先生全員紹介

高橋  良明

高橋 良明先生

YOSHIAKI TAKAHASHI

校舎 さいたま校

担当 入学相談室

出身地 千葉県

趣味・特技 スポーツ観戦・野球

座右の銘 継続は力なり、なんとかなるさ!

こんな高校生でした!

高校生活は、部活!部活!部活!でした。どんな高校生かはわからないですが、毎日、学校に行き、所属していた野球部で練習をしていた記憶しか残っていないです。勉強もしたかと思いますが、「あーテストだ」しか記憶にないですね。  練習して、食事して、寝て、一日が終わり、休みも殆どなく、今日が何曜日なのかもわからない状況でした。でも、好きな(趣味)ことを毎日・毎日やって一日・そして一年が終われることは、今となっては良い思い出であり、幸せなことだと思います。あっと気がついたら三年間が終わり、進学する事となっていました。そんな高校生であり、高校生活でした。

先生になった理由・きっかけ

正直に言えば、将来の夢が先生なんてことはありませんでした。趣味を通じて、勢いもあり、先生になった。と言うのが事実。ただ、大学生の頃は、教職課程を履修し、先生を目指す線路を自分で引いていたのかもしれませんが、その頃は「まさか」実現するなんて思ってもいなかったことでしょう。  先生と呼ばれる職業は、教育業界の他に、政治、医療など、立派な人たちに付けられる敬称だと思っていました。自分にはその敬称は合わないね。  今でも、自分のことを「先生」なんて思っていない。(笑)

私の教育理念

理念って?と言うことになる。要するに理想的な考え方のことですね。一つに絞ることは出来ないと考えています。理想ですから、良いこと、良くなるであろうことは、全てやってみる。理想と現実が一致するように努力していくことが大切だと思います。ただ、唯一理念のようなことを言えば、運命で出会った人たちが、教育を通じて、「良い」方向へ導かれる。これが全てです。理念と言えるかわかりませんが、全ての人が、教育を通じて、発展し、幸せになってもらいたいと、考えています。

学校探しをしているあなたへのメッセージ

日本国内でもたくさんの学校があります。それぞれに特徴があり、良いことや悪いことがあると思います。自分にあった学校選びをして下さい。中央高等学院はあなたの「理想的な」学校ですか?