先生全員紹介

北原 立己

北原 立己先生

TATSUKI KITAHARA

校舎 池袋校

担当 大学入試コース

出身地 埼玉県

趣味・特技 趣味:音楽鑑賞、読書、マラソン、カメラ、ギター…

座右の銘 "なすがままに"

こんな高校生でした!

"人生の目標"というものが、まだ確立されていなかった高校生だった気がします。いま考えればもったいなかったですね。現在、高校生のみなさんは、できるだけ早く"人生の目標"を見つけてください。それは、友達からとか、音楽からとか、本からとか、いろいろな所から見つけられると思います。そうすれば、人生がもっともっと楽しくなると思いますよ。がんばってくださいね。

先生になった理由・きっかけ

僕は勉強があまり得意ではありませんでした。また、あまり成績もよくありませんでした。いわゆる"劣等生"でした。そんな劣等生でも学校に通うのが楽しくなる手助けをしたいと思い、先生を目指しました。また、英語や外国、外国の文化が好きだったので、そこで僕が今まで学んだことを伝えていきたいとも思いました。父親が教員だったことも、教師になったことに少し関係しているかも知れませんね。

私の教育理念

楽しいこと、悔しいこと、辛いこと、嬉しいこと…、どんなことでもいいですが、"経験をつんだ"生徒を育てたいですね。決していい経験だけでなくても、人間はどれだけ経験をつんだかが、その人間の価値を作るのだと思います。そして、"ちゃんとあいさつができる"大人になってほしいですね。「教育理念」なんて、私にとっては重い言葉ですが、私自身の経験を伝えることで、少しでも生徒たちの力になれればいいな、と思います。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

事情を抱え、悩んでいる皆さん…あなた。このホームページをたまたまご覧になったのが、"縁のはじまり"かも知れませんね。この学校に通うことで、少しでもあなたの力になれるかも知れません。縦の糸と横の糸を紡いで一枚の布ができるように、一緒に力を合わせて、それぞれの人生を作っていきましょう。