先輩からの メッセージ

鹿野 大樹くんDAIKI SHIKANO 大学入試コース三年
千葉校

心に余裕ができて周りが見えるようになった

  • 中央高等学院に入学するきっかけは?

    僕は高校受験がうまくいかず、「この先どうしよう」と悩んでいたときに、両親がインターネットで探してくれたのが中央高等学院でした。

  • 中央高等学院に入学を決めた理由は?

    通信制の学校は他にもたくさんありますが、この学校なら大学入試コースも選択でき、しっかり勉強ができると思いました。当時は、特にやりたいことも、行きたい大学もなかったけれど、「とりあえず勉強だけしておけば、なんとかなる」と思っていたので、この学校に入学することを決めました。

  • 入学してみて、中央高等学院はどうですか?

    先生との距離が近いと感じます。
    職員室がオープンなので、悩みを相談したり、勉強の質問などをしやすい雰囲気です。

  • この学校に入ってみて、自分自身の変化に気づくことはありますか?

    今までは遅刻気味だったけれど、最近では遅刻せずに毎日登校できるようにもなりました。
    とくに集中スクーリングで規則正しい生活をしてから朝起きられるようになりました。

  • 将来の目標はありますか?

    将来は、福祉に関する仕事に就きたいと思っています。きっかけは、祖母の介護です。
    僕の祖母は認知症の症状があり、母がいつも付き添っていたので、僕が時間のあるときは母に代わって祖母の面倒を見てあげていました。
    僕にとっては、家族として当たり前のことだと思っていましたが、母から「福祉関係の仕事が向いているのではないか」と言われて、意識するようになりました。
     それで、三者面談のときに先生にその話しをしたら、「社会福祉士の資格が取得できる大学はどうか」とアドバイスをいただき、目指してみようと思ったんです。
    目標ができると、やることが明確になって、やる気も沸いてきます。