校舎案内と生活

渋谷原宿校

学校生活ブログ ~渋谷原宿校の日常を更新しています~

投稿日:2019年07月31日

臨海学校

こんにちは


中央高等学院 渋谷原宿校


ライフサポートコース1年です。


7月16日~18日までの3日間


臨海学校へ行ってまいりましたwave


臨海.jpg


雨で大幅が日程変更があり、

 

なかなか大変でしたrain

 


1日目は

 

「イカの一夜干し作り体験」delicious


みんな手作りを

 

お土産に持ってかえりました。


 

イカ.jpg

 


2日目は

 

「鴨川シーワールド」へpisces


シャチのショーで

 

びしょびしょに濡れました。

 

鴨シー.jpg

 


3日目は

 

「海へ」sports


少し寒かったですが、

 

スイカ割りなども楽しみました。


 

すいか.jpgのサムネール画像

 


楽しい3日間はすぐに終わりましたshine


夏休みもあーっと言う間に

 

終わってしまいます。


後悔のないように計画を立て


充実した夏休みを過ごして下さいCool


来週8月8日の登校日も


みなさんに会えるのを

 

楽しみにしていますheart04

 


こんにちはsign01

中央高等学院 渋谷原宿校ですbuilding

 

 

本日は2・3年生のサポートコース、大学入試コースの保護者会でしたshine

大学・短大・専門学校の資料もたくさん用意しましたsign03

 

保護者会②.JPG

午前中は2年生の保護者会ですsun

まずはサポートコースから、緊張感が漂う中スタートconfident

担任が一番緊張していますwobblysweat01


保護者会③.JPG

 

今後のスケジュール等を確認していただきましたgood

 

保護者会④.JPG

 

 

 

 

 

 


 

続いて、2年生大学入試コースの保護者会がスタートpen

 

 

 

たくさんの方々にご参加いただけましたhappy01

ありがとうございましたsign03

 

保護者会⑥.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて午後は・・・cafe

3年生のサポートコースの保護者会からスタートup

 

保護者会⑦.JPG

 

教室の後には机の輪がありますeyeflair

何をするのでしょうかsign02

 

保護者会⑧.JPG

 

保護者会の後は・・・

懇談会upup


保護者会⑨.JPG

笑いもあり、大変盛り上がっていましたshine

保護者同士の交流も大切ですねwinknote

 

 

 

 

 

 

 

サポートコースの後に年生大学入試コースの保護者会がスタートpen


保護者会⑩.JPG

 

受験生の保護者とあって、皆様熱心に説明を聴いておられ、

教室の席がほぼすべて埋まるほど、多くの方々にご参加いただけましたconfident

 

 

 

今回の保護者会では2年生も3年生も進路について心配されている保護者の方が多くおられましたdash

まもなく三者面談もはじまりますflair

進路決定に向けてご家庭でもぜひお話をしてみてくださいwink

本日はお忙しい中お集まり下さり、誠にありがとうございましたsign01

7月26日(土)ライフサポート講演会を行いました。

早いもので第10回目を迎えました!!shineshine

今回のテーマは、事前アンケートで関心の高かった「発達障害」です。pencil

 

 IMG_0040.JPG一般財団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会 地区統括代表会員 野沢先生の講演です

 

 

講演会のスタートは毎回13時 watch

 

 

IMG_0043.JPG

 

1時間の講演のあと、恒例となっている親御さん同士の座談会、

同時進行で、野沢先生による個別相談が行われました。

 

前回、個別相談の時間が十分にとれなかったこともあり、今回は先着の予約制と致しました。

座談会は今回も17時を超えるほど白熱しておりました。

これからも継続して行っていければと考えています。

 

 

★おまけ★

 

ライフサポート講演会が行われている隣では、

今週も中学生コースが行われました!

来週(8月2日土曜日)も中学生コースを行いますので、

ご興味がある方は、ぜひこの夏休みを利用して見に来て下さいね!!

 

IMG_0041.JPG

第9回目となるライフサポート講演会が行われました。

 

今年度初ということもあり、なんと30名以上もの保護者のみなさまに

参加していただきました!ありがとうございます。


 

DSCF4878.JPG 

今回は初参加の方も多かったので、今までの内容の振り返りや

アンケートの集計結果などを中心に不登校との関わり方と

心構えについての講演がありました。

 

そして後半は、タイプ別にグループでわかれてのトークタイム。happy02

 

 

ひきこもり

 

外こもり

 

かんもく

 

女子 …など、少人数ごとにざっくばらんにお話していただきました。

 

 

 

 

DSCF4885.JPG

 

 

DSCF4886.JPG

 

 


終了予定の15:00を大きく超えて、17:00 くらいまで盛り上がっていたグループもあり、

 


「いろんな方々とお話できて、気持ちが楽になりました」



「同じ年代のお母様と話ができて良かった」

 

 

などのご感想をいただきました。confident


ただ、今日の講演を聞いて疑問に残ったことや個別に聞いてみたいこと

などが出てきた方の中には、個別相談のお時間を取れなかった方もいらっしゃいました。bearing

 

今回は参加人数が多かったため、申し訳ありませんでした。bearing

 

資料にあります個別相談のお問い合わせアドレスを、ぜひご活用頂ければと思います。wink

 

みなさま、たくさんのご参加ありがとうございました!happy01


今週末、5月10日(土)に第9回となるライフサポート講演会を開催いたします。

前回1月の開催以来、久しぶりとなります!

 

今回は新年度ということもあり、いままでの振り返りも入れた内容になるので、

初めていらっしゃる方でもどんな内容だったのか知ることができる良い機会になると思います。

DSCF4321.JPG

 


また、毎回ひそかに盛り上がりを見せるのが、講演会あとの懇親会cafe

境遇が似ているご家庭や、悩みが近い方同士でざっくばらんにお話する時間です。

DSCF0725.JPG

 

 

解決策を探すことももちろん大事ですが、

普段思っていることや抱えていることを話す(出す)ことで

楽になることもあります。


あまり構えずに、色々なことを話せる場があると思って

参加していただけると幸いですconfident

 

 

 

 

日時:5月10日(土)13:00~15:00

会場:渋谷原宿校

参加費:無料

 

当日参加も可能です。

ぜひお気軽にお越し下さい!

今回のライフサポート講演会では、実際に不登校経験のある

在校生による体験談が行われました。

 

Yさんは現在高校3年生。

 

1年生の秋まで地元の公立高校に元気に通っていましたが

徐々に行けなくなり、2年生から中央高等学院に転入してきました。

 

もともとはスポーツ好きで生徒会にも積極的に参加するような活発なタイプ。

ところが色々なことが重なり、学校に行くことだけでなく、外に出て人に会うのも

こわくなってしまったそうです。

 

DSCF4321.JPG

 

理由について「これといって特別な原因が思い当たるわけではない」

と言っていましたが、Yさんだけでなく、これを読んでいるみなさんにも

思い当たるところがあるかもしれません。

 

その後、自分なりに少しずつハードルを決めて行動していき、

家族の協力もあり今では学校やこのライフサポート講演会にも

ひとりで来られるようにまでなったということでした。

 

 

文章でこうやってきれいにまとめてしまうととても簡単なように思ってしまいますが、

もちろん実際はたくさん悩んだりうまくいかなかったり、いろんな気持ちや体験を

経験してきたのだと思います。

 

講演会後の保護者の方の感想で印象深いものがありました。

 

「不登校を克服した子の話を、冊子や文章では目にしていたけれど、

なんだか『その子は特別だからできたんだろう』と遠くに感じていたところがあった。

でも、今日実際、生の言葉で話を聞いてみて、決してそうじゃないということが

感じられてとても良かった。」

 

 

親や教師目線ではなく子ども・当事者の目線の話を聞いたり、

実際に聞きたいことを質問できたりしたことで、

私たち教師も含めて大人達は新たな発見がありました。

 

さっそく「次回は男子生徒の話が聞きたい!」とのリクエストも頂いたので、

またこのような機会を設けられれば、と思います。

 

次回開催日程が決まりましたらまたブログでご案内します。

集まって下さったみなさま、そしてYさん、ありがとうございました!

1月25日(土)に第8回となるライフサポート講演会が行われます。

  

 

今回も前回に引き続き『ひきこもり傾向の不登校』についてです。

 

 

そして久しぶりとなる今回の開催は、スペシャルゲストを呼んでいます!

  

 

なんと現役3年生の生徒で、保護者のみなさんの前で

お話してくれるという女の子です(^^)

  

 

以前学校にも外にも行けなかった時期があった、という経験を持つ彼女に、

Q&A方式でいろいろお話を聞きたいと思っています。

 

 

 

日時:1月25日(土)13:00~15:00

会場:渋谷原宿校

参加費:無料

当日参加も可能です。

ぜひお気軽にお越し下さい!

 

 

 

~前回の内容のご紹介~

  

前回は、具体的な生徒を想定した『ケーススタディ』によるグループワークをしました。

 

例えば…

 

ケース① Aくん(高2)

家族構成:父、母、本人、弟(中2)

 

・中学2年生頃から不登校

・おとなしい性格で友人はすくないタイプ

・勉強はニガテで、小学校高学年からついていけなくなった

・高校は卒業したいが、レポートがたまっている                     

 などなど…

 

ケース② Bさん(高2)

家族構成:父、母、本人

 

・いじめられた経験がある

・気の合う友達がいないため、登校する気分になれない

・課題は遅れながらもきちんとこなしている

・アニメやボーカロイドが好き

などなど…

 

 

このグループワークの目的としては『不登校を客観的に捉えてみることで

自分のお子さんと接するヒントを見つけていただきたい』というものでしたが、

こんなにたくさんの意見が出ました!

 

 

 DSCF2860.JPG

 

 

みなさん既にご家庭でやっていることもあれば、「なるほど~」という対応もあり

学びの深い時間となりました。

 

正解がないから…理想通りにはいかないから…

 

だからこそ解決が難しいのですが・・・

 

 

このように同じ問題をかかえる保護者のみなさん同士で話し合う時間で、

少しでも心が軽くなるお手伝いが出来ていれば嬉しいです。

 

今週もたくさんの方のご参加をお待ちしております!

すっかり夏になり、日中動くのがきつい毎日が続いていますがsweat01

皆さまいかがお過ごしでしょうか。penguin

 

 

ライフサポート講演会 番外編

 

として、今回はある場所へ見学をしてきたレポートをお伝えしようと思います。happy01

 


その場所とは…flair


 

栃木県足利市から車で10分ほど、

小高い山の中腹にあるココ・ファーム・ワイナリ―。

 

http://www.cocowine.com/index.shtml

 

 

学通1.JPG

 

 

 

 

このワイナリーは、こころみ学園という指定障害者支援施設の園生が

世話をしているブドウ畑を主としたワインの醸造所です。wine

 

 

 

こころみ学園というのは「障害者の農業分野への草分け的存在」

 

と言われています。

 

 

初代の園長が、その時勤めていた特殊学級の生徒たちと

初めてブドウ畑を開墾したのは1958年!bell

なんと50年以上も歴史のあるところなのです。happy02

 

一口に「園生」といっても、年齢はさまざま。


開園当時から在籍している方も多くいらっしゃり、60歳をこえた人が約50名。shineshine

学校を卒業したばかりの若い方から、なんと90歳をこえる方まで約130人の方

ここでそれぞれの仕事をしながら生活しているそうです。

 

 

「なぁんだ、素人が作っているワインか~」と、あなどるなかれ。

 

 

こちらのワインはなんと、2000年九州沖縄サミット2008年北海道洞爺湖サミットでも

お披露目されたくらい由緒ただしきワインなのです!!heart04


 

学通3.JPG

 


普段ワイナリーしか見学はできませんが、今回特別にこころみ学園の方も案内していただける

ということで、このメンバーで伺いました。

 

 

 

 

野沢英輝

渋谷原宿校教務責任者

一般財団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会 地区統括代表会員

星槎大学認定 支援教育専門士

 

松本衆輔

日本LD学会会員

 

奈良玲子

 東洋学園大学 講師

 

そして私 内田亜沙子 ライフサポートコース担当


 

学通2.JPG

 

そこには暮らしている方たちのプライベートな日常があふれているので

残念ながら詳しくはお話できないのですが、

私たちの普段の生活にも活かせるお話をたくさんお聞きすることができました。confident

 

案内してくださった初代園長の娘さんが楽しそうに、

そして大切に園生の方のお話をされていたのがとっても印象的でした。lovely

 

貴重な体験をさせて頂きました!

 

 

もっと聞きたい、興味のある、という方はライフサポート講演会へ是非いらしてください。

 


 

次回はflair


8月24日(土)13:00~渋谷原宿校です!!


みなさまのご参加、お待ちしております!wink

今回の講演会は、なんと参加者20人を越えました!

 

 6.29ブログ①.JPG

 

こんなに集まって頂けて嬉しい限りです。happy01

 

 

 さて今回のテーマですが、

 

「ひきこもりではないが学校に行かない生徒」

 

 いう、学校には足が向かないけれどその他の場所へは外出する、というタイプについてでした。

 

 

思い当たる人や、保護者の方も多いのではないでしょうか!?

 

 

本人の行動とその奥に隠されている心理的背景について、具体的な接し方・伝え方、

叱るときの方法など、実例も含めて実践的なお話がたくさんありました。

 

 

 6.29ブログ②.JPG

 

 

今回は1年生の保護者の方の参加が多かったように感じます。

4月に入学して頑張っていたけれど少し疲れてきてしまったり、

生活の変化にとまどってしまったり、という人が多いのかもしれません。

 

 

学校へ足が向かないのは様々な理由がありますが、その現れ方も様々。

 

 

その心の奥にある本当の理由を、大人の私たちがきちんと理解しておかなければいけないのだと改めて考えさせられました。

 

 6.29ブログ③.JPG

 

 

それにしても今回もたくさんの方に来ていただきました。confident

 

回を重ねるごとに、保護者の方同士の横の繋がりが生まれてきていることが

とても嬉しいです。

 

 

次回、第6回目の講演は夏休みに入るため、まだ日時が確定しておりません。bearing

決定次第、学院通信にてご連絡差し上げますので、是非ご参加ください。

 

 お待ちしております!happy01

 

 

 

 

6.29ブログ④.JPG

渋谷原宿校では不登校・引きこもりの子どもを持つ親御さんに対して講演会を行なっております。

ご好評をいただきまして、今回、第4回目の講演会が5/25(土)に行なわれました。

DSCF1165.JPG

 

教鞭をふるうのは渋谷原宿校で教頭をしている野沢先生です。

 

DSCF1164.jpg

 

野沢先生は

『ひきこもり支援相談士』

『支援教育専門士』

という2つの資格を持っています。

 

新学期を迎え、新しい親御さんもお迎えしての第4回目の講演会でしたので

一度取り上げたテーマではありますが、『ひきこもり・不登校』をテーマに講演会スタートです。

 

この講演会の特徴は座学はもちろん、同じ悩みを持つ親御さん同士で意見交換をする「意見交換会」がご好評いただいております。

 

DSCF1163.JPG

 

まずは、『不登校・引きこもり』と言われている社会不適合な状態に対しての理解と正しい接し方を共有していきます。

 

大事なことは、「理想と現実からかけ離れた言動や態度などの“現象”にとらわれず、子どもの心を正しく理解すること。」

 

「たまに突飛な発言(芸能人になる、大金持ちになりたい)をするんです・・・」という相談を多く受けます。

これが本人にとっては大真面目に言っていることだと理解してください。

引きこもり・不登校の子どもは学校に行けない焦りから一発逆転”の発想を持ちます。

一足飛びで成功を掴みたいという理想とそれができない自分の小ささ・・・

 これが負のスパイラルになっていくので、小さいステップをたくさん作ってあげることを意識して欲しいとおもいます。

それを一つひとつ丁寧にこなさせていくことで成功を経験させて、自信をつけさせることが重要なんです。

 

そして、後半は親御さん同士での情報共有の時間です。

 

 

堅苦しいものではなくざっくばらんにご自分のお話をしたり、
似たような気持ちでいらっしゃるはずの方と情報を共有したりする
というものだったのですが、これがまた予想以上の大盛り上がり!

5回目ともなってくると顔見知りの方も多くなってきているせいか、お話しにも花が咲きます!

また、その雰囲気に初参加の方も参加しやすいご様子でした。

 

「同じような境遇の方とお話しできてよかったです。」

「子どもとの適度な接し方、距離感を学べました。」

「今後もこういった機会があれば積極的に参加したいです。」

 

たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

ありがとうございます。

 

次回、第5回目の講演は

 

6/29(土)13:00~

 

です。

 

ご興味のある方は是非ご参加ください。

もちろん参加費は無料です。

 

ご参加をお待ちしております。

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。