先生全員紹介

齋藤 晃一

齋藤 晃一先生

KOHICHI SAITOH

校舎 横浜校

担当 校長

出身地 茨城県

趣味・特技 ビリヤード・育児・掃除、格闘技観戦・お笑い・睡眠

座右の銘 苦しみの報酬は経験なり。

こんな高校生でした!

新しいモノ、変わった事が好きな高校生でした。 毎日の帰り道を変えたり、一人旅をしたり、他校の友達を積極的に作ったり、アルバイトを掛け持ちしたりと、色々な年代の方と、話す機会は多かったように思います。ただ、勝手に一人でどこへでも出掛けていたので、よく母親に怒られていました。勉強も短期集中型で、飽きっぽい性格でした。

中央高等学院に就職した理由・きっかけ

高校生の時の、社会科の先生がきっかけです。 ファイト!が口癖で、どんな生徒にも壁を作らず、明るく誠実で、とても信頼出来る先生でした。 憧れがあり、教員免許の取得を考えたのは自然な流れではありましたが、就職活動の際に、「一度きりの人生」と思い、他業界へ就職し、色々な経験させて頂きました。それでも教育業界への想い、憧れが捨てきれず、中央高等学院の門をたたきました。

仕事をするうえで大事にしていること

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉がありますが、これが簡単なようで、大人でも難しい事だと思います。 わからない事をそのままにする事、知っているふりをする事は、自己成長につながりませんし社会に出れば、大問題に発展する事もあります。 しかし、私の経験上、「聞かなかった事」は、その後も聞かない事が多く、そのままになる事が多い気がします。やらずに後悔する頭は捨てて、小さな勇気が大きな希望になる事だってあります。成功体験を積極的に作って行きましょう!

学校探しをしているあなたへのメッセージ

私は幼少時代、末っ子ということもあって、兄姉の友達と遊ぶ機会が多くありました。 幸いにもその頃から、人と話す楽しさを、肌で感じていたように思います。当校では、生徒一人一人が、色々な悩みを抱えながらも、元気に登校しています。先生方も話しやすく,職員室もオープンで笑顔の多い学校です。一歩踏み出すのに勇気が必要かもしれません。しかし、必ず今までにない新しい可能性が待っています。先ずは一度ご連絡、ご状況をお聞かせください。お待ちしております。