先生全員紹介

深谷 早紀

深谷 早紀先生

SAKI FUKAYA

校舎 横浜校

担当 通信制高校サポートコース

出身地 福島県

趣味・特技 野球、食べ歩き、登山

座右の銘 大切なことは目には見えない、心で見なくちゃ!

こんな高校生でした!

野球部のマネージャーをしていました。同じチームで2つ上の兄、1つ上のいとこがバッテリーを組んでいて、彼らと甲子園に出るのが夢でした。食事トレーニングのサポートや対戦相手のデータ分析が主な仕事でしたが、物足りなくて、選手といっしょに朝練をしてよく走っていました。勉強は、帰宅してからは疲れてできない分、授業はしっかり受けようと必死に睡魔と戦いました。遠征バスの中や小テスト前の休み時間なども貴重な勉強時間でした。

中央高等学院に就職した理由・きっかけ

高校時代にお世話になった先生方のようになりたいと、教員を目指していました。いっぽう、一般企業で働いてみたい!という思いがどうしても捨て切れず、まずは企業で働く選択をしました。しかし……、教員になりたいという思いがどこかにあるからなのか、長く続けることができませんでした。これまで過ごして変化した”いまの自分の気持ち”を大切にしよう!と中央高等学院の先生になることに決めました。

仕事をするうえで大事にしていること

前職の上司の影響で、人として「優しく・強く・面白く」生きたいと心に思っています。みなさんといっしょに歩んでいく教師としては、それを応用して、「易しく(生徒目線でみんなにわかりやすく!)・強く(頼れる味方として!)・面白く(ユーモアを交えて楽しく!)」を目指しています。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

わたし自身、強くありたいと思いながらも、何かに悩んだり苦しんだり、つまずくことばかりでした。それでも、そんな時に自分の味方になって背中を押してくれた人がいたから、また前を向いて進んでくることができました。この学校には、そういう存在になってくれる先生方や仲間がたくさんいます。