先生全員紹介

小竹 佐歩

小竹 佐歩先生

SAHO KOTAKE

校舎 渋谷原宿校

担当 通信制高校サポートコース兼ネイル&ビューティーコース

出身地 東京都

趣味・特技 楽器演奏、カラオケ、ショッピング

座右の銘 何事も楽しむ!

こんな高校生でした!

この中央高等学院の卒業生です。身体は強くありませんでしたが、自分のペースで毎日学校に通っていました。色んなタイプの生徒がいた学年だったので、本当に毎日が楽しかったです。当時は、学校の授業が終われば、友達と近くのファーストフード店に行ってずーっとおしゃべりしていました。先生方とも勉強を教えてもらいながらおしゃべりすることが多く、とにかく楽しかったですね。部活も一応やっていて、軽音部でキーボードを担当していたのですが、バンドはすぐに解散してしまいました。(笑)あとは、1年生の夏にバイトを始めるなど、高校生活の中で色々なことに挑戦できました。 大学進学を目指していたので、勉強もちゃんとしていましたが…やっぱり遊んでいた楽しい思い出が印象に残っています!

先生になった理由・きっかけ

小学生の時にお世話になった音楽の先生の影響で教師を目指しました。その先生は、明るく楽しく優しい先生で、休み時間には先生の周りに生徒が集まっていて、私にとっても憧れの先生でした。その先生のおかげで、好きだった音楽がさらに大好きになったし、色々と私の可能性を広げてくれました。その先生のように、人に可能性を与えられる教師になりたいと思ったのがきっかけです。 また、自分自身が中央高等学院に在籍し、私や友達のような環境にいる子たちのことを支えたいと思ったことが中央高等学院で働こうと思った理由です。

私の教育理念

教師という立場は、多くのことを与え、教える立場だと思いますが、何事においても生徒さんが主体です。乗り越えなければならないと感じることは人それぞれですが、多くあると思います。それを一緒に、出来るだけ楽しく乗り越えられる環境を作ることが大切であると考えています。 その上で、私の名前の由来である「人を補佐しながら歩く」ということを意識し、生徒さんと一緒に歩いて行きたいと思っています。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

学校に通う期間は、やることはあるけれど、それでも「楽しむ時間」だと思っています。自分が楽しく過ごすことが出来そうか、それを1つのポイントとして、自分に合う場所を探すために動いてみることが大切だと思います!