先生全員紹介

小林 砂和

小林 砂和さん

SAWA KOBAYASHI

校舎 池袋校

担当 受付

出身地 千葉県

趣味・特技 時短家事、雑貨屋めぐり

座右の銘 時間は自分でつくるもの

こんな高校生でした!

興味のあることにはとりあえずチャレンジし、ダメだったら潔くあきらめようという性格でした。高校生活はじめの1年間は部活三昧。このまま自由な時間がない高校生活は嫌だ!と思い部活をやめて、中学時代から続けていたドラム教室での経験を生かして友人とバンドを組んで文化祭やクリスマスライブなどで披露していました。 勉強の方は・・英語は割と得意だったと思います。翻訳の仕事に就けたらいいなぁとぼんやりした夢を持ち、大学は外国語学系に進みました。

中央高等学院に就職した理由・きっかけ

中央高等学院でお世話になる前は接客業や他業種の事務職に就いていました。家事や子育てを優先する生活だったので「自分がやりたいこと」を第一に考えて仕事を選ぶことはあまりありませんでした。 しかし子育てがひと段落したとき、今までの仕事経験で得た”人と関わることの楽しさ”と子育てを通して感じた”教育現場のかたがたの熱意”を体感しながら働きたい!と思い、転職しました。

仕事をするうえで大事にしていること

気持ちの良い挨拶を心がけています。来校するかただけでなく、電話での応対の際も丁寧かつ場に合わせたご案内をしようと心がけています。 あとチャレンジ中ではありますが、校舎にいるすべての人と1日1回は積極的に対話をしています。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

いろいろなことに悩んでいるのは自分ときちんと向き合えている証拠です。私は「学校は(もうひとつの)居場所」と考えています。 中央高等学院にはみなさんを見守ってくれるたくさんの人がいます。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!