先生全員紹介

太田 博勝

太田 博勝先生

HIROKATSU OHTA

校舎 渋谷原宿校

担当 大学入試コース

出身地 宮城県

趣味・特技 スポーツ観戦・読書・ソフトテニス

座右の銘 努力に即効性はない。先入観は可能を不可能にする。

こんな高校生でした!

当時珍しく公立男子校で制服がない自由化推進の進学校で、自転車で三年間一時間かけて通学、ソフトテニスの名門校で三年間部活動に明け暮れ、インハイ出場・東北大会で準優勝、秋の国体後から必死で受験勉強したことを思い出します。一生の中で一番机に向かったのかも? その結果、一般入試で何とか憧れの高校の先輩が在籍していた東京の名門大学の関東一部リーグで、この後4年間合宿所生活をすることになりました。従って他のことに目を向ける余裕もなく、日々の生活に追われる時期でした。学習成績は真ん中でしたが、不可能を努力次第で可能になるんだと体現出来たことが、その後の人生の糧になったと思っています。

中央高等学院に就職した理由・きっかけ

家族が両親兄弟三人とも教員一家でしたので、何となく教員になることが必然のような環境でした。大学卒業後、中高一貫の私立高の社会科の授業全般と、自分が果たせなかったソフトテニスの指導行う機会に恵まれ、三度のインハイ・国体の全国制覇という結果を残すことが出来ました。 永く教員生活を送りましたが、ご縁があって、また、新たな教育の世界に身を置く機会を得ることとなり、毎日、新鮮な気持ちで日々過ごさせていただいてます。少しでも貢献できるよに自己研鑽していこうとかんがえています。

仕事をするうえで大事にしていること

私が先生になったとき自分が未来から目をそむけて子供たちに明日のことが語れるか。 私が先生になったとき自分に誇りを持たないで子供たちに胸を張れと言えるのか。 私が先生になったとき自分がスクラムの外にいて子供たちに仲よくしろといえるのか。 私が先生になったとき自分の闘いから目をそむけてどうして子供たちに勇気をもてといえるのか。 時代が変わっても不変でなければならない心があると思っています。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

人は一生の中で、必ず、節目・分岐点・きっかけ・チャンスが来ます。失敗を恐れずにチャレンジしてください。そのお手伝いを我々が親身になって行います。明るく、やさしい、元気な先生ばかりです。お待ちしております。