先生全員紹介

大澤 剣一

大澤 剣一先生

KENICHI OHSAWA

校舎 池袋校

担当 校長

出身地 静岡県

趣味・特技 野球 バーベキュー 旅

座右の銘 人間万事塞翁が馬

こんな高校生でした!

“甲子園”を目指し、朝から晩まで白球を追い続けた高校球児でした。休みはお正月のみ。体育祭や文化祭などの学校行事に、ちゃんと参加した記憶がないほど、野球漬けの毎日でした。授業中は体力回復を図っていることが多く、古典の時間に寝言で『バックホーム!!』と叫んでしまい、先生に怒られた苦い思い出があります。甲子園への夢はあと一歩のところで叶いませんでしたが、最高の仲間と過ごした最高の高校3年間でした。

先生になった理由・きっかけ

小学校5年生の時、担任だった先生の影響が大きかったと思います。大学卒業したばかりの先生で、エネルギッシュで、優しくて、背も大きくて・・・。当時11歳だった私にとって、そんな先生の姿がとてもかっこよく見えて、「先生」という職業への憧れになりました。中学校、高校と、担任の先生や部活顧問(監督)に恵まれたことで、その思いが少しずつ強くなっていき、気づいたら先生を目指していました。 社会にでてからも、上司・同僚・生徒・保護者と、本当に出会いに恵まれてきました。『この仕事天職かも!?』と最近よく思います。(笑)

私の教育理念

「ねぇねぇ、先生」という生徒の声には、どんな状況でも手を止めて、耳を傾けて、じっくり話しをしたいと思っています。そして、生徒としてだけではなく、出会った一人の人間としてまっすぐ向き合い、共に成長し続けていくことが、私の教育理念です。 ここで出会った生徒に、『大人って結構楽しそうだな』と思ってもらえるような、そんな大人でありたいですね。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

中央高等学院は、あなたが勇気を出して踏み出す新たな一歩を応援します。 あなたが持つ無限の可能性を、私達は信じています。 そして、ここがあなたにとってかけがえのない居場所になります。 一緒に最高の学校生活を送ってみませんか?