先輩からの メッセージ

大久保 彩花さんAYAKO OHKUBO 通信制高校サポートコース
大学入試コース
17歳/池袋校

話を聞いてくれる先生たちが、心の支え。

  • 中央高等学院に入学するきっかけは?

    前の学校に行かなくなったことで、勉強に遅れが出てきました。大学には行きたいと思っていたので、自分のペースで受験に向けて勉強ができればと思い、転校を考え始めました。

    母に相談した時は、中高一貫校に行っていたため当初は反対されました。都立の通信制高校も検討しましたが、卒業率や進学率が悪かったため、「違うかな」と思いました。

    学校探しをする中で、この学校のWebサイトを見て、色々と落ち込んでいる時だったので、「できることからはじめようよ!」というキャッチコピーが響いて、見学に来ることにしました。

  • 初めて学校を訪問してみてどうでしたか?

    第一印象は、キレイな学校だと思いました。普通の学校ではこんなキレイな学校はないと思いました。

    説明をしていただく中で、カリキュラムがコース別に分かれていて自分のレベルに合う形で授業が受けられると思いました。あと、先輩方の進学先を見て、自分もがんばればいけると思うようになり、この学校への入学を決めました。

  • 入学をする時にどんな不安がありましたか?

    学校に馴染めるかどうかが不安でした。期の途中からの入学だったので、自分だけ知らない環境に飛び込む形になるので不安でした。

    勉強も不安でした。大学入試コースはありますが、どこまで受験に向けてサポートしていただけるのかも不安でした。

  • その不安は入学してみてどうでしたか?

    馴染めるかという点は、最初はどうしても浮いている感じがしてしまいました。周りが仲良さそうに話をしているのを見て、自分も輪の中に入りたいと思いましたが、その勇気が湧きませんでした。そんな時に私と同じように期の途中から入ってきた子がいて、その子と仲良くなりました。自分が最初馴染めなかったように、この子も最初は馴染めないかもしれないと思って話しかけました。

    勉強の方は、心配していた自分がおかしいと思う位、先生がしっかりサポートをしてくださいます。進路の相談ものってくださったり、大学のことを一緒にインターネットで調べてくれたりします。

    先生は普段から私のことを気にかけてくれて、普通の会話も聞いてくれるし、気持ちの面ですごくラクになります。

  • この学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか?

    今までは、小さいことを気にしてしまうところがありましたが、前向きになれたと感じています。先生と話をしていると、小さいことを気にしている自分がバカらしく感じるようになりました。先生は友達感覚で話を聞いてくれるし、話をしていると居心地の良さを感じます。先生が心の支えになってくれています。

  • 今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

    自分のペースで今持っている夢を目指せる学校だと思います。まずは気軽に悩まずに相談してみたらいいと思います。