校舎案内と生活

横浜校

学校生活ブログ ~横浜校の日常を更新しています~

投稿日:2014年09月04日

高卒認定試験 出願締切間近! 合格発表もありました(^_^)/

 

 

11月に高卒認定試験合格を目指した

クラスが開講し,3週間が過ぎようとしています。

 

まだまだ,時間があるようですが,

実は,後は7週間+直前講習会しかないのですcrying

 

今回の生徒たちも

一生懸命勉強していますup

 

これから高卒認定試験の受験を考えている方は,

 

文部科学省への

出願締切が9月19日(金)で

終わってしまいますので,お早目に

 

次回は,来年の5月出願,8月受験になりますので,

早く動かれることをお勧めします。

 

  

 

 

 

jyugyou0010.jpg

 担任の和田先生

よろしくお願いします。

seito002.jpg

 がんばっていますscissors

 


 

  高卒認定試験コース8月受験生の結果がきましたscissors

 

  201109kekka002.jpg

一人ひとり

封筒に入ってできますSmile

 

201109kekka001.jpg

これが

全科目合格証shine

 

 

 

8月に受験した生徒の結果が届きましたeye

 

今回も受援者全員が一科目以上合格したので,

(もちろん全科目合格した人もたくさんいますよscissors

TCCシステムの利用により,

来年3月には,高卒認定合格になります。

 

一部科目合格の人は,もう一つがんばりましょうsign03

 

 

 

 

 

  

 

 naka_san04.jpg

penguin先生の一人つぶやき

 

 高卒認定試験(旧大検)の仕事に関わるようになって30年近くになります。

気が付いたら,この世界では「ベテラン」と言われる世代になってしまいました。

 

30年前は,通信制高校やサポート校がまだそれほど認識されていない時代だったので,高校で何かがあって,その高校にいずらくなった場合は,高校を中退することが主流でした。

 

20年前あたりから通信制高校の存在が社会的にも認知されるようになり,通信制高校・サポート校開校ラッシュの時代もあり,通信制高校の在籍者が毎年1万人づつ増えたりもしました。

 

そのため,前述のようにな学校にいずらくなった生徒たちは,高校中退→高卒認定(大検)というパターンではなく,全日制高校から通信制高校に転校する時代になってきました。

 

そのため高卒認定試験(大検)の予備校が衰退し,きちんと時間割を組んで校舎内で集団授業を実施している予備校は「いくつあるの?」という程度になってしまいました。

 

このような環境の中,中央高等学院6校には,多くの高卒認定の生徒たちが通ってきています。

 

その生徒の面々も,

30年前は10代後半が中心だった生徒層が,現在は20歳前半という平均年齢となり,

 

仕事をやりながら

子育てをしながら,

老後の生涯学習の一つとして,

 

資格取得を目指す生徒が増えてきました。

 

そのため,授業に対する真剣度も高く

こちらも,そのパワーを受けています。また,私自身も

がんばらなくてはいけないという気持ちが高まります。

みなさん,がんばりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ

次へ

中央高等学院は、広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。
中央高等学院に通うことで、単位取得から進級・卒業に必要な全てのサポートを受け、99%高校を卒業することができます。

「高校を卒業する」「高卒認定資格を取得する」ことは、社会に出るうえで非常に大きな意味を持ちます。大学・短大・専門学校に進学することはもちろん、就職など将来の道が大きく拓けます。だから、中央高等学院は高校卒業・高卒認定取得をしていただくために徹底的にサポートします。

なんでもご相談ください!

  • 資料請求はコチラから
  • 学校見学はコチラから
無料相談ダイヤル

0120-89-1146(いい進路)

受付時間 月~土 10:00~21:00 日祝日 10:00~17:30

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!  経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。