高校進学の あたらしい選択肢

  • 中央高等学院は、「通信制高校」と「サポート校」の良いところをまとめた『通信制高校サポート校』です。

    中央高等学院は、「通信制高校」と「サポート校」の 良いところをまとめた 『通信制高校サポート校』です。

    全日制の普通高校じゃないことはわかるけど、どこがどう違うのか。まずはじめに、みなさんがよく誤解される「3つの学校の違い」についてご説明します。

    [ 通信制高校 ]
    学校教育法で「高等学校」と認められた学校です。自学自習が基本で、通学せずに自由な時間を持てます。ただし、卒業するには、レポート・テスト・スクーリングが必要なので、一人でやりきるには自己管理と強い意思が必要です。
    [ サポート校 ]
    学校教育法で「高等学校」と認められていない学校です。通信制高校に在籍する生徒をサポートするために、通学してもらい、単位取得などを手伝います。ただし、サポート校だけでは高等学校を卒業したことにはなりません。
  • [ 通信制高校サポート校 ]
    学校教育法で「高等学校」と認められた学校です。通学して学校生活を送りながら、卒業までの単位取得や進級をサポートします。自分のペースを大切にしながら、仲間・先生と一緒に学校生活を送ることができるのが特長です。
    このように、通信制高校とサポート校の良いところをまとめたのが、私たちの学校です。中央高等学院の高校卒業資格は、全日制高校の卒業資格と同等にあつかわれるため、高校進学のあたらしい選択肢として、多くのみなさんが学んでいます。
  • 通信制高校サポートコースと、高卒認定試験コースという、おおきな2つの柱。

    通信制高校サポートコースと、高卒認定試験コースという、おおきな2つの柱。

    中央高等学院には入学試験はありません。入学したあとは、自分のスタイルに合わせて「通信制高校サポートコース」か「高卒認定試験コース」のどちらかを選んでいただき、高校卒業または、高卒認定資格の取得をめざします。

    この2つのコースを用意しているのには理由があります。それは、生きかたが多様化するなかで、ひとりでも多くの方に「高校を卒業できた」という自信を手に入れてほしいからです。高校生活を楽しみながら卒業したい、短期間で高校卒業資格がほしい、それぞれのニーズに合わせた道を用意することで、みなさんの可能性をできるかぎり応援したいと考えています。

    もちろん、どちらのコースも、確実に高校卒業、高卒認定資格が取得できます。中央高等学院の門戸は、いつでもあなたのためにひらかれています。

  • 進学、就職。一歩先を見すえたコース展開。

    高校卒業100%をうたっている学校は、たくさんあります。たしかに、高校を卒業したというだけで、目的は達成されるのかもしれません。だけど、その先の長い人生を考えたとき、本当に必要なことは何でしょうか。

    中央高等学院では、高校卒業のさらにその先をサポートできるように「大学入試コース」や「ライフサポートコース」を設けています。じつは、通信制高校サポート校のなかで、大学入試コースを実施している学校はめずらしいのですが、私たち中央高等学院では、大学進学を完全にバックアップできる体制をととのえ、業界トップクラスの合格率を実現しています。また、ライフサポートコースでは、社会に出て働くことを具体的に考え、実践するカリキュラムで、就職支援もおこなっています。

    これらのコースは、通信制高校サポートコースや高卒認定試験コースと併用することが可能です。みなさんの「ヤル気のとびら」がひらいたとき、高校卒業の一歩先を見すえたコース展開で、みなさんの未来をサポートします。