先輩からの メッセージ

車谷 彩夏さんAYAKA KURUMATANI 通信制高校サポートコース1年
池袋校
車谷さんのインタビュー動画はこちら

  • 中央高等学院に入学を決めた理由を教えてください。

    中学校に進学したときに、小学校で仲のよかった友達とクラスがわかれてしまい、教室のにぎやかな雰囲気にもなじめず、居心地が悪くなっていきました。勉強にもついていけなくなり、学校が楽しくなくて、中1の冬頃から休みがちになりました。さらに原因不明の体調不良も重なり、家から出られなくなってしまいました。外に出たい気持ちはあっても身体が重くて動かないのです。
    体力的に毎日通うことが難しいので、高校は通信制で探しました。中央高等学院は、校舎がきれいで明るい雰囲気なのと、先生が優しそうだったので「ここなら通えそうだ」と思い決めました。中学校の勉強から復習できることも魅力でした。私は体調に不安があったので、見学のときに校長先生から「週1日の登校からでいいよ」と言ってもらえたことで気持ちが軽くなり、中3の1月から中学生コースに通うことにしました。

  • 実際に入学してみて良かったことは。

    最初は友達を作ることはあきらめていたのですが、中学生コース初日に「カードゲームをしよう」と同じコースの子が声をかけてくれたのがきっかけで仲良くなり、すぐに友達になれました。それまでは学校の空気が嫌いだったのですが、ここは先生方や友達がみんな明るく優しくて「学校は楽しいところだ」と思えるようになりました。
    この学校に入ってから体調を崩すことも少なくなりました。授業のない日でも友達に誘われて出かけたりするう ちに体力がついてきたのだと思います。学校を休んだ日は、先生が「どうした?」と電話をくれたり、登校したときは「大丈夫?」と声をかけてくれるので、「気に掛けてくれているんだな」と嬉しくなります。

  • この学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか。

    友達からは「見た目が変わったね」と言われます。以前は好きものがはっきりせず、洋服なども適当に選んでいましたが、今は自分の好きなものや着たい服がはっきりしています。気持ちも明るくなり、それまでは自分に自信がなくて着なかったパステルカラーなどの明るい色の服も着られるようになりました。
    家族も私の変化を喜んでくれていて「以前は暗かったけど、今は普通の子になったね」と言われます(笑)

  • 今後やってみたいこと、将来の夢はありますか。

    友達とみんなで修学旅行に行きたいです。小学校では修学旅行がなくて、中学はずっと休んでいたので行けませんでした。だから、この学校でできたたくさんの友達と一緒に修学旅行に行って思い出作りをしたいです。2月には仲のいい友達と2泊3日のスキー&スノボ教室に参加する予定で、今からとても楽しみです。
    将来の夢はまだはっきりしていませんが、両親が介護の仕事をしていて憧れていたので、福祉関係の仕事に就きたいと思っています。そのために、高校を卒業したら資格を取ろうと思っています。

  • 今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

    今、振り返って思うのは「なんとかなるから、そんなに悩まなくてよかったな」ということ。そして「少しでも変わりたい気持ちがあれば大丈夫」ということです。私自身の経験から、何かきっかけを作ることが 大事だと思います。私は中央高等学院の中学生コースで友達ができたことで変われました。環境を変えてみたり、自分から動いてみること。きっかけさえできれば変われると思います。