先輩からの メッセージ

土屋 駿くんSHUN TSUCHIYA 大学入試コース3年
名古屋本校
土屋くんのインタビュー動画はこちら

  • 中央高等学院に入学したきっかけ、経緯は何ですか。

    小学4~5年生の頃に脱毛症を発症し、そのストレスから登校できなくなってしまいました。中学校に進学してもその状態が続き、中学はほとんど登校することができませんでした。そんな中、中学校に在籍していたカウンセラーの先生から中央高等学院を薦められ、この学校への入学を決めました。

  • 入学してみて、中央高等学院はどうですか。

    最初は、中央高等学院の明るい雰囲気に自分がついていけるかどうか不安に思いましたが、先生方がフレンドリーに話しかけてくれたり、すごく優しく接してくれたりしたので、すぐに不安な気持ちはなくなりました。

  • 入学後は、どれくらいのペースで登校していますか?

    入学した直後は「頑張って登校しよう!」と気持ちが突っ走ってしまい、疲れて体調を崩したこともありましたが、高1は全登校日の8割くらいのペースで登校することができました。高3に進級してからは、週2~3日のペースで登校しています。

  • これまでの学校生活で印象に残っていることは何ですか?

    高1の時に参加した遠足や観劇が印象に残っています。1年生の時のクラスはとても仲が良くて、友だちもたくさんできて楽しかったですね。

  • 動画授業を視聴した感想を教えてください。

    動画授業と聞いた時は、新しいことが始まると思い、ワクワクしました。昨年度の夏期と冬期の講習を動画授業で受けました。夏期講習の受講を決めたきっかけは、やっぱりコロナの影響による休校などがあったので、勉強の遅れが心配だったからです。
    動画授業は、いつでも自分のペースで視聴できたり、繰り返し何度も見ることができるところが良いですね。好きな時間に好きな科目から始めることができるので、自分の気分やモチベーションに合わせて勉強しています。

  • 動画授業と対面授業を比べてみてどうですか?

    個人的には、対面授業の方が学習内容が頭に入りやすいですね。授業中に板書された内容をノートに写すことで、集中力が高まり、やる気も出ます。

  • 学習アプリや動画で勉強したことはありますか?

    学習系youtubeや学習アプリは使っていません。苦手教科の英語だけは塾に通っています。

  • 進路についてはどのように考えていますか。

    大学で心理学を学びたいと思っていて、総合型選抜(旧AO入試)での受験を希望しているので、先生とそのための準備を進めているところです。