先輩からの メッセージ

船橋 尭紘さんTAKAHIRO FUNABASHI 通信制高校サポートコース
大学入試コース
17歳/池袋校

勇気をだして転校して、よかった。

  • 中央高等学院に入学するきっかけは?

    私は、元々体調は優れていないほうですが、前の学校での人間関係があまりうまくいかず、高校2年生の時に体調を崩してしまい、学校に登校できなくなりました。

    それがきっかけで、さすがに大学進学を目指していたので、どうにかしなければならないと思い、学校を探すことにしました。

  • どうやって学校を探しましたか?

    前の学校が中高一貫校ということで、中学生の時に高校を見学するという機会がありませんでした。

    そこで、どのような学校を選択すればいいのか考えた時、通信制高等学校があることをインターネットで知り、色々な学校に資料を請求したりしていきました。

  • 初めて学校を訪問した時の第一印象はどうでしたか?

    緊張の中、池袋校の本館に行った時、最初に職員室との壁がないことに驚きました。

    次に訪問した時に対応されてくれた肥沼先生と話していたら、私から見ると重要でない話しでも聞いていただけたので、生徒一人一人に対して親密に対応してくれるだろうと思いました。

  • 入学をする時にどんな不安がありましたか?

    私が入学したのが2年生の11月末という中途半端な時期だったので、授業がどこまで進んでいるのか。そして、授業は厳しいのか。それに、人間関係がうまくいくだろうか。そんな心配をしながら登校初日を迎えました。

  • その不安は入学してみてどうでしたか?

    入学してすぐの授業では、周囲の先生や生徒のやりとりに溶け込めませんでした。それでも、2,3日続けて通ううちにうまくとけ込めるようになって、いつの間にか入学前に感じていた不安を忘れてしまいました。

  • 入学してみて中央高等学院はどうですか?

    授業は明るい雰囲気で楽しく進んでいきますし、職員室の壁がないので、身近な出来事から、悩み事までいつでも担任の先生に話せることが本当にいい環境だと思いました。

  • この学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか?

    まず、勉強への取り組み方が変わったと思います。これまでの自分は与えられていた課題をなんとなく解いていたということでした。

    今、私は大学入試コースに在籍して受験勉強に取り組んでいます。勉強の目的がはっきりしているので、授業だけでなく、積極的に自習もするようになりました。
    わからないところも、すぐ質問できるので、しっかり理解できるようになりました。

    生活面では、前の学校では、“友達”と言える友達があまりいませんでした。この学校では、“友達”といえる友達ができたことに喜びを感じています。

  • 今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

    私も学校を検討していた時、今までいた学校を辞めることには勇気が必要なことでした。

    その大きな決断をする時に私は、勇気を出して一歩踏み入れてみました。その一歩を歩んだお陰で、今は、今まで暗い学校生活を送ってきた者としては、明るくて楽しい学校生活を送ることができました。

    皆さんも色々と迷っているとは思いますが、明るくて楽しい学校生活を送って、将来に向かっていきましょう。