先生全員紹介

武藤 謙史

武藤 謙史先生

KENJI MUTOH

校舎 渋谷原宿校

担当 入学相談室

出身地 東京都

趣味・特技 サッカーレフリー・スポーツ観戦(TV)・お菓子作ること

座右の銘 楽しく。

こんな高校生でした!

小学校1年生からサッカーをやっていて、全国高校サッカー大会に憧れサッカーの強豪校に進学したのですが、練習量が凄すぎてサッカー部を3日でやめてしまいました。しかし、サッカーはやめませんでした。自分で色々な人を頼って社会人サッカーにまぜて頂いたり、自分でサッカーチームを作って続けていました。 学生生活は、きちんと通学して夕方からはアルバイトをしていました。でも、就職の内定が決まってからは、学校も行かず遊びに明け暮れてしまい、卒業が危なくなってしまいました。 高校3年間で出会った方々とは、楽しい日々をすごし、びっくりするくらい色々な経験も出来て充実していました。学校の仲間・アルバイトの仲間・サッカーの仲間とたくさんの仲間がいました。なかでもサッカーの仲間は今でもご一緒させて頂いてるかけがえの方もいます。

先生になった理由・きっかけ

私はサッカーに携わって40年になります。サッカー関係で何か活かす事はできないかと考えていた時に、ご縁がありまして中央高等学院をご紹介していただきました。 中央高等学院の想いやサッカーコースの「burn into one’s mind」(君の心に火をつける!)に感銘し、「何かできる事はないかな、何でもいいからお手伝いをしたい!」と本気で思い、お世話になる事になりました。

私の教育理念

教育理念なんて難しくてよくわかりませんし、特にありませんが、中央高等学院の「できる事からはじめよう。」のフレーズは私の心にあります。できる事がない人なんて絶対いない。何かしらあるはずです。 やるかやらないか、そして気が付くか気が付かないか、だと思います。私は気付かせるのではなく、教えていきたいタイプです。そうすれば次からは気付けるのでは、そしてもっと違った視野が生まれてくると考えているからです。それで「できる事」が増えたらいいな。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

よく「一歩、踏み出して」と、「その一歩が大変」なんて言いますが、そんなに構えず気楽に、「ただ学校見に来ました」でいいんです。そこで何か思ったりすると思います。「きれいな学校だな」・「何も感じませんでした」・「おもしろい顔の先生だな」とか、何でもいいから思ったことを教えてください。お話してください。それも「一歩」だよ! そして新しいスタートだよ。「できる事」を一緒に探してやっていこう!!