先輩からの メッセージ

永松本 美緒さんMIO MATSUMOTO 高卒認定試験コース
24歳/吉祥寺本校<

高校を中退した
コンプレックスがなくなりました

  • 中央高等学院に入学するきっかけは?

    17歳で高校を中退し、その後2年間くらいフリーターをやっていました。居酒屋で昼から終電まで働く生活を送る中で、周りの友だちが大学に進学したり就職したりして、「自分も何かを始めたい」という焦りを感じるようになっていました。
    ただ、何をするにしても中卒という学歴だと中途半端で先に進めませんでした。アルバイトですら、応募条件が「高卒以上」というのが多いんです。そうして悩んでいるときに、周りの人から「高卒認定試験」というものがあるということを知って、興味を持ちました。自力で勉強しようと思いましたが、しばらく勉強から離れていたので全然できなくて…。インターネットで予備校を探していたところ、中央高等学院を見つけて、見学に来たことが入学のきっかけです。

  • 初めて学校を訪問した時の第一印象はどうでしたか?

    高卒認定試験コースの後藤先生から、授業や高卒認定試験の仕組みについて説明を受けました。クラスみんなの仲が良いんだよ、という話をされて「今日、良かったら授業を見学していく?」と対応も早かったので、「とりあえず話を聞くだけ」のつもりでしたが、すぐに入学を決めました。

  • 入学をする時にどんな不安がありましたか?

    通学してみると、生徒は10代から50代までいろいろな人がいました。私は人見知りなので、クラスメイトと仲良くなれるか不安はありました。

  • その不安は入学してみてどうでしたか?

    先に入学していた人が気軽に声をかけてくれて、すぐに溶け込むことができました。

  • 入学してみて学校生活はどうでしたか?

    に行くのが2年ぶりだったので、通学することが新鮮で楽しかったです。高校に1年通っていたので免除科目があり、受験科目は5科目でしたが、学校が楽しくて受験科目以外の授業にも出ていました。10時から17時くらいまで授業があって、自宅では1時間くらい復習する程度でした。分からないところも先生がすごく質問しやすくて、それで充分間に合いました。19歳の4月に入学して、8月試験で合格しました。

  • 今後の夢・目標を教えてください。

    認定試験合格前後のタイミングでは進路のことはあまり考えていなくて、そのままフリーターをやっていました。洋服屋さんでアルバイトしている時に、社員とアルバイトが同じ時間だけ働いているのにお金や待遇、責任がいろいろ違うということに気づいて、「就職したい、正社員になりたい」という欲が出てきました。その後、以前から興味があったヘアメイクの専門学校に入学し、写真スタジオでヘアメイク担当として就職も決まりました。

  • 今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

    高校を中退したことをずっとコンプレックスに感じていましたが、高認取得後はそういう気持ちがなくなりました。何をするにしても選択肢も世界観も広がったと思います。以前は「やりたくても進めない」という状況でしたが、今は「選べる」ということが本当に嬉しいです。
    やりたいことがあったり、悩むようなことがあったら一歩踏み出すべき。悩んでいる時間がもったいないです。この学校には優しい先生も、一緒に学べる仲間もいるのできっと楽しいと思います。