先生全員紹介

原 優貴

原 優貴先生

MASATAKA HARA

校舎 渋谷原宿校

担当 通信制高校サポートコース兼大学入試コース兼国際コミュニケーションコース

出身地 神奈川県

趣味・特技 旅行、芸術鑑賞、スポーツ鑑賞

座右の銘 至誠天に通ず

こんな高校生でした!

中高一貫校の男子校に通っていたので、中学からの友達と毎日のんびり過ごしていました。自然豊かな環境で、授業中に窓から木を登るリスの様子を眺めていたのが思い出深いです。学校にいるときは基本的に漫画やゲームの話で盛り上がり、帰宅してからも毎日のようにゲームをしていました。やりたいことも特になく、何となく毎日が過ぎていくような高校時代でした。

中央高等学院に就職した理由・きっかけ

大学時代に家庭教師や塾講師のアルバイトを行い、間近で人の成長に携われる教育という仕事にやりがいを感じました。大学卒業後は一般企業に就職したのですが、教育への思いを捨てきれず退職することに。その後は約10年プロ家庭教師として活動していました。自身の経験を活かしつつより多くの子どもたちと関われる環境を探し、中央高等学院で働くことになりました。

仕事をするうえで大事にしていること

自分の頭でしっかり考え、行動することの大切さを学んでいって欲しいと考えています。 迷ったらとりあえずやってみる、少しでも気になれば調べてみる。そういった小さい出来事の積み重ねが人生を豊かにしてくれるはずです。失敗することは怖いことかもしれません。ただ最初はできなくて当たり前です。皆さんが一歩を踏み出す勇気を持てるよう寄り添っていきます。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

このページにたどり着いたあなたはすでに一歩を踏み出し始めていますね!自分の直感を信じてまずは一度見学に来てみてください。中央高等学院にはあなたを温かく迎えてくれる先生がたくさんいますよ。