校舎案内と生活

さいたま校

学校生活ブログ ~さいたま校の日常を更新しています~

投稿日:2021年07月28日

中学生コースで酸性とアルカリ性の実験をしました

先日の中学生コースでは身近な食べ物で酸性かアルカリ性か調べる実験をしました。

講義3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べるために使ったものは紫芋の粉です。

粉を水に溶かして作った紫色の液体を使うことで酸性かアルカリ性かわかります。

実験ではまずみんなで何色になりそうか予想をして、それから身近な液体である酢、レモン汁、重曹を溶かした水、スポーツドリンクにスポイトで紫芋の水をみんなで垂らしてみました。

実験中3.jpg

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は写真のようになりました。

結果2.jpg

酢、レモン汁、スポーツドリンクは酸性の赤を示しましたが、より弱い酸性のスポーツドリンクはピンク色になっています。

逆に重曹を溶かした水はアルカリ性の青を示しました。


この色の変化は紫芋に含まれるアントシアニンという色素が原因です。花や果実の色にも使われる色素で、土壌の酸性やアルカリ性が花の色のつき方に影響を与えることもあります。

前へ

次へ

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。