワーの骨組みを作ることで、きれいなドーム状のアレンジメントの完成です!!

 

 ブログIMG_0182.JPG

 ブログIMG_0186.JPG

 

 

 

 

 

次にフラワーリング&コサージュづくりをしました。

 

 

 

tulipワイヤリング

 
ブログDSCF8332.JPG

 ブログDSCF8334.JPG

 

 

フラワーリングを作るためにはまず

「ワイヤリング」という作業が必要です。

 

 

花、葉、枝を支えるためにワイヤーを使って補強したり、曲げたり人工の茎や枝を作ることです。

 

 

この作業は集中力と忍耐力が必要でした。

 

 

花や葉、茎にワイヤーを通すには力を入れないといけませんが、力任せにやってしまうと花や葉がつぶれてしまうからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

tulipテーピング

 ブログDSCF8336.JPG

 

次にテーピングという作業をしました。

 

ワイヤリングしたものに「フローラルテープ」という花専用のテープを巻き付けてワイヤーを自然の茎や枝のようにしていきます。

 

 

 

 

 ここでできた花や葉を束ねてリボンで束ねるとコサージュの出来上がりです!!

 

 ブログ用IMG_0194.JPG

 

 

コサージュができたら次はフラワーリングです。

結婚式で花嫁さんがつけたりしているやつです。

 

花や葉、実の配置を自分好みに考えながら休み時間も割いて作り続けたフラワーリング 。

完成させて付けてみると一人一人とっても似合いすぎててビックリ!!

完成と同時に撮影会のスタートです♪

 

ブログIMG_0199.JPG

 

花と触れあう機会が少ないので、このような貴重な体験ができるのも

トータルビューティコースPlusならでは。

来週も新たな自分発見ができる授業になっていると思います。

tulipフラワーコーディネート講座 

 

5月31日(木)からフラワーコーディネート講座が始まりました。

ブライダルシーズンでお忙しい中、大使館やホテルの装花も

担当されている有名な先生方が講義に来てくださいました。

 

第1回目なので、始めに本講座で教えて下さる、岡本先生から授業に参加する目標について、お話がありました。

 

「初めてのことにチャレンジして、将来につながる“何か”を学びとろう。」というお話しでした。

 

 

学び取れることとは...

センス、技術、コミュニケーション力、人脈、考え方、話し方、教え方、プレゼンのしかた・・・などなどいろいろあります。

何かを「やったことがある人」と、「やったことがない人」では、世の中の見方が大きく変わってきます。

 

経験したことは全て、今後の自分の糧となります。

いつどこで役に立つかなんて、誰にも分かりません。

それなのに好きだからとか、嫌いだからという感情を物差しにして、

行動するのはもったいないことなのです。

 

 自分の世界を広げるためにも、様々なことにチャレンジしていきましょう。

 

というお話しで新しい講座のスタートしました!!

 

初回の授業では、フラワーアレンジメントを作りました。

 

アレンジメントでは、骨組みとなる花の配置を正確にとることが、大切です。

 

DSCF8235.JPG

 

アレンジメント作りは、初めての経験でしたが、先生が丁寧に教えて下さったので、無事に完成することができました。

 

 

DSCF8241.JPG

 

 

DSCF8240.JPG 

 

同じ材料の生花を使って作ったのですが、作り手の個性で全然違うアレンジメントになるのも、本講座の魅力です。

 

DSCF8237.JPG

 

最後は、先生の作品です。

 

DSCF8247.JPG

 

花の魅力を十分に引き出しているからでしょうか。

とても華やかですね。

本講座では、毎回の授業で1作品つくることになります。

いろいろなデザインを学べるので、新しい発見の連続となる充実した内容となっています。

楽しみにしていて下さい。

heart01ピニングの確認heart01 

 

先週からの続きで、ピニングの練習をしました。

 

 

5点どめは、髪のねじりが弱いとピンで止めた時に止めきれなかった髪が出てきてしまいます。

 「もういいかな・・」と思ったところから、もう一ひねりくらいがちょうどいいです。

手首の使い方が、前回に比べてスムーズになってきました。

 

抱き合わせは、髪のたるみがでないように、力加減を考えて作れるようになりました。

ブロッキングのしかたも、コームを使ってきれいにとれてますね。

  

  

heart01逆毛heart01 

 

これでヘアーアレンジ講座の新しい内容は全部となります。

 

逆毛は、とてもインパクトがあるものでした。

思わず、「これで街を歩くんですか?」と質問が出るくらい(笑)

 

一応断わりを入れておきますと、、

これは、逆毛の基礎を学ぶということで練習しているだけです。

 

 ブログ用DSCF8191.JPG

 ブログ用DSCF8192.JPG

 

基礎を学んでおけば、応用として逆毛を使う時にもアレンジができるからといったことからです。

意外と、ツンと立たせるのは難しいですね。

逆毛にする時に、均等に力を入れていかないと、髪は立ってくれません。

 

 

heart01これまでやった範囲の復習heart01 

 

 

来週の試験では、これまでやったことが範囲となります。

そして制限時間もあるため、スピードが要求されます。

試験と同じ条件で、時間を計って挑戦してみました!!

 

ブログ用IMG_0138.JPG

 

*( )に記されている数字は、試験の時の制限時間となります。

 

ribbon一束(10分)

 

 ブログ用DSCF8183.JPG

                     

 

      ribbon編み込み――表編みと裏編み(10分)

 

 ブログ用0146.JPG

 ブログ用IMG_0162.JPG

 

ribbon全頭根元縦巻き(15分)

 

 

ブログ用DSCF8173.JPG

 ブログ用DSCF8176.JPG

 

ribbonカーラー巻き(20分)

                     

 ブログ用DSCF8175.JPGのサムネール画像

                     

 

ribbonストレート(15分)

                     

 

                     

ブログ用DSCF8186.JPG 

 

 

今回の授業では制限時間内に終わった人も、オーバーしてしまった人も出ました。

来週までにしっかり練習して、目標タイムをクリアーできるように、目指していきましょう。

 

 

heart01来年、チャレンジする作品heart01 

 

今年のヘアーアレンジ講座は、来週の試験で終了です。

内容も充実しているぶん、覚えることもたくさんありましたね。

時間もあっという間に、過ぎてしまいました。

 

少し気が早いかもしれませんが・・

来年のヘアーアレンジ講座で、作っていく作品の一部をご紹介致します。

今年は、しっかり基礎固めをしたので、来年は様々なアレンジを中心とした授業となります。

妙見先生と共に、授業でお世話になっている、2名の先生

――石塚先生&長野先生が作って下さいました

 

ribbonモヒカンJカール

 

 ブログ用IMG_0140.JPG

 ブログ用IMG_0141.JPG

 ブログ用IMG_0142.JPG

 

ribbonカールアップ

 

ブログ用IMG_0145.JPGのサムネール画像 

ribbonかぶせアップ

 

 ブログ用IMG_0153.JPG

 ブログ用IMG_0155.JPG

 ブログ用IMG_0156.JPG

 

ribbonサイド

 

 ブログ用IMG_0164.JPG

 ブログ用IMG_0166.JPG

 

来週は、今までのまとめとする試験があります。

あまり自信のない人も、今からできることもあるので、諦めずに取り組んでいきましょう。

技術も大切ですが、このコースの目的は、心を磨くことですから♪

 

 

先週の授業(5月9日・10日)では、コテを使って様々な巻き方を練習しました。

 

まずは、内巻きと外巻きの練習です。

 

髪の特徴をいかした、正しいコテの使い方を、実演で教えて頂きます。

 

ブログ1IMG_0029.JPG
コテを使ったことがある人も、中にはいました。が、、

コテを使って髪型を作る際には、コテの向きや・スピードにも注意しなければなりません。

とても集中力のいる作業です。

 

教室のあちこちから、「あちっ!!」という声が挙がりました。

家庭用ではなく、業務用のコテを使って行うため、コテの温度が高いのです。

 

 

ブログ2IMG_0030.JPG

それでも頑張って、完成しました♪

 

みんなの初めて作った作品です。

一部ですが、ご紹介します。

 

  

 ブログ用IMG_0044.JPGのサムネール画像

 ブログ用IMG_0079.JPGのサムネール画像

 ブログ用IMG_0048.JPGのサムネール画像

 

 

コテの向きや、手の運び方に注意して、他にも・縦巻き・逆巻き・平巻きも練習しました。

慎重にコテを動かして、巻きを作っていきます。

 

この日の教室は、ちょっと焦げ臭いです(笑)

 

コテは熱を持っているので、髪に触れている時間が長くなると、

髪へのダメージが大きくなります。

練習を重ねて、スピードをつけていきましょう。

 

妙見先生から、次週までの課題が出されました。

来週は、その作品も掲載していこうと思いますので、楽しみにしていて下さい♪

 

こんにちは!濱崎です!

いよいよトータルビューティコースPlusの授業が4月18日(水)から始まりました。

 

最初の講座はヘアアレンジです。

11回に分けて、ヘアメイクアーティストとして活躍されている妙見先生が

講師として来て下さいます。よろしくお願いします。

 教室.JPG

いつもの渋谷原宿校の教室が、あっという間にビューティ仕様になりました!!

 

アメイクの授業は大きく≪学科≫≪実技≫に分けられています。
今回は第1回目の授業ということもあり、学科をメインで行いました!!!

 

≪学科≫
体の一部である髪の毛は、私たちにとって、とても身近ですよね。

例えばこんなこと知ってますか。

 

「日本人の髪の数は、総じて何本あるでしょう?」

 

答えは・・10万本です。ちなみに欧米人は15万本あるらしいです。

欧米人の方が多いんですね。

ただ欧米人の髪質は細くて、フワフワしている上に、色も明るいので、軽く見えるんですね。

日本人は髪の数はそんなに多くないですが、黒くて太いという特徴から、多く感じます。

 

さて続いての問題です。1カ月に1センチ伸びるといわれる髪ですが・・。

 

「1年のうちのどの時期が、伸びるのが速いでしょう?」

 

答えは、5~6月です。そしてそして、遅い時期はなんだそうです。

 

髪の毛も植物の成長と同じなんですね。これって、面白くないですか。

実際は、髪の持っている不思議について知っている人は、少ないと思います。

 講義.JPG

みんな真剣に聞いています!!

 

 講義2.JPG

ヘアアレンジは妙見先生!分かりやすく面白い授業です!


 

他にもキューティクルshineについても、面白いお話を聞くことができました。

 

キューティクルは毛髪をカバーしているものですね。

カバーすることで、髪につやができて、天使の輪なんて素敵なものもできちゃいます。

そんなありがたいキューティクルですが、なくなってしまうとどうなってしまうと思いますか。

 

キューティクルが、毛をカバーすることで保護されていた栄養が、どんどん出ていってしまうのです。

そうすると、中がカスカスになってしまうわけですから、切れ毛になったり枝毛になったりと大変なことになります。

だから、キューティクルってとっても大切なんですね。無くなってきたな~と感じたら、リンスやコンディショナーで保護してあげて下さい。

 


もう一つ、キューティクルについてのお得情報をアップします。

お風呂上りの髪の水分量は「35%」あるそうです。

 理想の水分量は「11~8%」

自然乾燥と言い訳をして、髪をドライヤーで乾かさないと、キューティクルがはがれてしまうので、やっぱり髪を傷めてしまうことに。

 

などなど、聞いていて為になることを、たくさん教えて頂きました。


他にも、ヘアーメイクで使う道具の名称や使い方も教えてもらいました。
髪をとかすことが目的のクッションブラシ、デンマンブラシ。


巻髪にはロールブラシ。細かい作業で大活躍のリングコーム(通称コーム)。

クシにもこんなに種類があるなんて、ビックリですね。

 コーム.JPG

実技講座に向けて、大切な道具の説明中。

 エプロン.JPG

妙見先生から実技で使うエプロンを贈呈です!


 

≪実技≫
実技は、ホットカーラーを使って、髪を巻く練習をしました。

みんないよいよウィッグを使っての作業に張り切っています。

先生の話を聞く姿勢も、よりいっそう真剣です。

 


コームを使って、センターの髪を束ねます。その束ねた髪に、カーラーを巻き付けてピンで留める。

先生がやるとパパッと10秒ほどで仕上げてしまうので、とても簡単そうに見えるのですが、自分でやってみると意外と難しい。

センターに均等に髪が集まらなかったり、コームを使って、カーラーで髪を上手く巻き込むことだって難しい。

 


やっぱりプロはすごいですよね。

 


でもみんな、回数を重ねるごとに、少しずつ上達してきています。先生も丁寧に、優しく教えてくれるので、何でも安心して聞けます。


来週の授業まで時間が空いてしまうので、自宅での練習もしていきましょうね。

 

継続して繰り返しやることが、何よりも大切!これは、どの道に進むにしても欠かせないことなんですね。

ご家族の方、友達に協力してもらって、練習の成果を、次回の授業で見せて下さい。楽しみにしています。 

 カール.JPG

 

 実技.JPG

 実技1.JPG

 

 

 こう.JPG

<注>講師ではありません。本コースの生徒です(笑)

 

≪ヘアアレンジの心得≫
1. 「学」 常に謙虚に学び続けること
2. 「想」 気を配り想いやりを大切にすること
3. 「知」 様々なことに目を向け知識や情報をたくさん集める

 

上手くいかなくて、諦めたくなったり、くじけてしまいそうになることもあると思います。

しかし、どんな道でも、進むには苦しさが必ずついてきます。苦しくなった時、あなたは、どうしますか?いろんな方法があると思いますが、その時が一番、自分を成長させるチャンスなことは、確かです。

 

だから一緒に、心も体も頭も鍛えていきましょう。
どうせやるなら、楽しんで!!!

中央高等学院の「ビューティコース」は、渋谷原宿校が

3月末に校舎移転によるリニューアルオープンを機に

今年度からスタートした、渋谷原宿校のみで実施されているコースです。

 

 

記念すべき初年度は、3年生のみでスタートいたしました!

みんな想いは様々ですが、将来はビューティ業界で活躍したいという夢を持っている生徒たち!

そんな生徒たちの輝く未来の礎を築くことを目的に今年のビューティコースは始まりました。

このブログでも何回か授業の様子をご紹介してきましたが、

そんなビューティコースもあっという間に修了式を迎えました。

 

 

代表して式に参加された3年生担任の青山先生からコメントを頂きましたので、

ご紹介したいと思います!!

 

 

自分ができること、自分じゃないとできないことを高校生のうちに見つけられるってすごい!!って感じさせられた春。

 

それが今となっては、確かなものをシッカリと身につけ、外見的な美しさのみならず、

心の内側からキラキラと、眩しいくらいに輝くみんながそこにいました。

 

「そこ」というのは、12月1日に行なわれたビューティコースの修了式です!!

 

 学院カメラ 008.jpg

 

 学院カメラ 009.jpg

 

 

健康な心と身体づくりから美しさは始まるのだとみんなを見ていて改めて教えられました。

まさに「美は一日して成らず!」です。

 

美しいことは優れたことであり、人に感動を与えること。

自分を磨き、さらに周りの人を幸せにできる皆さん、今後の益々の羽ばたきを心より期待しています!!

 

 

学院カメラ 011.jpg

 

本年度のビューティコースは修了いたしましたが、来年度はさらにグレードアップして、

新たに4月から始まります。

内容もボリュームも他の学校には決してないカリキュラムを用意して、

皆さんの受講を楽しみに待ちたいと思います!

今回のテーマは「コーチングの2回目:コミュニケーションづくり」です。

 

 

まずは前回のおさらい

ということで相手をほめる練習です。

…私を相手に「ほめる言葉を10個」

となりました。

いくつ出してもらえたでしょうか? catface

 画像 008.jpg

 

 

 画像 009.jpg

 

 画像 010.jpgのサムネール画像

 

 画像 015.jpg

 

 

次は自分の良いところ話してください happy01

 

 

先生「さぁどのくらいの時間話せるかな」

 

 

はじめは「無い」 bearing なんて言っていましたが、

 

 

先生がアドバイスを入れていくたびに

 

「料理ができる」 

 

「裁縫ができる」 

 

「フランス語を勉強している」 

 

たくさん出てきました~!! happy02 heart04

 

さらに習い事をたくさんしていることが発覚!smile

 

私も初めて知ることがいくつもありました confident

 

 

 

 

そして再び私を相手に「ほめる言葉」を言ってみましょう heart01

 

実は先ほど2つしかあげてもらえなかったのですが、

3・4・5・6…たくさん挙げてもらえましたlovely

 画像 003.jpg

 

 

 

最後に先生から提案 flair

担任の大澤先生への言葉づかいを変えてみましょうか?

「おはよう」から「おはようございます」

など

 

 

きっと成長を感じて喜ぶと思いますよ

大澤先生どうですか、変わりましたか? confident

 

画像 004.jpg

 

 

 

 

 

 

Rさんがこんなに真剣に授業を受けている姿にびっくりしました。

授業後はいつも通り掃除ですshineshine

 画像 013.jpg

 

前へ

次へ

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。