先輩からの メッセージ

米田 恵久さんYOSHIHISA YONEDA 高卒認定試験コース
吉祥寺本校

いちばん大事なのは、楽しむこと。

  • 中央高等学院に入学するきっかけは?

    私は会社員をしていたのですが、起業という目標を持っており、経営について学びたいと考えておりました。しかしいざ経営を学ぼうとした時に、当時の環境で学べる場所が無いことに気付きました。
    大学で経営を学ぶことを決意したのですが、私は高校を中退しており、まずは大学受験の前に高卒認定試験に合格することが必要でした。そんな時に、早く、確実に高卒認定試験に合格することができる中央高等学院の存在を知り、入学することにしました。

  • どうやって学校を探しましたか?

    私の仕事ですが、不定期で朝早くから夜遅くまでの仕事だったので、仕事終わりにインターネットで情報を収集し、早く確実に高卒認定試験に合格できる中央高等学院を見つけるに至りました。

  • 初めて学校を訪問した時の第一印象はどうでしたか?

    先生方並びに、事務局のスタッフに皆さんが、フランクに挨拶して下さったので、とても明るい雰囲気だなと思いました。

  • 入学をする時にどんな不安がありましたか?

    なんせ、入学当時の年齢が37歳でしたので、勉強から20年も離れていた私が、ちゃんと授業について行けるかどうかが、とても心配でした。

  • その不安は入学してみてどうでしたか?

    入学してすぐは、個人個人のレベルに合った指導をして頂けたので、自分の得意な分野や苦手な分野を的確に把握することができ、とても効率よく学ぶことが出来ました。お陰で、その後の授業での不安は無くなりました。

  • 入学してみて中央高等学院はどうですか?

    初の目的が、高卒認定試験に合格することだったので、単に勉強するだけの場だと考えていたのですが、十代から四十代までのバラバラな年齢の私たち生徒を個性的な先生のお陰で、一体感を持つことが出来ていたので、まるで現役の学生時代に戻ったような感じでとても充実した学校生活を送ることが出来ました。

  • 社会人と学生の両立は大変でしたか?

    私は大学受験を目的としていたので、退職後に入学しました。そのせいか、短期間で高卒認定試験に合格することが出来て、目標としていた大学の受験に間に合い、大学にも無事に合格することが出来ました。

  • 今、この学校への入学を検討している方へメッセージを送るとしたら?

    私も今だから言えるのですが、何かを始めようと思った時、高卒以上という条件の為に、選択肢が限定されていたり、諦めていたりすることが非常に多かったと思います。
    たかが一度の失敗で色々と制約が生じてしまうのは不幸なことです。
    しかし、学びに早い、遅いは無いと思います。勇気は必要だと思いますが、一歩踏み出して自分の才能を開花させてみては如何でしょうか?その気持ちを受け止めてくれる環境が中央高等学院にはあるのですから。