先生全員紹介

松岡 由貴

松岡 由貴先生

YUKI MATSUOKA

校舎 千葉校

担当 ライフサポートコース

出身地 千葉県

趣味・特技 登山・ドルフィンスイム・自転車・パン作り(手ごね)

座右の銘 やらない後悔よりやる後悔!しあわせはいつも自分の心が決める!

こんな高校生でした!

高校は、文化祭を見てとても楽しかったこと、私服で自由な校風だったことから決めました。桜が舞う中、袴を着た先輩が弓を引いて的に当てていた姿を見て一目ぼれし、弓道部に入りました。朝早くから自主練し、夜遅くまで自主練して(時にはUNOやって)部活三昧で、県大会にも出場しました。行事がとても盛んな高校だったので、合唱祭も文化祭もとにかく楽しみまくりました。大人になった今でも、合唱祭が好きすぎる卒業生が集まって合唱祭をやったりしています。本当に楽しい高校生活でした。 やり直せるなら・・・彼氏をつくって制服デートしたかったです。2次元に浸かっていたので、3次元男子に興味がなく、、、。さらに部活ジャージで登下校していたので、もう少し なんちゃって制服を着たり、3次元にも目を向けられていたら、また違った高校生活を送れたかも・・・と思っています。

先生になった理由・きっかけ

中学校の時にいじめにあいました。当時の自分の世界の大部分は学校だったので、学校に行くことと同時に生きることも辛くなりました。いじめに負けたくなかったので、無理して登校していました。その時に、自分の異変に気付いて、涙を流しながら話を聞いてくれた担任の先生と保健室の先生のおかげで、気持ちが楽になったのがきっかけです。学校に通う生徒にとっては、学校でのルールや人間関係が世界の大部分となるので、学校で楽しいことや嬉しいことの割合が増えたら良いな、と思って先生になりました。

私の教育理念

今の自分の気持ちを大切にして、様々なことに挑戦してほしいです。また、私自身とてもとても楽しい高校生活を送ったので、中央高等学院の生徒のみんなにも、学校生活を楽しんでほしいです!!何事も、きっかけが大切だと思うので、授業以外でもきっかけの場をつくれるよう奮闘中です!

学校探しをしているあなたへのメッセージ

「今のままでいいのかな?」「今の環境を変えたい!」と思っているあなたは、一歩を踏み出せています!!その気持ちを大切にして、どうするかを選択してほしいです。人生は選択の積み重ねなので、考え抜いて出した選択は宝物です。中央高等学院には、生徒思いの先生が多いので、ぜひ一度どんな学校なのか、どんな先生がいるのか、覗いてみてください!